« F1 2013 インドGP | トップページ | F1 2013 アブダビGP »

2013年10月29日 (火)

Z1、みたいな?

Wgc20_1_2
 買いました、Xperia Z1……ではなく、

Wgc20_2
ソニーのポータブルワイヤレスサーバー WG-C20
 「ポータブルワイヤレスサーバー」ってのは、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n対応)でSDメモリーカード(SDXC対応。実際、64GBのSDXCカードを問題なく認識しています)やUSBデバイス内のファイルの再生や保存をできるようにするものです。PCのみならず、専用アプリを介することでスマートフォンやタブレットとも繋がります<詳しくはソニーの製品紹介ページで>。
 なんでこれを買ったのかというと……足らんのです、うちのiOSデバイスのメモリ(ストレージ)が。マジで、本当に足りないんすよ。iOSデバイスは「セキュリティが強固である」ということが特長の1つだったりしますが、それと引き換えに直接アクセスできるのは内蔵メモリに限られ外部メモリを許してくれません。そのため、microSDカードなどで簡単にメモリ容量を拡張できるものが多いAndroidデバイスと違い、iOSデバイスは内蔵メモリの容量が一杯になったら基本的にはそこまでだったりします。この点、うちのiOSデバイスは現時点でiPhone5s/第4世代iPad/初代iPad miniの3機種でして、いずれも買った時点で最大容量の64GBモデルを選んだのですが……今年に入ってどれも容量不足が深刻になってきました。足りなくなった要因は、アプリ。ちょっと前までアプリが占めていたのは3GB程度だったのに、気がつけば15GBぐらいまで増えまくってまして(主としてiOS版「THE IDOLM@STER SHINY FESTA」<記事>のせい)……これに元々入っていた楽曲データの16GBと動画データで残り容量が極めて逼迫してしまい(残りが3GBしかないくらいまでいったw)、最近は仕方なく動画データや写真データや一部の楽曲も削除しながら対処しています。これらの削除したデータにつき、「ネットを介することなくiOSデバイスでアクセスできるようにしたいなぁ」とあれこれ考えていて、辿り着いたのがこれでした。
 あと、次期スマホにiPhone5sを選んどいてなんなんですけど、パープルのXperia Z1に未練たらたらでして「あっち(Z1)にすれば良かったかなぁ」と思ったりしてたのですが……WG-C20のデザインを最初に見たとき、「これだ!」とビビっときたんすよねw。Xperia Z1が144x74x8.5(mm)のところ、このWG-C20は144x71x9(mm)でほぼ同じサイズとなっており、色もXperia Z1と同じブラック/ホワイト/パープルの3色。ソニーも最新のXperiaに合わせたデザインにしたと言ってたりしましたし、「だったら、これのパープル買ったるわ」と即予約。
 というわけで、実物がどんなもんなのか一切見ずに予約購入しちゃったのですが……届いた現物は、「美しく仕上がっているなぁ」と思いました。
 Xperia Z1と異なり本体の全面を彩っているパープルは、ツヤ消しで仕上げられています。色合いは、少し青寄りながら純な紫っぽい紫色。以前書いたソニーストア限定のウォークマンA860(NW-A867/VI)のラッシュバイオレットとは微妙に色合いが異なっています。

Wgc20_3_2
ラッシュバイオレットはツヤありピカピカ仕上げで、同じ紫でもより青みが強い感じ。ただ、ラッシュバイオレットは光の加減で色合いが変化するようになっており、光を反射していない部分はWG-C20のパープルとほぼ同じ色合いだったりします。

Wgc20_4
参考までに、iPhone5s(シルバー)との比較。WG-C20はiPhone5sより二回りほどデカいですが、私の手だと片手で持つことも問題なくできます。ただ、これとほぼ同じ大きさのXperia Z1を片手だけで操作ってのは、私の手でもムリそう。

 で、このWG-C20のポータブルワイヤレスサーバーとしての使い心地はどうかと言いますと……正直、「ダメかも」って感じ。
 まず、現時点でこのWG-C20、iOSデバイスでは使えません。これを使うための専用アプリ「File Manager」のiOS版がまだ公開されていないからです(対応時期未定)。1つ前の型になるWG-C10用のアプリ「PWS Manager」のiOS版はあるので、そのうちiOS版「File Manager」もリリースされるだろうとは思うのですが、早急にリリースしてもらいたいですな。
 次に、AndroidデバイスのASUS MeMO Pad HD7<記事>でこのWG-C20を使ってみているのですが、いろいろよろしくないです。MeMO Pad HD7とは無線LANで繋がるのですが、WG-C20とMeMO Pad HD7が繋がるには、インターネットに繋がっている無線ルーターとMeMO Pad HD7との接続を解除しなければなりません。Wi-Fi接続先をいちいち切り替えないといけないのが面倒な上に、切り替えてからのWG-C20とMeMO Pad HD7との間の接続も安定して繋がっているとは言い難いレベルです。アプリの問題なのかハードの問題なのかよくわかりませんが、ファイルを探したりしている間に接続を見失ったり、動画再生中に切断されたり、そもそも繋がりもしなかったり、安定しません(※「インターネット設定」でWG-C20のネットへの接続をOFFにしておけばそれなりに安定する。が、ONにすると途端に不安定化)。また、Xperia Z1と同じ3000mAhのバッテリーを搭載しているみたいですけど、連続使用時間は最大10時間とされていまして、実際電源入れっぱなしにしておくとそのくらいでバッテリーが切れてしまいます。使う時だけ電源ONにする、という使い方しかできそうになく、「いつでも使えるデータサーバー」にはほど遠いです(スマートフォンやタブレットへの給電対応も売りにしてるけど、他のデバイスに分け与える余裕など、ない)。それに、データサーバーといってもサムネイルが表示されるでもなく(※うまくやれば表示されるのかもしれないけど、方法不明)、ファイル名で中身を判別できるようにしておかないと何が何やらさっぱりわかりません。これでは大量の写真ファイルをSDカードなりUSBメモリなりに保管しておいて、必要に応じて選択閲覧するなんてとてもムリ。いろいろなファイルを扱えることも売りにしていますけど、題名で管理できる動画のサーバーにするぐらいしか使えそうにないですわ。
 ま、私としては、iOSデバイス用のどこでも持ち運べる動画サーバーにさえなってくれればそれでいいので、iOS版「File Manager」がリリースされて安定的に使えるようになれば十分だったりしますが……本当の意味でのワイヤレスサーバーとしては、現時点ではあまりオススメできません。デザインも外装の仕上がり具合も素晴らしいのですがねぇ。ただ、まだ2世代目の製品ですし、もっと熟成されれば面白くなりそうな商品なので、ソフトとハード両面でさらなる熟成と進化を望みたいところです。

 とりあえずはiOS版「File Manager」のリリースを最優先にしてもらいたいですけど、「PWS Manager」も不安定という評価があったりするし、「File Manager」ではWi-Fi接続をしっかり安定させ製品としてきちんと実用になるようにしていただきたい。
 お願いしますよ、ソニーさん。

|

« F1 2013 インドGP | トップページ | F1 2013 アブダビGP »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2013 インドGP | トップページ | F1 2013 アブダビGP »