« F1 2016 アブダビGP | トップページ | 謹賀新年 2017 »

2016年12月31日 (土)

ゆく年くる年 2016

 大晦日です。2016年・平成28年も終わろうとしています。
 今年は、世間的には震度7が2回もきた熊本地震もありましたし、通常国会でいわゆるヘイトスピーチ対策法/臨時国会ではカジノ法と問題だらけの法律があっけなく成立してしまったりと、いろいろありましたが……国内よりも国外の年でしたかね。6月にイギリスで国民投票によりEU離脱が決まってしまって唖然としていたら、11月にはアメリカ大統領選で共和党トランプ候補が民主党クリントン候補を破ってまさかの勝利。これらには本当に驚きました。議会制民主主義のお手本のようなイギリス連邦と共和制の代表国家アメリカ合衆国、どちらの国民も世界で最も成熟した主権者たる国民だと私は思っていたのですが……EU離脱派やトランプ陣営という冷静な判断を罵倒し感情論を煽り立てる側に投票して勝たせてしまうとは、なぁ。もちろん、イギリスには移民とそれに伴う失業+テロ問題/アメリカにもリーマンショック以降の不況という深刻な問題があるのに英キャメロン政権や米オバマ政権は有効な対策を結局打てなかったし、他のありきたりな政治家にも全く期待できないから、今までにはない選択肢が必要だったって事情はあるにせよ、「にしても、その選択肢を選ぶの?」と私などは考えてしまうのですが……ま、こんな風に考えられるのは、私ら日本国民は2009年に「一度やらせてみよう」と鳩山民主党に政権を託してみてとんでもないことになってしまったという大失敗を経験しているからかもしれません。イギリスやアメリカは成熟していたが故にあそこまで酷いことになった経験はほとんどないでしょうからな。彼らも「間違った選択のツケは自分たちが支払わされることになる」とこれから身を以て知ることになる、のかもしれませんね(もちろん「結果的には大成功」となるかもしれないけど)。

 Bleumer個人にとっての2016年は、手術受けたり、他にもあれやこれやと大変しんどい1年でしたね。今年はケータイの更新年でもなかったし、新規に何か大物を投入したりってのもなかったような……あ、そういやウォークマンNW-ZX100と12.9インチ版iPad Proを買ったか。NW-ZX100は高額なだけあってNW-A17とはたしかに違っており、全域でより深みのある音を出してくれるので気に入っています。また、iPad Proも大画面ながらサクサクサクサク動いてくれるので重宝しております(デカい分やたら重いのと、Apple Pencilのせいか電池があまり持たないのは困りものだけど)。ホビー系では、やっぱ年末に発売になったDX超合金バルキリーの最新作・VF-31J ジークフリードですかねぇ。フィギュアは、今年もアルターが凄かったんですが(特に西木野真姫)、個人的に一番良かったのはマックスファクトリーの「鏡音リン Tony Ver.」かな。各パーツがアルター製品以上にシャープで、フツーに服着てるのに妙に色気があったりして、とてつもない存在感です。アニメ作品では、今年は「君の名は。」とか映画が当たり年だったみたいですけどいろいろあって映画館行けなかったんで……そうだなぁ、ほぼ男だけの硬派な話で世界観含めしっかり作り込まれていた「ジョーカー・ゲーム」かなぁ、一番良かったのは。マクロスシリーズ最新作の「マクロスΔ」はキャラクターがイマイチでしたね。完結編かなんかを作って中途半端だったストーリーもきっちり補完し、挽回してもらいたいところです。ゲームは、今年もあまりできなかったんですが、一番やったのは「Forza Horizon 3」ですかね。

 毎年のように書いていますが、当ブログを続けていくことが厳しい状況だったりします。今年は体力的気力的に特にキツかった。来年の今ごろまで書き続けられているのかどうなのか……ま、ブログ11年目の来年も続けられる限りは書き続けるつもりですけど、どうかなぁ。「WELQ」やらのキュレーションサイト(まとめサイト)がどーたらこーたらの騒ぎを見ていると、真面目に文章書いてネット上にアップするのなんて本当にバカらしい行為に思えてきますしねぇ(私はまとめサイトの存在自体大嫌いで絶対見ないのですが、わざわざあのテのパクリか都合の良いデマゴーグ即ちウソがコンテンツなサイトに閲覧者が集まるってことは、ネットが求めているものが結局パクリか都合の良いウソってことなのでしょう。もっと言えば、ネットでは良質な記事なんてもんは不要で、酷い文章をアップして汚くカネ集めする卑怯な人間だけがいれば良いってことなんでしょう、残念ながら)。買い占めて卑劣な利益を貪る転売屋がいつまでも消えないのと同じで、ネット上では卑怯卑劣な輩ばかりが蔓延るようになってしまうのはどうしようもないんでしょうかね。体力も時間もどんどん奪われていく中、こんなネットの絶望的現実に気力までも根こそぎ持って行かれそうですけど……ま、もう少し頑張りましょうかね。

 2017年は、良い1年でありますように。

|

« F1 2016 アブダビGP | トップページ | 謹賀新年 2017 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2016 アブダビGP | トップページ | 謹賀新年 2017 »