« サッカーW杯出場国決定 | トップページ | F1 2013 ブラジルGP »

2013年11月24日 (日)

聖戦士ダンバイン ~その6・フォウ

 値段にたまげて躊躇しましたが、結局買いました。バンダイ ROBOT魂 <SIDE AB> フォウ

Fow_01
 フォウは、バイストン・ウェルで開発されたウィング・キャリバー(戦闘機的なもの)の一種で、オーラシップのゼラーナ同様ギブン家が独自に製作したとされていますが……ギブン家って、地方領主の割にいろいろと持ってたんですな(まぁ、ドレイクも元は地方領主の1人か……)。何機か存在し、後にはラウの国やナの国でも運用されたようですが、いつの間にか使われなくなったよーな?最終戦闘だと、ニーやキーンもボチューンに乗ってましたし。ゼラーナ搭載の機体って、結局ゼラーナと一緒に消失したのかな?

Fow_02
 飛行機、というよりは蜂や虻みたいな虫っぽいフォルムをしています。横の方についているグレーの物体はミサイル。脱着可能で合計6発装備でき、後端の羽根は可動します。

Fow_03
 機体後部の砲塔は機関砲。台座部分は回転/砲身部分は上下に可動します。羽はオーラバトラーのと同じクリアパーツ製。ただし、バカでかく、小さい方がオーラバトラーの大きい方のサイズ。

Fow_04
 キャノピー(?)がガルウィング的に開閉可能。ちなみに、前の鼻みたいな部分とコクピットの天井部分も開閉できるけど……撮り忘れましたw

Fow_05
 コクピット上部はまるごと取り外すことが可能になっていまして、コクピット内部が再現されています。パイロットフィギュアが付属していますが……彩色は残念ながらされていません。ただ、形状から、ピンクの方がキーン・キッス/オレンジの方がマーベル・フローズンなのはわかります。後ろの3つ目の椅子は、折り畳むことが可能。

Fow_06
 ダンバインと同じオーラショットをコクピット上に装備でき、専用のオーラショットパーツが付属しています。

Fow_07
 オープニング映像にある雲海上の門を象った、凝ったスタンドが付属。フォウの前にあるのは、1人乗り滑空機のシュット。フォウの底面に抉れた部分が見えますが、そこに収納できます。シュット用のパイロットフィギュアも付属しており、こちらも単色ながら形状からニー・ギブンと判別できます。シュットに乗って銃を構えるニー・ギブン……トカマクダンバイン<記事>の天敵ですなw

Fow_08
 フォウは戦闘機としても使われていましたが、どちらかといえばオーラバトラーの高速輸送/支援機としての性格が強かった感があります。今回のロボ魂版では機体後部の変形機構を再現し、ロボ魂ダンバイン<記事>との合体が可能になっています。

Fow_09
 機体後部が下方向に折れ曲がるだけではなく、左右に展開することができるようになっていて、ダンバインの下半身を包み込むように収納します。この変形/合体は……DX超合金バルキリーほどではないものの、結構大変だったりします。また、写真は撮っていませんが、ダンバインの手首が収納されているカバー部分の部品を固定用のものに交換してビルバイン<記事>のウィングキャリバー形態のようにダンバインを騎乗させることも可能。

Fow_10
 合体形態だと自立は不可能なので、スタンドが必須となります。合体形態専用のジョイント(門の上のクリアパーツ)でスタンドに固定します。

Fow_11
 ダンバインの交換用キャノピーと水色のパイロットフィギュアが付属しています。形状でショウ・ザマとわかるようになっていまして、もちろん普通にキャノピーを閉じることも可能(※上のキャノピーを閉じた写真でも、フィギュア在中)。ついに、ロボ魂オーラバトラーのコクピットにパイロットが乗る日がやってまいりました!

Fow_12
 ちょっとわかりにくい写真になりましたが、写真中央の水色の部分がショウのフィギュアです。フォウのコクピット奥の通路が再現されていまして、フォウのコクピットとダンバインのコクピットとで会話する劇中のシーンを再現できます。

 造形、ギミック共に完全完璧なウィング・キャリバー フォウでございます。変形&収納ギミックのことも考え合わせると、プラモデルでの再現は塗膜や強度の関係で難しそうですし、ロボ魂にてダンバインと合わせて再現されたのは極めて合理的だと思いました。TVシリーズの「聖戦士ダンバイン」をリアルタイムで視聴した世代としては「よくぞここまでの製品を出してくれました!」って感じです。
 ただ……いかんせんフォウってのは支援機に過ぎず、商品としてはいかにも地味ですわな。その上、お値段12600円(ウェブ限定のため値引きなし)ってのは、このボリュームだと「仕方ないだろう」とも思えるものの、フツーに考えればキツい。やはり「聖戦士ダンバイン」をよく知ってるファン層のみが買うアイテムでしょうね。そのファンアイテムもきちんと買ったことだし(お布施w)、オーラファイター ガラバの商品化をお願いしたいところですけど……どうかなぁ。フォウでこれだけのものになるなら、凄いものができそうなんだけどなー。

 ROBOT魂 <SIDE AB>の次回作は、どうやらズワァースみたいです。先日開催された「TAMASHII NATION 2013」で参考出品されたものの写真を見る限り、なかなかのズワァースになってそうな雰囲気。
 発売されるのはもう少し先(来年春~夏?)になるのでしょうけど、楽しみに待ちたいと思います。

|

« サッカーW杯出場国決定 | トップページ | F1 2013 ブラジルGP »

アニメ作品・関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッカーW杯出場国決定 | トップページ | F1 2013 ブラジルGP »