« フォーミュラE、開幕 | トップページ | F1 2014 日本GP »

2014年10月 3日 (金)

F1 2014 日本GP開幕

 今年のF1・第15戦となる日本GPが、三重県鈴鹿サーキットで今日開幕しました。
 その前に、当ブログのF1記事更新をしばらくお休みしていたので、お休み中のグランプリの結果をおさらい。
■F1第11戦 ハンガリーGP
・予選
1位 ロズベルグ(メルセデスAMG)
2位 ベッテル(レッドブル)
3位 ボッタス(ウィリアムズ)
18位 小林可夢偉(ケータハム)
・決勝
優勝 リカルド(レッドブル)
2位 アロンソ(フェラーリ)
3位 ハミルトン(メルセデスAMG)
リタイア 小林可夢偉(ケータハム)
■F1第12戦 ベルギーGP
・予選
1位 ロズベルグ(メルセデスAMG)
2位 ハミルトン(メルセデスAMG)
3位 ベッテル(レッドブル)
21位 ロッテラー(ケータハム)
・決勝
優勝 リカルド(レッドブル)
2位 ロズベルグ(メルセデスAMG)
3位 ボッタス(ウィリアムズ)
リタイア ロッテラー(ケータハム)
■F1第13戦 イタリアGP
・予選
1位 ハミルトン(メルセデスAMG)
2位 ロズベルグ(メルセデスAMG)
3位 ボッタス(ウィリアムズ)
19位 小林可夢偉(ケータハム)
・決勝
優勝 ハミルトン(メルセデスAMG)
2位 ロズベルグ(メルセデスAMG)
3位 マッサ(ウィリアムズ)
リタイア 小林可夢偉(ケータハム)
■F1第14戦 シンガポールGP
・予選
1位 ハミルトン(メルセデスAMG)
2位 ロズベルグ(メルセデスAMG)
3位 リカルド(レッドブル)
20位 小林可夢偉(ケータハム)
・決勝
優勝 ハミルトン(メルセデスAMG)
2位 ベッテル(レッドブル)
3位 リカルド(レッドブル)
リタイア 小林可夢偉(ケータハム)

結果を簡単に並べてみましたが……予選は「メルセデスAMG」の文字が並びまくりながら、決勝ではメルセデスAMG勢はマシンの信頼性に問題が生じることが多くなり「2台揃って表彰台」ってのがイタリアGPだけなんですよね。ただし、だからといって混戦になったかというと、そんなことはなく、メルセデスAMGの2人以外で今年勝ったのは未だにレッドブルのリカルドただ1人だったり、表彰台のメンツも限られてて(※イタリアのマッサは例外w)あまり変わり映えしなかったりで……なんとも「まるで盛り上がらず、さっぱり面白くないシーズン」という印象は強くなる一方です。さらに、日本のF1ファンとしては、ただ1人参戦している日本人ドライバーで“唯一の希望”ともいえる小林可夢偉に(ただでさえ不遇極まりないというのに)ベルギーGPにおける“ロッテラー(=アンドレ・ロッテラー。2003年に来日して以来日本で活躍し、欧州よりも日本のモータースポーツファンに馴染みが深いドライバー。私も正直「何故、よりにもよってロッテラーなのか……」と思った)代役事件”が起こり、ケータハムF1チームのゴタゴタが表面化して冷や水を浴びせられたどころかでっかい氷塊をぶつけられたような感じさえあります。その上、「客の入りが悪い」ことから「改革」と称してシンガポールGPからレース中のドライバーとピットの無線でのやり取りが一部禁止されたりしましたが、運営側はひたすら的外れなことばかりしているように見えて……「今年のF1、なんなんだよ」と怒りを通り越して呆れている人、多いんじゃないですかね。
 で、「来年からエンジンサプライヤーとして復活するホンダと組むマクラーレンが、日本GPに合わせて来季のドライバー(というか、アロンソ移籍)を発表するんじゃないか」ってウワサもあったりしましたが結局は発表自体がなされず、代わりに直前になって伝わってきたのは「ケータハムF1チームの資産が裁判所によって差し押さえられた」という何ともお先真っ暗なニュース。そして、マックス・フェルスタッペン(=ヨス・フェルスタッペンの息子)という超有望な新人が今日史上最年少(17歳と3日)F1デビューを果たしましたが、彼の若すぎる年齢は「本当に大丈夫なの?F1のスーパーライセンスってこれでいいの?」という問題も生じさせてしまっていますな。ホント、大丈夫なんですかね、F1。

 そんな中、日本GPは明後日に決勝を迎えます。明るいニュースとしては、その決勝の模様が深夜枠とはいえフジテレビ系列の地上波で2年ぶりに放送されることでしょうか。来年のホンダF1復帰でF1地上波放送も復活する(ホンダが番組スポンサーにも復帰することで実現可能?)といいのですが……どうでしょうかね。
 ま、細かいことはとりあえず抜きにして、まずは今年の鈴鹿での日本GPテレビ観戦、楽しみたいと思います。

|

« フォーミュラE、開幕 | トップページ | F1 2014 日本GP »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォーミュラE、開幕 | トップページ | F1 2014 日本GP »