« F1 2018 鈴鹿サーキット開催契約更新 | トップページ | F1 2018 日本GP »

2018年10月 2日 (火)

F1 2018 ロシアGP

 F1第15戦・シンガポールGP決勝が9月16日、第16戦・ロシアGP決勝が9月30日に行われました。
 が、以前書いた通り9月はフジテレビNEXTと契約しておらず、私はレース中継を見ていないので今回も結果を書くだけに留めます。

■F1第15戦 シンガポールGP
・予選
1位 ハミルトン(メルセデスAMG) 
2位 フェルスタッペン(レッドブル)ベッテル(フェラーリ)
3位 ベッテル(フェラーリ)
15位 ガスリー(トロロッソ)
17位 ハートレー(トロロッソ)
・決勝
優勝 ハミルトン(メルセデスAMG)
2位 フェルスタッペン(レッドブル)
3位 ベッテル(フェラーリ)
13位 ガスリー(トロロッソ)
17位 ハートレー(トロロッソ)
「Driver of the Day Award」フェルスタッペン/「Fastest Lap Award」マグヌッセン/「Fastest Pit Stop Award」ウィリアムズ

■F1第16戦 ロシアGP
・予選
1位 ボッタス(メルセデスAMG)
2位 ハミルトン(メルセデスAMG)
3位 ベッテル(フェラーリ)
13位 ガスリー(トロロッソ)
16位 ハートレー(トロロッソ)
・決勝
優勝 ハミルトン(メルセデスAMG)
2位 ボッタス(メルセデスAMG)
3位 ベッテル(フェラーリ)
リタイア ガスリー(トロロッソ)
リタイア ハートレー(トロロッソ)
「Driver of the Day Award」フェルスタッペン/「Fastest Lap Award」ボッタス/「Fastest Pit Stop Award」ウィリアムズ

 10月から再びフジテレビNEXTの視聴契約をしましたので、ロシアGPの予選と決勝については再放送分を録画して見ました。見ましたが……レッドブル勢が最後方から追い上げた(フェルスタッペンがPU交換ペナルティで19番手スタートだったものの一時は首位にたち、5位フィニッシュ。リカルドも18番手スタートから6位フィニッシュした)以外は単調なレース展開以上に、「メルセデスAMG勢についていけないベッテルと完全に“我が道を行く”モードのライコネン」という構図が見えてしまい、萎えてしまいました。昨年ほどではないにせよ、勝負の後半戦にまたもフェラーリは「自滅パターン」に陥ってしまっているような……ドライバーズポイントもハミルトンとベッテルの差は50ポイント(丸々2勝分)にも広がってしまって、「今シーズンも跳ね馬はダメっす」って感じが強くなってますね。
 で、今週末はいよいよ日本GPですな。私も中継視聴に復帰ですよ、すごく楽しみですよ!って言いたいところなんですけど……現時点での予報では、週末通して雨ですな。ま、鈴鹿が苦手っぽいトロロッソにとっては適度なウェットなら“救いの雨”になるかもしれませんし、ロシアで出たブレーキトラブルとかもきっちり直して、ホンダのホームグランプリでしっかりと活躍してもらいたいです。あと、フェラーリ。雨となるとホッケンハイムでのいやーなイメージがまだ消えませんが、チャンスと思って勝ちにいってもらいたいところですね。

|

« F1 2018 鈴鹿サーキット開催契約更新 | トップページ | F1 2018 日本GP »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2018 鈴鹿サーキット開催契約更新 | トップページ | F1 2018 日本GP »