« オービッド ウォクス・アウラ | トップページ | F1 2013 アメリカGP »

2013年11月18日 (月)

「無双OROCHI2 Ultimate」にハマる

 PlayStation 4がアメリカおよびカナダで15日に発売され、発売開始から24時間で100万台以上の実売数を記録したみたいですな<公式リリース ※PDFファイル>。
 うーむ、それなりに高価(399ドル)なローンチハードで、24時間で100万台売れたってのは凄いですな。昔ならいざ知らず、今の日本でPS4を同じように売り出したとしても、「1日で100万台」ってのはおそらく実現不可能でしょうしねぇ(国内のローンチ需要はせいぜい20万、良くて30万台ぐらいか?)。こんなに食いつきがいいなら、ソニーの国内後回し/北米最優先の販売戦略は正解かもしれません。
 私は、予算がないこともあって、PS4は年内「様子見」です。予約もしていません。年が明けてから予約するかどうするか考えますが……現状では、「ローンチ買い」はどちらかというと“ネガティブ”っすわ。ま、Xbox One国内発売が年度内に来るかどうか、で決めるかな。

 ところで、私BleumerはPS3版「無双OROCHI2 Ultimate」をここのところずっとプレイしてます。TVゲームで久しぶりにガンガン遊んでますわ。
 今回の「Ultimate」から導入されたアンリミテッドモードが実に面白いんですよね。このアンリミテッドモード、初めてやったときはあっけなく全滅してしまって「なんじゃこれ!?」ってなったんですけど……「ならば」って奮起して、強キャラの真・遠呂智/呂布/本多忠勝あたりをシナリオ追加セット12(DLC)の「神速撃破戦」で鍛え上げ、再挑戦したら、これが面白いのなんのってw。基本は“お宝探しモード”でして、ステージとかはストーリーモードと共用ながら「瘴気レベル」というこのモード特有の概念があってその数値に従ってステージ難易度が随時変動するんですよね。他方、探索して出口を見つけておきさえすればそこを使ってステージから逃げられるようになっていて、「やばくなったら逃げる」自由がプレーヤーに与えられています。ただし、瘴気レベルが高い状態でないと良質のお宝もゲットできないようになっていまして……そのへんの駆け引きが、よくできてるんすよ。アンリミテッドモードには5人のキャラで乗り込むんですが、十分に育った強キャラを揃えて行けば、“お祭り”感を存分に味わえてアドレナリンがドバドバ出るんですわw。好きなキャラを連れて行けばいいんですけど、私のオススメは真・遠呂智と玉藻前と九尾の狐のボスキャラ3人組かな。3人ともアホみたいに強くて反則っぽいけど、敵も瘴気レベル100(max)になるとマジでエゲツなくて場合によってはあっけなく全滅してしまうので、こちらも5人中3人ぐらいは強キャラにして“保険”をかけておいた方が安心です。
 んで、そのアンリミテッドモードでいろんなキャラを鍛えまくっていまして、レベルmaxまで育ったキャラが順調に増えまくってます(現在、呂布/本多忠勝/真・遠呂智/玉藻前/九尾の狐/素戔嗚/渾沌/貂蝉/稲姫/王異/紅葉/孫悟空の12名w)。それでもまだまだ「やめよう」とは思えなくて……いやぁ、最近では珍しいほどにハマってます。買って良かったですわ、「無双OROCHI2 Ultimate」。

 ゲーマー・Bleumerの年内はこのまま「無双OROCHI2 Ultimate」だけで終わりそうな感じですけど、来年はどうなるかな?順当に、舞台が次世代機に移っているのかなぁ。

|

« オービッド ウォクス・アウラ | トップページ | F1 2013 アメリカGP »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オービッド ウォクス・アウラ | トップページ | F1 2013 アメリカGP »