« Z1、みたいな? | トップページ | 「Df」発表 »

2013年11月 4日 (月)

F1 2013 アブダビGP

 F1第17戦・アブダビGP決勝が昨日行われました。
 ベッテルのドライバーズタイトルが決まった後の残り3戦、今までとは少しは違う流れになるのかと思いきや……
 予選。フリープラクティスでフェラーリ勢が調子よくなかったりしたのですが、マッサはQ2をなんとか10番手タイムでQ3に進んだものの、なんとアロンソが11番手タイムしか出せずに今季初のQ2落ち。レイアウト的に抜きにくいことから全車がタイムアタックしたQ3では、やはりレッドブル勢が速かったのですが、ウェバーがベッテルを上回って2戦連続でPPを獲得。ベッテルは2番手。セカンドローは3番手ロズベルグ/4番手ハミルトンでメルセデスAMG勢。5番手はロータスのライコネン(※但し、予選後の車検でフロアテスト不合格となり予選タイム取り消し。最後尾スタートに)。6番手ヒュルケンベルグ(ザウバー)、7番手グロージャン(ロータス)、8番手マッサ、9番手ペレス(マクラーレン)、10番手リカルド(トロ・ロッソ)でした。
 決勝。今回もスタートのローンチでレッドブル勢はあまりよくなかったものの、ベッテルが前に出て、ロズベルグが2位、ウェバーは3位に後退。このままベッテルが後続を引き離すパターンになり、他車を寄せ付けないペースであっという間に差を広げ、「もたない」と言われていたソフトタイヤで14周を走りきって1回目のピットインをしましたが1位のままピットアウト。あとはオーソドックスにミディアムタイヤ2本使って、後続に30秒ちょっとの差をつけコントロールしながら優勝。完勝でしたね。2位は21周目にロズベルグをかわしたウェバー。3位ロズベルグ、4位グロージャン。3セット目にソフトをもってきたアロンソが5位で、6位ディ・レスタ(フォースインディア)。ハミルトンが7位で、8位マッサ、9位ペレス、10位スーティル(フォースインディア)でした。バトン(マクラーレン)は12番手スタートで12位フィニッシュ、ライコネンはスタート直後に接触でリタイア。

 ウェバーがPPからのスタートだったし、予選タイムも唯一1分39秒台で調子よさそうだったし、久々の優勝を期待しながらレースを見ていたんですけど……ベッテルよりペースが悪いのに1回目のピットが9周目だったりタイヤの使い方で同じマシンとは思えない差がついていたので、仮にスタートがうまくいっていたとしてもベッテルがいる限りウェバーは今回どうやっても優勝できなかったでしょうな。で、そのベッテルは、今回の優勝で7連勝を達成し、2004年にミハエル・シューマッハが記録した同一シーズン中の連勝記録に並びました。次のアメリカGPでも優勝すれば同一シーズン中での連勝の新記録達成となり、また最終戦ブラジルGPでも優勝すると同一ドライバーの連勝記録である9連勝(1952年~53年のアルベルト・アスカリ)に並ぶことになります。また、9連勝を達成すれば、同時にシーズン13勝目になることからシーズン最多勝記録(2004年のミハエル・シューマッハ)にも並ぶことになるという……“記録尽くめ”って感じですけど、なにかしらのマシントラブルでも起こらない限りは悠々達成できちゃいそうですね。その辺も気にしながら、残り2戦を見ることにしましょうか。
 あと、気がかりなのはライコネンですね。ロータスチームとのゴタゴタが相当深刻みたいで、「アブダビGPボイコットか!?」と報じられたり、中継で竹下アナが「もしかするとこれがロータス最後のレースになるかも」と言ってたり……残り2戦、フツーにロータスのマシンを駆って走ってくれるといいのだけれど。

|

« Z1、みたいな? | トップページ | 「Df」発表 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z1、みたいな? | トップページ | 「Df」発表 »