« 「宇宙戦艦ヤマト2199」最終回 | トップページ | 250000超え »

2013年10月 5日 (土)

エクセレントモデル10周年記念企画・商品化希望アンケート

 フィギュアメーカーのメガハウスが、「エクセレントモデル10周年」を記念して8月末から先月にかけ一般キャラとガンダムキャラに分けて商品化希望アンケートを取っていました(※現在は締め切られている)。それぞれ1日1回限りという制限付きながら投票は毎日できることになっており、好きなキャラのフィギュア化を直接訴えられるせっかくの機会なので投票しましたよ。ええ、もう、毎日w
 私は、「昨年~今年放送作品のキャラであれば、投票に関係なく商品化されるはず」と考えまして、それらは希望するキャラがいても候補から除外し、
・過去の作品のキャラクターで
・今までエクセレントモデルとしては商品化されておらず
・商品として出せそうな知名度がある重要キャラ
 を選んで重点的に投票する戦略にしました。

 で、実際に投票したのは、というと、
■エクセレントモデル
 フランソワーズ・アルヌール(「サイボーグ009」の003)
 ミリア・ファリーナ・ジーナス(「マクロス7」のシティ7市長)
 ガウ・ハ・レッシィ(「重戦機エルガイム」のヒロインの1人)
 如月アキ(「宇宙の騎士テッカマンブレード」のヒロイン)
■RAHDXG.A.
 セイラ・マス(「機動戦士ガンダム」のヒロインの1人)
 エマ・シーン(「機動戦士Zガンダム」のレギュラーキャラ)
 ファ・ユイリィ(劇場版「機動戦士Zガンダム」のヒロイン)
 レコア・ロンド(「機動戦士Zガンダム」のレギュラーキャラ)
 ルー・ルカ(「機動戦士ガンダムZZ」のヒロインの1人)
 エル・ビアンノ(「機動戦士ガンダムZZ」のレギュラーキャラ)
 セシリー・フェアチャイルド(「機動戦士ガンダムF91」のヒロイン)
 これらのキャラに、分散して投票しました。「一点突破」に賭けるってのも考えましたが……1/8~1/7サイズでどうしてもフィギュア化して欲しいキャラがこれだけいる以上、仕方ありません。「譲れないなら、投票するしかない」の精神でひたすら投票しましたわ。
 003は「009 RE:CYBORG」版のがどっかから立体化されていましたが、原作ファン(というか原作原理主義者レベル)の私からすれば「あんなのはフランソワーズじゃねぇよ」と断固主張したいこともあり、Twitterで原作版をお願いしたりもしました。ミリア市長は、ミレーヌが最初からノミネートされていたので「マクロス7は版権的に問題ないんだな」と考え(※昔のマクロスとかオーガスとかは権利関係が極めてややこしい。ややこしくなければ、早瀬未沙とかミムジィ・ラースにも投票してた。あの頃の美樹本キャラは神懸かりデザインだから)、「ならば、マクロス7時点でいいからミリアの商品化を!」と願い、重点的に投票しましたが……結果的にはノミネートすらされず、残念でしたわ。一方、レッシィさんは「エルガイムといえば」の女性キャラだし、来年エルガイムは30周年ということで「このタイミングを逃すまい」と多めに投票したのですが、その甲斐あってか追加ノミネートされたのは嬉しかったな。アキさんは……1回投票しただけだし、正直「言ってみただけ」って感じだったりします(もちろん、商品化されたら嬉しいけど)。
 ガンダムの方は、最初、上記のキャラが1人もノミネートされておらず「ありえねーだろ!」と思ってましたが、セイラさんにエマ中尉にルーにセシリーはじきにノミネートされたので前半はこのへんに投票。その後、「あと誰のフィギュアが欲しいかな?」と考えてファとレコアさんとエルにも積極的に投票したのですが……結局ノミネートされたのはファだけでしたな。まぁ、レコアさんは立体化映えしそうな衣装も思い浮かばず商品化されても売れそうにないし、エルもプルとかルーとかに比べると地味ですしねぇ。「ノミネートされないのも仕方ないかな」とは思いました。

 とかなんとか、いろいろ私は私なりに考えて票を投じていたのです。だがしかし、そんなものは世間一般にはまったく通用しない考え方なよーでして、上記のキャラは期間中に何度か発表された中間報告で上位に入るどころか順位が発表される15位以内にさえ一度も入ることなく、常にランキング圏外という……極めて厳しい現実が突きつけられましたw。プリキュアにセーラー戦士に森羅万象チョコとか「何でもあり」なエクセレントモデルの方はともかく(予測不可能w)、ガンダムワールド限定のキャラ投票においてあのセイラさん(※ガンダムエースとかでは、ハマーン・カーンと並んでずっとトップクラスだったはず)がずっと圏外というのはとても信じられなかったのですが……世の中、そんなもんなんですかねぇ?実際、宇宙世紀な過去作からはエルピー・プル(「機動戦士ガンダムZZ」のヒロインの1人)&プルツー(プルシリーズの2人目。ちなみに12番目がマリーダ・クルス)やシーマ・ガラハウ(「機動戦士ガンダム0083」の敵役)がランクインしているだけで、ランキング上位はSEEDとOO(ダブルオー)の男性キャラが占めるという「マジっすか!?」状態で……正直、あのランキングにはかなり驚きましたよ。ランキングを見る限り需要があるのはあくまで記憶に新しい近年の作品のキャラクターであって、私が欲するような古い作品のキャラは需要がないと証明されたわけで……であればメーカー側もそうそう商品化できませんわな(商売ですから)。「どうして商品化されないのか?」と思ってましたが、商品化を避けてたメーカー側の判断の方が正しかったんですね。恐れ入りました。
 今回のアンケートはきっちりかっちりした投票システムによるものではなく、どういう集計がなされているかもわからない以上、順位も本当なのか怪しいけど、それでも結果は結果。一番最後になされた中間報告では、エクセレントモデルの1位はキュアビート/RAHDXG.A.の1位はティエリア・アーデってことで、プリキュアとかOOあたりからは何らかの形で商品化されるでしょうな(※最終的な結果発表は11月末)。とはいえ、プリキュアとかティエリアとかグラハム・エーカーとかが1/8~1/7フィギュアとして発売されて実際に売れるのでしょうかねぇ?このへんのキャラのファン層とフィギュア買ってる層ってのは決定的に違っているよーに私には思えるので「実態を反映していない結果になるなら、やる意味がない」とも言えそうなんですが……と言っても、フィギュア買ってる層ってのの気まぐれっぷりもエゲつなくて、どんなに媚びてもデキが素晴らしくても、売れないものはさしたる理由もなく売れず(※デキが悪い“泥人形”が売れないのは当然だが、そうでないのにまるで売れなかったりすることが多々ある)、簡単に値崩れして“投げ売り”という名の屍の山だったりするのがフィギュアという商品である以上、フィギュア買ってる層の欲求だけを反映した投票結果に従って完璧な立体化をしたとしても売れる保証などどこにもないもんなぁ。キャラのファン層とフィギュア買う層との乖離なんて、さしたる問題じゃないかw。であれば、こういう形でリサーチかけてみて潜在的な需要を探ってみるってのも、多少的外れにはなるかもしれないけど試みとしては意義あることなのかもしれませんな。

 今回のメガハウスの商品化希望アンケート、いろいろと考えさせられたし、興味深いアンケートでした。

|

« 「宇宙戦艦ヤマト2199」最終回 | トップページ | 250000超え »

アニメ作品・関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「宇宙戦艦ヤマト2199」最終回 | トップページ | 250000超え »