« F1 2017 イタリアGP | トップページ | 新型iPhone発表 2017 »

2017年9月12日 (火)

サッカー・アジア最終予選2017

■アジア最終予選 グループB
日本              1-2 UAE
タイ                0-2 日本
日本               2-1 イラク
オーストラリア 1-1 日本
日本               2-1 サウジアラビア
UAE                0-2 日本
日本               4-0 タイ
イラク              1-1 日本
日本             2-0 オーストラリア
サウジアラビア 1-0 日本

1位:日本          20(+10)
2位:サウジアラビア  19(+7)
3位:オーストラリア   19(+5)
4位:UAE                  13(-3)
5位:イラク                11(-1)
6位:タイ            2(-18)   ※数字は勝ち点(得失点差)

■グループA
1位:イラン        22(+8)
2位:韓国          15(+1)
3位:シリア        13(+1)
4位:ウズベキスタン   13(-1)
5位:中国                  12(-2)
6位:カタール              7(-7)

 昨年の9月1日に開幕したサッカーW杯のアジア最終予選が日本時間9月6日に最終節を迎え、来年のロシア大会にアジア代表として出場する4ヵ国が、イラン/韓国/サウジアラビアそして日本に決まりました(残り0.5枠は、オーストラリアとシリアの勝者が北中米カリブ海地区の4位チームと大陸間プレーオフを行って決定)。
 「サッカーW杯の予選は本当に厳しい」とわかりきってはいるものの……今回の最終予選も厳しかったですね。組分けで「グループAよりはマシだな」と思っていたら、初戦でUAEに負け(しかも日本がホーム)、アジア王者・オーストラリアでなくサウジアラビアが台頭してグループ首位に立ったり、アウェイのオーストラリア戦のみならずイラク戦でも引き分けがやっとだったりと、サッカー日本代表はメンバーをその都度入れ替えながら相当苦しんでましたね。そんな中、8月31日に行われた“大一番”のオーストラリア戦にきっちりと勝って、堂々のグループ1位通過を決めたのは良かったですな。ただ、その後の最終戦では内容的にはそれほど悪くなかったもののサウジアラビアに負けてしまい、相変わらず「点が取れない」「勝負弱い」ところを露呈してしまったり……ホント、最初から最後まで厳しい戦いでした。
 とはいえ、その厳しい戦いを経たから日本代表は強くなったのかと言われると、そんなことはなさそうでして……“大一番”のオーストラリア代表は明らかにチームとして機能していなかったし、最終戦のサウジアラビア代表にも凄さとか強さとか巧さとか何も感じられなかったし(正直、このチームがW杯出て良いのかと……)、それと五分五分の戦いしかできない日本代表も含め「今回もアジア勢は本大会で醜態さらすだけかもなぁ」と思ってしまいました。まぁ、本大会で活躍できるか否かってのは大会が実際に始まってみないとまったくわからないので、現状だけを見て嘆くことでもないのですが……日本代表は前回ブラジル大会で結構な戦力を揃えていながらケチョンケチョンにやられてしまっただけに、かなり心配ですわ。世界の強豪国とも渡り合えるよう、本大会までにしっかり準備しておかないといけませんね。
 あと、「サッカーW杯出場決定!」ともなれば、以前は日本中がお祭り騒ぎになって、大阪では道頓堀に飛び込む連中が出たりするくらいバカ騒ぎしてたように思うのですが……今回はずいぶんと静かだったような気がします。お祭り騒ぎだと同時に迷惑行為も多発するので静かな方が良いことは良いのですが、サッカー日本代表に対する世間の関心がかなり低くなっているのではないかとも感じましたね。まぁ、日本代表もロシア大会で通算6回目のW杯出場、それも連続で出場しているわけで、「出るのは当たり前」になりつつあるのかもしれませんけど……ちょっと熱が冷めすぎな気もします。そんな停滞気味の雰囲気を打破するためにも、日本代表には本大会で活躍してもらいたいですね。

 長く苦しい予選を勝ち抜いたサッカー日本代表が出場するW杯本大会は、来年の6月に開幕します。まずは決勝トーナメント進出を目標に、頑張ってください。期待しております。

|

« F1 2017 イタリアGP | トップページ | 新型iPhone発表 2017 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2017 イタリアGP | トップページ | 新型iPhone発表 2017 »