« 「Forza Horizon 2」、プレイ中 | トップページ | F1 2014 ブラジルGP »

2014年10月17日 (金)

新型iPad発表 2014

 今日の未明にAppleが新型のiPadを発表しました。今年も、だいたいリーク通りというか、ウワサされていた通りのものになりましたな。
 デカい方のiPadの新型(6世代目)は、「iPad Air 2」に。狭額縁&薄型の本体デザイン&9.7型・2048x1536ドットの液晶は現行Airそのままながら、フルラミネーションディスプレイ(カバーガラスとセンサーパネルと液晶パネルの隙間を埋めた構造のディスプレイ)と反射防止コーティング採用でより美しく、A8Xプロセッサ搭載でより速く、18%薄型化して6.1ミリ厚の世界最薄ボディを実現したってのが今回の“売り”みたいですね。あと、iPhone5sから採用されている指紋認証(Touch ID)とゴールドのカラーリングを追加した、あたりが現行Airからの変更点ですか。私が最も気にかけているRAM容量についてはやはり公式発表はされなかったので現状では解析待ち。A8Xは、現行AirのA7と比較してCPU40%/GPU250%高速化ということなので(※あくまで公称値)、RAMが2GBあってもおかしくはない、ともいえそうですが……どうでしょうかね?2GBになってくれてたら、私のAir 2の購入決断にも弾みがつくのですが。
 一方、小さい方のiPad miniの新型(3世代目)は「iPad mini 3」となりましたが……プロセッサがA8にすら更新されずA7のままで、他のスペック面でも現行Retinaディスプレイモデル(※今後は「iPad mini 2」に改称)から変化がなく、指紋認証(Touch ID)とゴールドのカラーリング追加がなされただけという、なんともガッカリなモデルとなりました。昨年はデカい方のiPadとminiにスペック差を付けなかったことに驚いたのですが、今年は逆であからさまな差(どころか、新型タブレットのプロセッサがiPhone 6にも劣るわけですから、「酷すぎる格差」と言うべきか)をつけてきたことに驚きました。デカいiPhone(iPhone 6 Plus)を発売したことが影響しているのでしょうかね?ウワサの中には「miniは更新されない」なんてのもあったりしまして「えええ、いくらなんでもそれはないだろ?」と疑ってましたが、むしろウワサの方が正しかったと言えるかもしれませんわ。さらに「このままminiは消える」なんてウワサもあったりしましたが、こうもAppleにminiを売る気が見えないとなると……案外、iPad miniというモデルは3以降更新されず、静かに終焉していくなんてこともあり得るかも(i Podは今年もラインナップが更新されなかったんですよね……マジで存続自体やばいかも)。ま、来年は何事もなかったかのように超進化した4世代目miniが発表されてたりするかもしれませんけどねw
 その他、Appleのイベントでは、他にiOS8の更新版である8.1や新OS Xである「Yosemite」、それに5k(5120x2880ドット)ディスプレイ搭載の新型iMac「iMac Retina 5Kディスプレイモデル」とHaswell版「Mac mini」も発表されました。

 今現在、私は第4世代iPad(Wi-Fi版64GB)と初代iPad mini(Wi-Fi版64GB)を使っているのですが、デカい方のiPadは容量不足が深刻で128GB版が欲しい/小さい方のiPadはOSがどんどん重くなっていくことから処理速度を速いものにしたい、と思っていまして、どちらも買い替え/買い増しを真剣に考えていたりします。でも、昨年は結局iPad購入を見送ったことから「今年こそは買うぞ!」ということで、デカい方のiPad Air 2購入はほぼ“決まり”だったのですけど……iPad mini 3があまりに予想外なシロモノだったことから、「これなら、安くなったmini現行モデルを調達しとくか」となりまして、[整備済]な現行Retinaディスプレイモデルを今朝早くに注文しときました。まさかの「mini 3のRAMが実は2GB」はないと思ったし、64GBで税込3万円台なら「まぁ、いいだろ」と。
 というわけで、“後回し”になったiPad Air 2は、RAMが本当に2GBあるのかどうなのかとゴールドの実際の質感を店頭で見極めてから購入するか否かの判断をしようと考えています(※身につけるものに金色はあまり使いたくないけど、常時家で使うのが基本なデカいiPadだったら話は別で、金色も選択肢たり得る。基本的には枠が黒いスペースグレイ一択なんだけど、一応実物を見ておきたい)。実際に購入するにしても、少し先になりそうです。

 世界中で絶対的な人気を誇ってきたiPadも、売れ行きが鈍ってシェアを落としているようで、最近は巻き返しを図らねばならない状況とか。さらにデカいiPad(iPad Pro?)が登場するとも言われていますが……成熟しつつあるスマートフォン/タブレット市場で、今までのような革新的な製品はなかなかできないでしょうし、Appleも競合メーカーも大変でしょうけど、今後もタブレットの情報機器としての利便性をさらにさらに高めていってもらいたいですわ。

|

« 「Forza Horizon 2」、プレイ中 | トップページ | F1 2014 ブラジルGP »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Forza Horizon 2」、プレイ中 | トップページ | F1 2014 ブラジルGP »