« F1 2013 ドイツGP | トップページ | 聖戦士ダンバイン ~その5・ビランビー »

2013年7月10日 (水)

「ちはやふる 2」その他最終回

 前にも書きましたけど、関西ではよみうりテレビ(日テレ系列)が「MANPA」としてアニメ作品を深夜2時間程度の枠で流しています。その枠で放送されていた「ちはやふる 2」が、昨日の未明分で最終回でした。
 いやー、やはり良かったですわ「ちはやふる 2」。1期をたまたま途中から見て凄く気に入って、放送終了後にDVDレンタルしてきて前半部分の補完までしたくらいだったんですけど、2期目も毎回毎回パワフルで25話全ての回をまったく飽きることなく見入ることができました。今期は主人公・綾瀬千早たち瑞沢高校競技かるた部の5人が2年生になり、1年の新入部員2名を加えるってところから始まりましたが……高校生活的展開はそれだけで、以降はずっと高校選手権(地区予選&本戦)の話という事実上「ひたすらバトル展開」でしたな。しかも、かるた界では無名の瑞沢高校が高校選手権で破竹の進撃を見せ、ついには……ってのは、ちと非現実的で「スラムダンクかよ!?」と思わずツッコミたくもなりましたが(※深い意味はありません。「スラムダンク」に限らず高校スポーツマンガにはありがち、ですし)、まぁ熱くて面白かったから良しってところですかね。相変わらず真剣勝負の描き方が冴え渡っていて、世界観もブレないし、1期では表舞台にあまり出てこなかった高校生の綿谷新もついに出てきましたし。原作は全く読んでいないので今どうなっているのか私はわからないのですが、「この先どうなるんだろう?」って仕掛けも上手く仕込んである感じだし、原作の方が何らかの事情でポシャったりしない限りはアニメ版もフツーに3期4期と続いていくのではないかと期待しております。1期2期同様マッドハウスが担当してくれたら安心して見ていられそうだし、ぜひこのままの形で続編も作っていただきたいです。待ってますよー。

 その他、先月中に、4月開始のいわゆる“春アニメ”が次々最終回を迎えたのですが……個人的にあまり期待していなかった“春アニメ”でしたけど、見てみたら結構面白い作品が多かったです。同じ「MANPA」枠で「翠星のガルガンティア」も放送されてまして、虚淵玄脚本ということで恐る恐る見ていたのですが(※私は虚淵作品が好きではない)、残酷さはほぼ影を潜めてて普通にイイ話で完結したので、終わってみれば私的にはもの凄く好印象な作品となりました。サンライズの完全オリジナルなロボットアニメということで一番期待していた「革命機ヴァルヴレイヴ」は、とかく「ネタてんこもりで客のツッコミ待ち」って感じのウケ狙いな作りで、毎週「あれれ?」と思いながら見ていましたが、12話になってようやくロボットアニメらしい壮大な展開が描かれ「おおおっ、これこれ!きたきたきたっ」と思ったら、「今期はここまで」「続きは秋まで待て」(※ヴァルヴレイヴは分割2クール)となってガックリw。もう1つのロボットアニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス(マジェプリ)」は連続2クールで後半が始まりましたが、今のところ地味な感じは否めませんな。物語終盤は盛り上がってくれることを期待しています。私的に一番面白かったのは「デビルサバイバー2 THE ANIMATION」。ゲーム原作で最後の最後の展開にひねりがなかったことから完全に展開を読めてしまったのでそこだけ残念だったけど、あとは絶望的な世界感が良く表現されていて1クールのシンプルな物語ながらすごく楽しめました。一方、同じゲーム原作の「フォトカノ」は……男主人公のどこに魅力があるのかさっぱりわからず、同じ一眼レフユーザーである私としてはどうして校内で美人で知られる女の子達がお色気カットを主人公に撮らせてくれるのやら説得力ゼロどころか理不尽極まりなく、話としてはかなり「ひでぇ」デキだったよーに思えましたが、マッドハウスが作っていたのでなんとなく最後まで見てしまいましたw。ラノベ原作の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」2期も見たんですけど、各々のエピソードがばらけすぎでシリーズ通して話にまとまりがなかったのもイマイチだったし、終盤の京介が下宿するエピソードは理不尽に過ぎたよーに私は思いました。ま、物語完結を盛り上げるべくパーっとやったんでしょうけどねぇ……「ありえない」ってのが先に立ってしまって私的には楽しめなかったな。1期の方が良かったですわ。

 他にも「宇宙戦艦ヤマト2199」TV放映が始まったり「WORKING'!!」の再放送がされたりと、見るものがたくさんありすぎて困った春クールも終わって、夏クールに入りましたが……7月開始の“夏アニメ”ってやつが、今年は強烈な不作ですなぁ。毎週楽しみにしていた「MANPA」枠が事実上「HUNTERxHUNTER」だけになってしまいましたし、「見ようかな」と思えるのが「銀の匙」「サーバント×サービス」と「恋愛ラボ」ぐらいしかない。
 ま、「マジェプリ」と「ヤマト2199」それに「とある科学の超電磁砲」の後半もあるし、時間なくて結局録画分が溜まる一方になってる「進撃の巨人」も見ないといけないし、そのへんで愉しみますかね。

|

« F1 2013 ドイツGP | トップページ | 聖戦士ダンバイン ~その5・ビランビー »

アニメ作品・関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2013 ドイツGP | トップページ | 聖戦士ダンバイン ~その5・ビランビー »