« F1 2015 ベルギーGP | トップページ | 新型ウォークマン発表 2015 »

2015年9月 7日 (月)

F1 2015 イタリアGP

 F1第12戦・イタリアGP決勝が昨日行われました。
 “ヨーロッパラウンド”最終戦の舞台は、全開率71%とも74%ともいわれ、とにかくアクセル踏みっぱなしなモンツァ・サーキット。ホームGPであるフェラーリは3トークンを使った改良型パワーユニット(PU)を投入し、メルセデスもここでトークンを全投入した改良型PUを投入してきました(※ただし、改良型PUはメルセデスAMGの2台の分のみが持ち込まれ、さらにロズベルグ車の分にはトラブルが出たため、実戦投入されたのはハミルトン車のみ)。
 予選。全開率が高いということは、ホンダPUにとって前戦スパ以上に酷なレイアウトで……ルノーPU搭載車がエンジン不調に伴う交換作業とかで予選中も大変なことになっていた(リカルドはギリギリで間に合い、1ラップアタックでQ1通過。フェルスタッペンはQ1でタイムを残せなかった)にもかかわらず、マクラーレン勢はバトン16番手/アロンソ17番手と揃ってQ1落ち。PPは、新型PUを使ったハミルトンが獲得。また、2番手にはライコネン/3番手にベッテルが入り、フェラーリ勢も新型PUが威力を発揮。前戦まで使い古したPUで出場せざるをえなかったロズベルグが4番手。5番手にマッサ/6番手ボッタスとウィリアムズ勢が続き、以下、7番手ペレス(フォースインディア)、8番手グロージャン(ロータス)、9番手ヒュルケンベルグ(フォースインディア)、10番手エリクソン(ザウバー)でした。
 決勝。フロントローに並んだライコネンの赤いマシンが、スタートできずになんと立ち往生。アンチストールシステムが作動したようで、再スタートすることはできたものの期待のライコネンは一瞬にして最下位転落……で、ライコネンの真後ろからスタートしたロズベルグも(ライコネン車を避けながらのスタートとなったため)加速がつかず6位まで後退。ハミルトンが先頭で、2位ベッテル、3位マッサ、4位ボッタス、5位ペレスの順となりまして……あとは、ハミルトンがまたまたレースをコントロールして、ゴール。最後の数ラップの間、なぜかピットとかなり緊迫したやり取りが行われ、何かしら“やばい雰囲気”の演出がなされましたが(後に、タイヤの空気圧を規定よりも低くスタートしてしまったことによりタイムペナルティが科されるかもしれないので、タイム加算への対策に追われていたと判明。ただ、裁定は「お咎めなし」となった)、結局は完勝でした。2位はベッテル。跳ね馬ドライバーとしては初の聖地でのレースでしたが、手堅く2位を最後までキープしました。3位は1回目のピットインでアンダーカットに成功したロズベルグ……だったのですが、残り3周でエンジンブローし、リタイア。まぁ、使い古しのPUを、よりにもよってモンツァ、ではね。無理がたたったのでしょう。で、3位には結局マッサが入り、4位にボッタス。ライコネンは最下位からひたすら挽回して、5位入賞。以下、6位ペレス、7位ヒュルケンベルグ、8位リカルド(レッドブル)、9位エリクソン、10位クビアト(レッドブル)。スタート直後には9位までポジションアップしたバトンは14位。アロンソはパワーダウンしたため大事を取って48周でリタイアしたものの、18位完走扱いでした。

 勝ったのはハミルトンで、しかも今回は新スペックのPUを投入し、FP1~FP3/Q1~Q3/決勝のすべてで最速ラップ+優勝という本当の「完勝」で、“一人勝ち”だったわけですが……フェラーリの速さの方が光っていたような気もします。前戦ベルギーGPではタイムでも他を圧倒していたハミルトンに対し、今回のフェラーリはベッテルもライコネンも予選でコンマ3秒ぐらいしか離されませんでした。ロングランのペースだと実際はかなりの差がついていたみたいですけど(コントロールしながらも、ハミルトンはベッテルに25秒差をつけた。終盤の数ラップのペース差からすれば、ハミルトンはもっと差をつけられたと推測されている)、「一発の速さ」だけならフェラーリもメルセデスAMGに匹敵するところまできているのかもしれません。まぁ、メルセデスAMG勢はときに余裕かまして全力を出さなかったりもするので、新PUが本気出したらこんなもんじゃなかったりするかもしれませんが……もし、フェラーリが追いついてきてるのなら、これからアジアやアメリカを転戦する後半戦が少しは面白くなるかもしれませんね。
 で、他方、マクラーレン・ホンダの方はというと……良くはなっているものの、やっぱり他チームの進化の方が早くてとても追いつけないってところなんでしょうか?新PUの評価は、前に書いた通り次のシンガポールGPの結果が出るまで待ちますけど……この分だと、今年の鈴鹿はあまり期待しない方がいいですかね。

|

« F1 2015 ベルギーGP | トップページ | 新型ウォークマン発表 2015 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2015 ベルギーGP | トップページ | 新型ウォークマン発表 2015 »