« F1 2013 スペインGP | トップページ | F1 2013 モナコGP »

2013年5月22日 (水)

Xbox One発表

 今日の未明にマイクロソフトがプレスカンファレンスを開催し、次世代Xbox「Xbox One」を発表しました。2月に「PlayStation 4(PS4)」が年末発売と発表されましたが<記事>、こちらは「今年後半に発売」とされています。ま、AV Watchの記事によると、やはりこちらも年末発売っぽいですな。
 で、PS4同様、「Xbox One」も今日の時点ではハードウェアの詳細までは公表されなかったのですが、筐体デザインは明らかにされ、また8コアCPU/8GBシステムメモリ/500GB HDD/Blu-rayドライブ/802.11n無線LAN/HDMI入出力/USB3.0を搭載していることも明らかになりました。CPUは「8コア」ってことだけで、どこのメーカーの何なのかは明らかになっていないのですが……PC Watchの記事によれば、PS4に近いものが載りそうです。で、システムメモリも容量は同じ8GB。メモリの種類や使い方はだいぶ違うみたいですけど、事前に予想されていたほど「PS4と性能差がある」ということはなさそうな感じがします(まぁ、もちろんGPUその他の正確なスペックが発表されないことには、はっきりしたことは言えないのですが)。
 一方、「次世代Xboxはセットトップボックス的」というウワサもあったのですが、こちらはその通りっぽいですね。プレゼンテーションの初っ端をTV番組との連携機能に割いていたので、マイクロソフトはこの機能に相当力を入れているようです。TV番組との連携といってもデジタルチューナーを搭載したりはしないようなので、HDMI入力からデジタル放送を取り込んであーたらうーたらするみたいですけど、日本ではCATV中心のアメリカとは受信形態が違ってますからねぇ。BDレコーダーとモニターの間にHDMIで「Xbox One」をつなげば使えるんだったら積極的に使う人もいるかもしれないけど……どうですかね。私はこの機能を「使いたい」とは思わなかったです。Xboxは“ゲーム機”であってくれさえすれば私的にはそれでいいので。
 そして、何より問題になりそうなのが……筐体がかなりデカそうな所ですな。ディスクスロットから見て、今回の「Xbox One」は間違いなく初代360より大きいですな。ただ、極めて直線的なデザインなので、上に別の機器を積んだりもできそうではあるものの、結構放熱用のスリットが広範囲に開けられてて「上には何も置くなよ」と無言の圧力をかけられているよーな気もしないでもないんすよねぇ。その上、これまたかなりデカそうなKinect(センサー)も標準装備ですし、設置スペースは相当必要になりそーな予感。そりゃアメリカとかヨーロッパの広いリビングにはぴったりかもしれませんがね、私の狭い自室に置くという用途には全く合致しないのでは、とw。
 あと、ローンチソフトとして「Forza Motorsport 5」が発表されたのには驚きました。先日「グランツーリスモ6」が発表されたし(※こちらは現行PS3プラットフォームで展開)、フォルツァの新作もそろそろ来る頃ではあったのですが、次世代ローンチでいきなりとはね。「うお、マジかぁ。買う。絶対買う」と映像見たときは思ったのですが……ローンチとなると、「ゲームとしての完成度はどうなのか」という点で疑問が出ますな。フォルツァは「3」「4」と極めて高い完成度を誇ってきましたからねぇ。あとから「5・完全版」みたいのを改めて出されるのも困るし、「Oneプラットフォームでの本命フォルツァは6ということで」って言われるのもなんとなく嫌ですし……嬉しさ半分・心配半分って感じです、今のところ。それに、今回発表されたローンチソフトに日本のソフトメーカーのものは全くなかったというのも心配です(※追記:カンファレンス後にスクエニの「Thief」ってタイトルが発表されたようですので、一部訂正。ローンチタイトルかどうかは不明)。ま、詳細なローンチの発表は来月のE3(Electronic Entertainment Expo)のあたりで行われるでしょうから、日本のソフトメーカーの動向もそこで明らかになるのでしょうが……どうなるのかな。日本のソフトもローンチで出てくれないことにはやっぱ盛り上がらないでしょうし、「これは!」ってソフトが出てもらいたいものですわ。

 しかし、このまま予定通りに進むと、本当に今年の年末は「PlayStation 4」と「Xbox One」が激突しそうですね。
 ここのところずっとやる気が出なくてTVゲームをプレイしない日々が続いていまして(PS3を買い足したばかりだったりするけど、やる気がまったく出ない)、ゲーマー・Bleumerは「お休み中」なのですが……ソフト込みで5万円くらいで環境を整えられるならば、どちらかは「予約買いしてもいいかな」程度には今のところ考えています。いきなり2台買い揃えるのはさすがにムリっぽいですけど、1台ならなんとか、ね。新世代ゲームハード競合による“お祭り”になりそうですから、せっかくだし、参加だけはしておきたいところですし。
 “お祭り”、盛り上がるといいですな。

|

« F1 2013 スペインGP | トップページ | F1 2013 モナコGP »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

例え小型になったとはいえ、ps3もテレビの下の台のスペースをけっこう占めてますし、据え置きはもう増やす気になれませんね~
ハードのスペックはよく分かりませんが、ソフト目的で買うならps4らしいですね。 ソフトの開発者に作りやすいと好評らしいですから…
Xboxはなんかネット接続必須なんて話もありますし、どうですかね…まあBlu-rayを採用してしまった場合、どのみちSONYに負けてることになる気がしてます。
しかし、私自身がもうゲームに注ぐ体力も時間もどんどん少なくなっていくので考えさせられますね。

投稿: エア・ウォーカー | 2013年5月23日 (木) 15時37分

据置機はただでさえ場所を取る上に、今回の新型はどちらもCPUがアーキテクチャ変更になったことから互換性もなく……結果、Xbox陣営とPS陣営に参加している身としては、来年以降は360&OneにPS3&PS4の4台を持ってないといけないってことになってしまいそうですわw
どちらも詳細はE3待ちなのですが……PS4はRAMが当初2GBの予定だったところが4GBに増え、その上2月に突然8GBと発表されて開発側は大混乱した、なんて話も聞きます(メモリが増えて困るってことはないでしょうけどねw)。PS4はローンチに実際どんなタイトルが出てくるのか、Xbox Oneのローンチはどうなるのか、サードパーティはマルチ展開なのか独占供給を選ぶのか……ま、いろいろ楽しみですな。
個人的には、MS/ソニー/任天堂の三つ巴状態がこのまま続いていく方が切磋琢磨できていいんじゃないかなと思ってます。

エア・ウォーカーさんも体力と時間との勝負ですか……私も、ゲーマーとして体力と時間ががが。歳はとりたくないですわ、まったく。

投稿: ブルーメール | 2013年5月23日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2013 スペインGP | トップページ | F1 2013 モナコGP »