« 謹賀新年 2015 | トップページ | 新VAIO、発表 »

2015年2月 1日 (日)

AFCアジアカップ2015

■アジアカップ グループD
日本 4-0 パレスチナ
日本 1-0 イラク
日本 2-0 ヨルダン
■準々決勝
日本 1(4PK5)1 UAE
■3位決定戦
イラク 2-3 UAE
■決勝
韓国 1-2 オーストラリア

 サッカーのアジア王者を決めるアジアカップがオーストラリアで開催され、昨日行われた決勝戦で開催国オーストラリアが韓国を延長戦の末で下し、初優勝しました。前回は優勝で、連覇を目指していた日本代表は、グループリーグは3勝(勝ち点9)で1位通過したものの、決勝トーナメント1回戦(準々決勝)でUAE(アラブ首長国連邦)にPK戦で敗れ、「ベスト8どまり」という結果に終わりました。

 惨敗したW杯ブラジル大会の後、日本代表監督に就任したのはハビエル・アギーレ。今大会はその“アギーレJAPAN”の初の実戦となったわけですが……内容的には、悪くなかったと私は思ってます。もちろん「世界のベスト8」あたりを目指しているはずの日本代表が「(W杯ブラジル大会で1勝もできなかった)アジアのベスト8」にしかなれなかったという結果は極めて残念でしたし、日本は多くをW杯ブラジル大会出場組で固めた布陣だったにも関わらずブラジル大会不出場のUAEに負けるだなんて「何たることか!」と言いたくもなりますけど。でも、チームプレイとしては、各選手がよく走って連動できてて攻撃時にはゴール前に必ず3~4人並べてたし、守備も堅固とまでは言えないもののそれなりに安定してて、失点もUAEの大会得点王マブフートにくらった1点だけでしたしね。準備期間がとても短かった割に“ザックJAPAN”とは明確に違うサッカーを見せることができていたから、そう悲観的にならんでもいいんじゃないかと感じましたわ。まぁ、サッカーですし、勝てないときはどんなチームであろうと勝てず、負けるときは負けます。日本と同じくブラジル大会出場国で優勝候補だったイランも準々決勝でPK戦負けくらいましたし(イラクと3-3で、PK6-7敗戦。個人的には日本とイランが“2強”で、この2チームで決勝だろうと予想していた。ちなみに残りの“4強”は、オーストラリアとウズベキスタンだと思ってた。今回予想ハズレまくりw)。日本が目指すべきは目先の勝利だけでなく、あくまで次のW杯本大会で上位へ勝ち進むことですし、それに向けてより攻撃的なサッカーへの転換の兆しが見えたところは評価しても良いのではと思いました。
 ただ、アジアにもUAEに代表される新勢力が台頭してきたってところには注意が必要ですな(UAEは昔強かったけど)。グループAでは大会前ダメダメ言われてた韓国がオーストラリアに勝って1位通過しましたし、グループBはウズベキスタンに勝って中国が1位通過しました。グループCとDは予想通りだったんですけど、2位通過したUAEとイラクが4強に残りましたし……ちょっとでも気を抜くと、W杯出場枠を奪われかねません。本大会の出場の前提としてアジア予選突破があるわけで、日本はきっちり出場枠を確保できるだけの実力を備えておかないといけませんな。
 あと、サッカー日本代表にとって一番の敵は、日本そのものかもしれません。新監督に就任したアギーレさんは、以前スペインでレアル・サラゴサを率いていたことがあったのですが、そのサラゴサが2011年に八百長をしアギーレさんもそれに関与していたのではないかとの疑惑が大会直前に浮上しました。たしかに、プロスポーツにとって八百長というのは死活問題で、プロの監督業をしている者がそれへの関与の疑惑をもたれること自体非常によろしくないことではあります。しかし、それを八百長が行われたとされるスペインのメディアではなく、自国に代表監督として迎え入れた側たる日本のメディアが書き立て、それも国の威信をかけたアジアカップの最中に「なんで解任しないの?今すぐ解任しろよ!」と煽るってのはどういうことなのでしょう。そして一部のサッカー解説者と一部の自称サッカーファンもそんなメディアに釣られて「解任解任」とはしゃぎまわるというのは一体どういうことなのでしょうか。「八百長疑惑なんてもみ消せ」と言っているのではありません。大会が終わるまで騒ぐのは待つ、どうしてその程度のことすらできないのか。そして、そんな連中に限って「日本のサッカーは弱すぎる!」とかまた偉そうにほざいてたりするわけで……見ててウンザリでしたよ。揚げ足取るだけでは飽き足らず、さんざん足引っ張って、結局は八つ当たり的な罵倒をし続けてるだけ。日本サッカー協会に問題があるのも事実だしいろいろ変えていかないといけないでしょうけどね、こんな文句たれるだけのメディアや解説者や自称ファンの方が偉そうにしてる間は強くなれるもんも強くはならんでしょうな。ああいうのは迷惑、ただひたすら迷惑なだけなんですよ。いい加減にしてもらえませんかねぇ、マジで。
 若手の育成が今後の日本代表の課題であることがはっきりした点とか収穫も多々ありましたし、その課題克服に向かっていくという点ではハビエル・アギーレって人は適材だと私は思うのですが。疑惑はたしかに問題ですけど、疑惑が犯罪と確定するまではとりあえずアギーレ監督のまま日本代表の再構築を任せてもいいんじゃないのかな。

 残念ながらアジアカップ連覇は逃してしまったけど、次のW杯での上位進出を目指して、頑張って下さいサッカー日本代表。私は今後も応援していきますよ。

追記:
 2月3日、日本サッカー協会が突然アギーレ代表監督解任を発表しました。日本代表の再構築はアギーレ後任の新監督に委ねられることとなりましたが、 その後任が誰なのかは決まっていないらしく……今から代表監督になってくれる人、いるんですかね?八百長問題を解任理由にしているようだけど、スポン サー事情とか他の理由が大きいような気もしますが。
 何にせよ、ビジョンもなくこんな迷走した形で新チームを解体するんだったら、もう擁護もできませんわ。ブラジル大会惨敗の責任と合わせて、サッカー協会のお偉方にもきっちりと責任取ってもらわないといけませんな。

|

« 謹賀新年 2015 | トップページ | 新VAIO、発表 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 2015 | トップページ | 新VAIO、発表 »