« F1ストーブリーグ15-16 | トップページ | Xbox Elite ワイヤレスコントローラー購入 »

2016年2月19日 (金)

ペンタックスK-1その他、発表

 今月25日から始まるCP+(シーピープラス)2016に合わせて、新型デジカメの発表が相次いでますな。
 まずは、PENTAX初のフルサイズデジタル一眼レフ「K-1」<メーカーページ>。CMOSセンサーは有効3640万画素で、ニコンD810(3635万画素)並の高画素数機になりました。感度はISO100~204800で、このセンサーごと動かすセンサーシフト式の手ブレ補正機構も搭載。連写や動画記録にはあまり強みがなさそうですけど、1/8000秒シャッターや視野率約100%のファインダーも搭載していてボディの実売価格が278100円(+10%ポイント還元 ヨドバシドットコム)となると、最近の実売価格が30万円前後になっているD810と良い勝負になるかもしれませんね。
 キヤノンは、EOS二桁機の新型「EOS 80D」<メーカーページ>を出してきました。2420万画素のCMOSセンサー+DIGIC 6で、視野率約100%のファインダーの他、AFを特に強化してあるみたいですな。ボディの実売価格が140180円(+10%ポイント還元 ヨドバシドットコム)と、いかにも“中級機”って感じです。あと、キヤノンは今月2日にプロ用のフラッグシップ機「EOS-1D X Mark II」<メーカーページ>も発表しました。先のニコンD5<記事>の対抗機にあたるものですが、こういうのを見ると「“オリンピックイヤー”だなー」って実感しますわ。
 あと、ソニーが今日になって同社APS-Cミラーレス最上位機となる「α6300」を国内発表しましたし、オリンパスは先月末にPENシリーズの最上位モデルとなる「OLYMPUS PEN-F」を発表しました。どちらも金属ボディを採用しており、ミラーレスカメラとしては“上級版”って感じです。当然ボディの質感とかはイイ感じに仕上がってそうなので、「α6300」は個人的に物欲センサーが反応していたりもするのですが……どちらかといえば「お手軽さ」が長所のミラーレスで、高くて重いモデルが一般層にウケるのかってのは、どうなんですかね?特に、上記の80Dと値段ほぼ同じというのはなぁ。レンズ資産云々が関係なければ、私なら80D選びますけどねぇ(まぁ、私はニコン党なので、実際の選択としてはニコンD7200あたりってことになるだろうけどw)。

 何はともあれ、キヤノン&ニコンのプロ機&中級機にペンタックス初のフルサイズ機、それにソニーやオリンパスのミラーレス上級機、ですか。久々に各社の力の入った新型カメラが出揃った感じですね。デジカメ市場が世界的に芳しくない中、これだけ揃うってのは本当に久しぶりだと思います。これらの新製品群でもって、デジタル一眼レフのみならずデジカメの市場全体がまた盛り上がるといいですね。

|

« F1ストーブリーグ15-16 | トップページ | Xbox Elite ワイヤレスコントローラー購入 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1ストーブリーグ15-16 | トップページ | Xbox Elite ワイヤレスコントローラー購入 »