« F1 2015 アブダビGP | トップページ | 謹賀新年 2016 »

2015年12月31日 (木)

ゆく年くる年 2015

 大晦日です。2015年・平成27年も終わろうとしています。
 今年は、世間的には安保法制とかいろいろあることはありましたけど……近年トラブルになってるハロウィンみたいなもので、デモやらデマやらで騒ぐ連中が騒いだだけというか、フツーの人にとってはシラけた1年だったような気がします。2015年を代表するような言葉もなければ、楽曲とかでも「流行の」「社会現象」と呼べそうなものが何もない1年だったような(あえて上げれば、大活躍したラグビー日本代表・五郎丸歩選手ぐらいですかね)。年末になって政府が突然韓国と外相会談して従軍慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と発表した(※ただし、口約束のみ)ことで個人的には「何いい加減なこと言ってんだ、こいつら?」と憤ったりもしましたが、これに対しても世間の反応はひたすら薄く、とにかくシラけムード一色だったような(この件は、相手が相手だけに反応しない方が賢明といえば賢明かも)……まぁ、去年がウソ尽くしの1年で呆れて、何でもバカ騒ぎしたもん勝ちだったことへの反動から、冷静になってシラけた社会になってしまったのかもしれませんが、これはこれで「冷めすぎてやしないか?」と少し心配な感もあります。日本社会から活力というかエネルギーが完全に失せてしまっているような。来年は、もうちょっと「熱さ」みたいなものも取り戻さないといけませんかね(ウソとかに踊らされない限りで、というのが大前提ですけど)。

 Bleumer個人にとっての2015年は、久しぶりに落ち着いていた1年であったといえるのですけど……落ち着いてた分、私も少し冷め加減だったかもなぁ。今年はケータイの更新年だったのでiPhone6s Plusに機種変更したり、あと記事にはしていませんけどCore i7-2600K(Sandy Bridge)のままだった自作PCをCore i7-4790K(Devil's Canyon)に入れ替えたりもしましたが……新規に何かを投入したりってのはあまりなかった気がします。「D750か、D810か」とか言ってたデジタル一眼レフも、今年も結局買えませんでしたし。それよりも、今年は秋にVAIO Lの動作がおかしくなって1ヶ月以上ひたすら修復してたこととかの方が記憶に残ってますわ。ホビー系では、今年はバンダイのROBOT魂 <SIDE AB> レプラカーンに感激しましたわ。レプラカーンは人気の機体で二度キット化されていますが、いずれも設定画準拠で横幅がでかく、極めて短足でした。しかし、それだと劇中のイメージとかけ離れている上に、単純に不格好なんですよね。その点、今回のロボ魂版はスタイル面で完全に刷新され、ビランビー同様の人型で造形されてて実にカッコ良く、「これだよ、このプロポーションだよ!俺が30年以上待っていたレプラカーンは!!」と思いました。手にしたときは、本当に嬉しかったなぁ。フィギュアは、今年はアルターの年でしたかねぇ。シャルロット&セシリアやローナの水着Ver.も良かったし、アリーシャも南ことりも凄かった。あと、桐崎千棘も“角度限定”だろうと思ってたら全方位OKのとてつもない完成度でたまげました(これは本当に凄い)。この千棘がうちにきた分では一番かな。アニメ作品では、「SHIROBAKO」ですかね。声優目指してる子が2クールの間ずっと苦労して苦労して最後の最後でチャンスを摑んだところはジーンときました。心の底から「良かったね」と言えるエンディングって滅多にないので、あれは強烈な印象が残りましたよ(ハッピーエンドは数あれど、たいてい「ふーん」で終わるし、すぐ忘れてしまう)。本当に良かったです、はい。ゲームは、今年もあまりできなかったんですが、ま、私的には「Forza Motorsport 6」ですかね。

 昨年も書きましたが、当ブログの存続自体引き続き厳しい感があります。記事用の写真撮影ができず今年もホビー系の記事が書けず終い(レプラカーンは書きたかったなぁ)。テキスト作成も長文は厳しくて、重い話ネタは今年結局1本も書きませんでしたし。近年当ブログのメイン(?)になってしまったF1も、来年はフジ系列で放送されるかがかなり怪しいらしく……「ついに、書けない事態に突入か!?」みたいな。続けられる限りは当ブログも何とか続けたいと考えてはいますけど、どうかなぁ。ま、頑張りたいと思います。
 2016年は、良い1年でありますように。

|

« F1 2015 アブダビGP | トップページ | 謹賀新年 2016 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2015 アブダビGP | トップページ | 謹賀新年 2016 »