« 詮無きことを、10年 | トップページ | 新型iPhone発表 2016 »

2016年8月22日 (月)

リオデジャネイロオリンピック閉幕

 リオデジャネイロオリンピックが、今日の朝に閉幕しました
 開幕前は物騒なニュースが相次いで「リオでやって大丈夫なの?」と思っていましたけど、犯罪やテロに巻き込まれるみたいなトラブルはほとんどなく(報道陣が乗ったバスの窓ガラスが割られたり、選手が強盗被害を訴えたものの狂言だったという事件もあるにはあったが)、閉会式も無事に終わったようですね。何よりです。
 日本選手団も、今大会は期待されてるのかどうなのか今ひとつはっきりしなかったんですけど、メダル獲得数は過去最高の数字とか。金メダルは12個/銀メダルは8個/銅メダルは21個で合計は41個。国別ランキングも、今回は金メダル数/メダル総数ともに6位。たいへん立派な成績だと思います。
 ただ、今大会は時差12時間のリオデジャネイロ開催ということで、中継をほとんど見ませんでした。今夏は猛暑で(関西は特にヒドく、最高気温35度以上が当たり前)、睡眠時間を確保しないと夏バテどころか命に関わるような状態だったことも大きかったんですけど……たまたまテレビつけたらサッカーU23日本代表とコロンビアの試合をLIVEでやってまして、0-0だった試合が私が見始めた途端2点取られたんです。で、日本代表が1点返すところまでは見てたんですが、事情で見るのを途中でやめまして、あとで確認したらこの試合は2-2の同点で勝ち点1の結果になったんですよね。さらに、なんか他の競技でも私が見ると途端に選手の調子が悪くなったような気がして……これは、「俺は見ない方が結果は良いんだな」という結論に至りましたw。まぁ、サッカーU23日本代表は結局決勝トーナメントに残ることができなかったりもしたのですが(グループ3位で予選敗退)、見るのを諦めた男子柔道は今回全階級でメダル獲得という快挙を達成しましたし、水泳とかもかなり良かったですしねぇ。たぶん、私が中継見なかったことも日本選手団好循環の一因になったのではないかと思っております、はい(ないないw)。
 その男子サッカーは、なりふり構わずOA枠でネイマールを投入したブラジルが、決勝でドイツをPK戦で下して悲願の金メダル獲得。一応注目はしていた男子バスケットボールは、アメリカが決勝でセビリアを大差で下し金メダルを獲得しました。バスケのアメリカの準決勝(スペイン戦)と決勝は録画して見たんですけど……デュラントの活躍は光ってたものの、正直どちらの試合も凡戦だったように思いました。
 結局今大会はニュースで結果をチェックするのがほとんどとなってしまいましたが、今回見てて一番熱かったのは、やっぱり陸上の男子400メートルリレーですかねぇ。ジャマイカのアンカーであるボルトの他を圧倒する超加速には唖然としましたが、第1走者・山県亮太選手のスタートダッシュから第2走者・飯塚翔太選手/第3走者・桐生祥秀選手までの日本チームの走りとアンカーであるケンブリッジ飛鳥選手、本当に見事で素晴らしかったですな。しかも、陸上短距離王国アメリカを破って堂々の2位ですからねぇ(※アメリカは3着だったが、失格となった)。あの映像はニュースで何度も見ましたが、ホント何度見ても感動しますね。凄かったです。

 閉会式で小池百合子新都知事が五輪の旗を受け取っていましたけど、次は2020年,東京大会ですね。あのオリンピックが、この日本で開催されるんですなぁ。まぁ、新国立競技場建設とかロゴマーク選定とか準備のゴタゴタっぷりを見ていると「今からこんなで東京も大丈夫なの?」と言いたくなりますけど、アテネやリオでも何とかなったし、東京も何とかなるのでしょう。
 「世界一の舞台」の4年後の日本での開幕を、期待して待ちたいと思います。

|

« 詮無きことを、10年 | トップページ | 新型iPhone発表 2016 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 詮無きことを、10年 | トップページ | 新型iPhone発表 2016 »