« iPhone6s Plus、契約 ~その1(契約) | トップページ | F1 2015 ブラジルGP »

2015年11月11日 (水)

iPhone6s Plus、契約 ~その2(端末)

  その1では契約について書いたので、その2では新端末であるiPhone6s Plusについての感想を書いておきます。

Iphone6splus_2
 うちにやってきたiPhone6s Plusは、昨日書いた通り64GB版で色はゴールドです。iPhoneロゴの下に四角で囲んだ「S」マークが入っているのが6s型の証し。64GBなのは単純に値段の関係でそうなっただけ(本当は128GB版が欲しかったが、「そんなもん、買えるか!!!」で買えませんでした)。色は、ホワイト/シルバーに飽きてきてたのと、デカい端末だとアルミシルバーでは押しが弱すぎるような気がしたので、「ちょっと色気を出してみようかな」と思ったところ……スペースグレイは、うちのiPadが全部黒ベゼル仕様のため個人的に「iPadみたい=iPhoneに思えない」となってしまうので却下/ローズゴールドは、想像してたほどピンクでもなく悪くない印象だったけど、しばらくしたら使っているのがイヤになりそうな予感がした(※ピンク系統の色は好みではない)ので回避、というわけで残ったのがゴールドしかなく、今回も消去法で決めました。「ゴールドはホワイトのラインが致命的にカッコ悪い」とか「ゴールドは時計とか身につけるものには個人的に使いたくない色」とか以前書いた気もするのですが、まぁ気にしない気にしない。そういえば以前、ガラケーで金色のやつ使ったこともありましたし(すっかり忘れてたw)。気になり始めたら、黒(不透明)のケースでも買ってごまかそうかとか思っております。
 上の写真のカメラ周りを見ていただければわかると思いますが、クリアのハードケースを装着していまして、今回はラスタバナナのiPhone6 Plus用2015年版のものを使っています。ラスタバナナのにした理由は、ハンドストラップを通すための穴が開いているから。iPhone6 Plusはよく落とすと聞いているので、滑り止めのためにもストラップは必須かな、と。液晶保護フィルムは、ミヤビックスのOverLay Brilliant for iPhone6 Plusを買いました。iPhone6 Plus用ですが、位置さえきちんと合わせれば端が浮いたりすることなく貼り付けることができます。
 で、使い勝手はというと……とりあえずは「デカい」の一言ですね。デザインはたしかにiPhoneなんだけど、iPhoneじゃないようなwiPad miniを使っているときの感覚にかなり近いですね。iPhone4や5時代のコンパクトなボディだけを使ってきた人はなかなかなじめないでしょうな、これは。ただ、私は5.2inch液晶を搭載したXperia Z3を使ってたこともあったりするので、強い違和感とかはないです。画面が大きい分見やすさは過去最高ですし、ソフトウェアキーボード(※私はスマホではQWERTY配列しか使えない)の打ちやすさも過去最高です。画面縦状態でもXperia Z3よりはるかに打ちやすく、ミスタイプも減ったし、その点では大満足ですわ。
Iphone6splus_3
 そういや、Plusは横にすると写真のようにデスクトップが90度回転するんですよね。最初、「おおお」と感心しました。ただ、見て感心するだけで、デスクトップが回転しても使い勝手が良くなるわけでもなく、大して意味はないんですけどw。5.5inchあると、動画視聴ではそれなりに迫力あります。5.2inchとは各辺数ミリの差しかないんですが、Xperia Z3より結構画面が大きく感じます。画質も上々ですし、この点でも満足できました。
Iphone6splus_4
 大きさ比較。左から、Xperia Z3/iPhone6s Plus/ニンテンドー3DS LL(旧)。Xperia Z3は5.2inch液晶を搭載している割にはコンパクトにまとめられていて持ちやすく、これはこれで素晴らしいデザインかと思います(シャープのは同サイズ液晶搭載ながらもっとコンパクトで凄いですが)。iPhone6s Plusは「もうちょっと絞れるんじゃないかなぁ?」という気がするのですけどね。ただ、3DS LLよりははるかにコンパクトなんですよね。厚みなんて3分の1くらいしかないし。
 今回、バッテリーの持ち具合を気にしてPlusに決めたわけですけど、うちの6s Plusは通常モードで待受状態だとだいたい50時間弱ぐらい持つ感じですね。バックアップデータの関係で、買ってすぐにiOSを9.0.2から9.1にアップデートしたのですが、アップデート直後はやはりバッテリーを多めに食う感じで24時間ぐらいでバッテリー全部なくなりそうな勢いでした。が、その後2回ほど残り20%ほどまで使ってからフル充電を繰り返したら、それなりに持ちそうな感じに落ち着いてくれたようです(追記:その後、通常モードだとほぼ待受状態でも36時間ぐらいしか持たない感じになりました。同じ3時間の待受状態でも、数%しか減らないときもあれば20%以上減ってたりするときもありまして……バッテリーの使われ方がまだよくわかりません。iPadみたいに落ち着いたバッテリーの食い方してくれるようになってくれるといいんだけど)。とはいえ、「持って2日」なんですよね、iPhoneって。4Sでも5sでも、2日でしたし。Xperia Z3はヘタすりゃ1週間ぐらい充電なしでいけそうなくらいの凄まじい省電力端末で感動したんですが、iPhoneも丸3日充電せずに済むようになれば私としては文句ないのですけどね……ああ、そういえば「A9チップにTSMC製のものとサムスン製とがあって性能差が~」って世界的な騒ぎになりましたけど、うちの個体がどちらのなのかは調べていませんのであしからず(調べるアプリのセキュリティ面が心配なので)。
 不満なところは、バッテリーが容量の割に案外持たないところも不満といえば不満なんですけど、何より重いことですな。とにかく、重い。デカい点はわざわざデカい端末を好き好んで買った以上不満を感じることはないのですが(たぶんこの先も)、この重さはちょっとねぇ……いや、ちょっと使うだけなら問題ないんです。カメラとして撮影するにしても、数枚パシャパシャやるだけなら大して重さは感じません。けど、ネット閲覧とかでしばらく使ってるとね、くるんですよ、手首に。ズシズシズシッと。段々段々、重さが増してくるんですw。長時間持ってるのはかなりツラいです。192gはダテじゃないですわ。あと、持ち運びでもジワジワと効いてくるんです、この重さ。この点は、完全に誤算でした。まぁ、iPad mini4 cellular版を買ってたならば、あちらは304gもあるし、さらに1.5倍以上の負荷がかかってたわけで……それを考えたら192gなんて楽勝レベルなはずなんですが。実際に使ってみないとわからないことって、あるもんですね。

 感想は、こんなところですか。まだ使い始めたばかりで、新機能の「3D Touch」とかもほとんど試せてなかったりしますし、Xperia Z3と本当にSIMを共用できたりするのかもまだ試せていなかったりするのですけど……ま、ボチボチやっていこうかと思っております。
 せっかく結構な額を払って手に入れたわけですしね。iPhone6s Plusには2年間、しっかり働いていただきますわ。

|

« iPhone6s Plus、契約 ~その1(契約) | トップページ | F1 2015 ブラジルGP »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone6s Plus、契約 ~その1(契約) | トップページ | F1 2015 ブラジルGP »