« 謹賀新年 2018 | トップページ | Xbox One X、購入 »

2018年1月14日 (日)

ラグビー大学選手権&日本選手権決勝

■全国大学ラグビーフットボール選手権大会決勝
帝京大 21-20 明治大
■日本ラグビーフットボール選手権大会決勝(兼 トップリーグ決勝トーナメント最終戦)
サントリー 12-8 パナソニック

 1月7日にラグビーの全国大学選手権決勝が行われ、1点差という僅差で帝京大が優勝しました。前半は明治大の猛攻を許して7-17と10点差をつけられましたが、“スロースターター”で後半に強い帝京大は2トライ2ゴールを決めて逆転し、勝ちをもぎ取りました。準決勝での東海大戦で見せた強さが決勝ではあまり見られず、今ひとつ本領を発揮しないままに終わってしまったような感もありましたが、それでもしっかり勝つところはさすがと言うべきですかね。これにて、帝京大は前人未到の大学選手権9連覇を達成しました。毎年メンバーが変わる大学チームで9年連続優勝するって、凄いですね。ここまできたからには来年も優勝して「10連覇」を目指してもらいたいですけど……そろそろ他の大学も、帝京を打ち負かす力をつけてもらいたいです。
 また、今年は日本選手権から学生出場枠がなくなったためトップリーグ上位4チームのトーナメント戦として行われた日本選手権決勝が1月13日に行われ、ロースコアながらサントリーが攻め勝って優勝を果たしました。パナソニックは前半早々に司令塔のバーンズ(オーストラリア代表)/後半にポーコックが交替してしまったのが致命的だったんですけど、まぁ、サントリーの方が有効な攻撃をより多くしていた印象だったので妥当な結果ではないですかね。とはいえ、どちらも大学レベルとは全く違うレベルのラグビーをやってて、良いものを見せてもらったように思いました。

 サッカーは今年がワールドカップイヤーでロシアで大会が開かれますが、ラグビーは来年がワールドカップイヤーで日本で大会が開催されます。イベント決勝ともなると秩父宮ラグビー場(収容人数:27188)が観客で一杯になってはいますが……どうですかね、日本のラグビー人気は。現状でワールドカップを開催できるほどに盛り上がっていると言えるのかどうか、個人的には疑問です。
 案外その時になったら、それなりに盛り上がって、ワールドカップ日本大会は「(なんとなく)成功」ってことになるのでしょうかね。ヘンに煽って一過性のブームみたいなことにはなったもののその後急速に萎んでそれっきり、みたいなことになるよりは、そこそこ人気な現状の方が良いのかもしれませんし。
 ま、今年1年ありますし、ラグビー人気が来年に向けて少しずつでも上向いてくれるといいですね。

|

« 謹賀新年 2018 | トップページ | Xbox One X、購入 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 2018 | トップページ | Xbox One X、購入 »