« F1 2018 オーストリアGP | トップページ | サッカーW杯ロシア大会閉幕 »

2018年7月 8日 (日)

サッカーW杯ロシア大会準々決勝終了

■決勝トーナメント1回戦
フランス 4-3 アルゼンチン
ウルグアイ 2-1 ポルトガル
スペイン 1(3PK4)1 ロシア
クロアチア 1(3PK2)1 デンマーク
ブラジル 2-0 メキシコ
ベルギー 3-2 日本
スウェーデン 1-0 スイス
コロンビア 1(3PK4)1 イングランド
■準々決勝
ウルグアイ 0-2 フランス
ブラジル 1-2 ベルギー
スウェーデン 0-2 イングランド
ロシア 2(3PK4)2 クロアチア

 決勝トーナメント1回戦は、フランス/ウルグアイ/ロシア/クロアチア/ブラジル/ベルギー/スウェーデン/イングランドが勝ち上がり、また準々決勝はフランス/ベルギー/イングランド/クロアチアが勝ち上がりました。

 90分で計7点も入ったフランスvsアルゼンチンの激しい試合で始まったロシア大会の決勝トーナメントは、スペインが開催国ロシアにPK負けを喫したことを除けば概ね予想された結果になりましたが……ベルギーが(あの)日本代表に2点先取されたのにはさすがに驚きましたね。1回戦で「強さ」が目立ったのは、フランスとウルグアイとブラジルでした。
 準々決勝は、1回戦で輝いたFWカバーニを欠いたウルグアイがフランスに敗北/ベルギーの脅威の集中力の前に運の尽きた“王国”が屈する/若きイングランドが伝統的イングランドサッカーを踏襲するスウェーデンを打ち破る/再び強敵をPK戦に持ち込んだもののロシアがついに力尽きる、という4試合となりました。組織的に動けていて攻撃力もあるブラジルが個人サッカーで悪くいえば「バラバラ」なベルギーに負けるというのは完全に予想外でしたし、ロシアvsクロアチアがPK戦までもつれるというのも驚きでしたが、個人的に応援しているフランスとイングランドが共に2-0できっちり勝ったのは良かったですわ。4強予想はハズレましたけど、ここまできたら、応援している2チームで「ドーバー海峡決戦」までいってほしいです。

 ロシア大会も、残す試合は準決勝と3位決定戦と決勝戦の4試合となりました。
 今大会は前評判の良かったチームが敗退するケースが目立っていますが、結局は力のある4チームが残った感があります。そんな中で最後まで勝ち進むのはどこになるのか……楽しみですわ。

|

« F1 2018 オーストリアGP | トップページ | サッカーW杯ロシア大会閉幕 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2018 オーストリアGP | トップページ | サッカーW杯ロシア大会閉幕 »