« Bleumer的選挙総括 ~2014衆院選 | トップページ | 謹賀新年 2015 »

2014年12月31日 (水)

ゆく年くる年 2014

 大晦日です。2014年・平成26年も終わろうとしています。
 今年は、ソチ冬季オリンピックやサッカーW杯ブラジル大会もありましたけど……なんというか「ウソばれ」の年とでも言うのか、いろいろバレた1年でしたね。1月のSTAP細胞発表に始まり(※1月時点では「世紀の大発見」でしかなく、まさか虚偽とは思わなかったが)、2月には「全聾の作曲家」にゴーストライターがいたことが発覚。4月はSTAP細胞論文が不正と認定され、5月には「美味しんぼ」鼻血騒動で“反原発”の本性(自分の理不尽かつ身勝手な主張を通すためだけに、被災地である福島を「汚染地」/そこで暮らす人々を「鼻血を出しているのに隠している」と愚弄)が露呈し、また「パソコン遠隔操作事件」の犯人とされるも無実を強く主張し保釈されていた男がメールで偽装工作をしていたことが発覚。7月には政務調査費の不適切な流用を指摘された兵庫県議が“号泣会見”。8月には朝日新聞が従軍慰安婦報道における“吉田証言”が虚偽であったとして突然特集記事を発表するも謝罪せず、9月には政府が“吉田調書”を公表してしまったためにそれまで朝日新聞が連載していた“吉田調書”に関する記事に捏造があったことが発覚(こちらについては朝日新聞が正式に謝罪)。そして、12月には検証実験で再現不可能だったことからSTAP細胞の存在自体が完全否定されました。「ウソは必ずバレる」ということが証明されたのは良かったといえば良かったのですが……ウソの内容が酷ければ酷いほどになぜかヒステリックで理不尽な擁護意見がつき、そのせいでウソの責任がうやむやにされてしまう、という今の日本社会の問題点が浮き彫りになってしまったことは残念極まりなかったですな。朝日新聞擁護は当然のように強いものがありますし、「Nature」誌も巻き込んで日本の研究全般への信頼を失墜させたSTAP細胞の女性研究員に対しても異様な擁護意見が一部に今なおありますし、「美味しんぼ」作者の擁護も一部で根強かったりしますけど、個人的に一番失望したのは「パソコン遠隔操作事件」容疑者への異常極まりない擁護(というか、警察司法への攻撃)でした。一時ネットまで擁護側が大勢となって無実無実と騒ぎ回ってたくせに、男の稚拙な工作が明らかになった途端、騒いでいた連中は黙りこくって後は知らぬ存ぜぬ。その後、9月に神戸女児殺害事件が起こると性懲りもなくまた出てきて警察非難で騒ぎ回って……「ここまで日本って落ちぶれたのか」とガッカリしましたよ。「騒いで他人や社会を罵ることさえできれば何でも良いのか」「ウソつきがこうも世に蔓延るのって、結局は私たち自身が大ホラ吹きの登場を望んでいるからではないのか」、そう思えてきて、本当にイヤな1年でしたわ。

 Bleumer個人にとっての2014年は、まぁ、手術やらなんやらいろいろありまして、今年も大変な1年になってしまったんですけど……そんなこんなでストレス溜まって、あれこれ買いこんでしまいましたねぇ。WindowsタブレットとかVAIOとかnasneとかXbox Oneに、iPadとか。あとブログには書けませんでしたが、実はPS4も買っちゃいましたし(ポイント大幅増のときに、ついw)。ホビー系の製品も当然ながらバシバシ買っちゃったりしたんですけど、結局ブログで記事にはできませんでしたね。DX超合金バルキリーやアルカディアのYF-19、ロボ魂のズワァースやオージェやバイファムなど、記事として面白そうなのもしっかり買いあさってたんですが、1つも書くことができず残念です。写真さえ準備できれば記事作成もなんとかなりそうではあるのですけど、体力面でも気力面でも現状では厳しく、当分ホビー系記事の更新は無理かなって感じですわ。フィギュアは、そうだなぁ、今年はアルターのアティとかエクスプラスの姫柊雪菜とかメガハウスのティエリア・アーデやコトブキヤのシノンも良かったけど、グッドスマイルカンパニーの「アスナ -血盟騎士団Ver.-」が一番素晴らしかったかな。驚いたのはRAH ミカサ・アッカーマン。「可動フィギュアもここまできたか」と感心しました。アニメ作品では、「スペース☆ダンディ」もぶっ飛んでて面白かったけど、「マンガ家さんとアシスタントさんと」が一番の衝撃でしたねぇ。1回分が15分もないのに三話構成であの内容でバカ笑いできて……毎回毎回「どーなってんだよ!?」ってアタマ抱えましたわw。ゲームは、あまりできなかったけど、「戦国無双4」も良かったものの「Forza Horizon 2」が1番でしたかね。

 正直言うと、当ブログの存続自体厳しい感もあったりします。記事用の写真の撮影だけでなくテキスト書くのも結構辛くて、来年も維持できるのかどうなのか、あまり自信なかったりするのですが……まぁ、何とか続けられる限りは続けたいと思ってはいます。体調とか、元に戻ってガシガシ書けるようになってくれれば良いのですけどね。
 2015年は、良い1年でありますように。俺は、体調を戻すことが最優先だけど、財布の紐もしっかり締め直さないとなw。

|

« Bleumer的選挙総括 ~2014衆院選 | トップページ | 謹賀新年 2015 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bleumer的選挙総括 ~2014衆院選 | トップページ | 謹賀新年 2015 »