« ニコンD5&D500発表 | トップページ | ペンタックスK-1その他、発表 »

2016年2月 5日 (金)

F1ストーブリーグ15-16

 2016年のF1は、シーズン前テストの日数が大きく制限されたこともあって、本日2月5日現在まだオフシーズン中だったりします。シーズン前テストの初日は今月22日で各チームの新車発表もその前後に行われると予想されており、情報さえもほとんどなかったりします。
 F1はそんなこんなで“ストーブリーグ”の最中なわけですが……今オフは、ドライバーの移籍とかはあまりありませんでした。メルセデスAMGの2人は残留。フェラーリは、ライコネンがあれこれ言われてたけど残ったので、2人とも残留。ウィリアムズは、ボッタスがライコネンに代わって跳ね馬入りとか言われてたけどその話もなくなって行き場もなくなり、結局マッサ共々残留。レッドブル&トロロッソも全員が残留。フォースインディアもザウバーも揃って残留。マクラーレンは、バトンが追い出されそうになってたけど結局残留したため、今季もアロンソ&バトンのコンビがステアリングを握ります(その代わりというわけでもないけど、リザーブドライバーのマグヌッセンは追い出された)。新規参入するハースには、ロータスから移籍したグロージャンと、フェラーリのリザーブドライバーだったグティエレスが加入しました。残るは、ロータスから変わったルノーとマノーですが……ルノーは一昨日記者会見を開き、「ルノー・スポール・フォーミュラワン・チーム」として活動していくこと、今季型のマシン名称は「R.S.16」、ドライバーはケビン・マグヌッセンとジョリオン・パーマーの2人であることが正式に発表されました。ロータスの時は今季のドライバーはマルドナードとパーマーの2人と言っていたのですが、今月1日になってマルドナードがチーム離脱を発表。急転直下、マグヌッセンが後釜に決まったようです。マグヌッセンは、結果的にはマクラーレンを出て良かったですなぁ。“F1浪人”かと思いきや、なんと新生ルノーワークスのエースですよ、エース。まぁ、ワークスチームと言っても今年は立て直しの1年目ってことなので、昨季のマクラーレンみたいに悲惨なことにもなりかねないわけですが……エースはエースですからね。しっかり働いてみせれば、道も開けることでしょう。まさに千載一遇のチャンスを得たわけですから、頑張ってもらいたいものです。一方のマノーについては、未だにドライバーが2人とも決まっていません。どうやら「持参金次第」ってなことになってるみたいですけど、どうなるのでしょうね。
(追記:マノーのシートは、その後、メルセデスが支援するパスカル・ウェーレイン/インドネシア政府などが支援するリオ・ハリアントの2人に決定)
 あと、2016年のF1については、たいへん気がかりなことがありまして……TV放送がどうなるのか、現時点ではまったくわかっていないのです。詳しいことはこちらのNumberの記事を読んでいただくとして、今年のF1は今までと同様にフジテレビ系列で放送されるのか、NHKや他の民放局から放送されるのか、FOXが直々にFOXチャンネルで放送するのか、それとも一切放送はなかったりするのか……2月5日現在、何の発表もなされていません。シーズン開幕は3月18日なのでまだ1ヶ月以上あるといえばありますけど、例年だとそろそろ放送スケジュールとかが局から発表される頃合いなんですがねぇ……どうなることやら。本当に心配です。なんとか、例年通りフジテレビ系列で中継してもらえないものでしょうかね。
(追記:2/9に、フジテレビが2016年のF1テレビ放映権を獲得したと発表。CS放送「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」にて全21戦全セッションを完全生中継するようです。無料放送については、2/19時点では不明)

|

« ニコンD5&D500発表 | トップページ | ペンタックスK-1その他、発表 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニコンD5&D500発表 | トップページ | ペンタックスK-1その他、発表 »