« F1 2014 オーストラリアGP | トップページ | 「ガンダムビルドファイターズ」その他最終回 »

2014年3月26日 (水)

「戦国無双4」購入

 先週発売された「戦国無双4」を予約買いしまして(稲姫のアニメデビューを祝して「アニメBOX」を購入。通常版より割高だったけど、価格差は大きくなかったので後悔はしていない)、ゲーマーBleumerがまたまた少しだけ復活してます。
 当初は予約していなかったのですが、「戦国無双」の発売10周年に合わせて製作されたナンバリングタイトルということで「相当気合い入ってるなー。買っとくか」と思い買ってみました。で、さっそく新モードの「流浪演武」を新武将(当然、女w)作ってやってみてるんですけど、なんつーか3DS「戦国無双Chronicle」そのまんま、というか……3DSみたいなタッチパネルがないので使える武将はメイン武将とパートナー武将の2人だけですけど(※「Chronicle」は4人)、エディット武将で全国の戦場巡って戦闘や会話イベントで武将の好感度を上げてくところなんか、ほんとHD版「Chronicle」って感じですわ。ただ、だからといって「つまらん」ということもなく、「無双」らしくひたすら作業プレイを強いられますけど1回の戦闘が今回短いこともあって中毒性は高く、帰宅後にプレイし始めて「気がつけば夜中」ってなことになってたりします。甲斐姫とかは順調に仲良くなったけど、ねねとか新キャラ・早川殿とかがなかなか仲間になってくれず、特に最愛の稲ちんに至っては何度刃を交えても仲間になってくれませんで……「なんでやねん」「なんでじゃー」と昨晩は意地になってやり続け、時計を見たら3時になってて焦りましたわ(なんとか3時に仲間になってくれたからよかったけど、なってくれなかったら徹夜してたかもw)。難易度を下げておけば「無双OROCHI2 Ultimate」と違っていい加減なプレイでも話は進めていけるし、細かいことをいちいち気にしなければ神速攻撃でひたすらザコ一掃しまくったりしてストレス発散にもってこいのゲームです。

 もうしばらく「流浪演武」をやって、そちらが一段落ついたら本編の「無双演武」とかもやってみようと思ってます。

|

« F1 2014 オーストラリアGP | トップページ | 「ガンダムビルドファイターズ」その他最終回 »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2014 オーストラリアGP | トップページ | 「ガンダムビルドファイターズ」その他最終回 »