« F1 2013 バーレーンGP | トップページ | VF-171 ナイトメアプラス ~その1 »

2013年4月27日 (土)

聖戦士ダンバイン ~その4・ダンバイン(トッド機&トカマク機)

 買いました。バンダイ ROBOT魂 〈SIDE AB〉 ダンバイン(トッド機&トカマク機)

Dunbine_1
 先に発売されたショウ・ザマ用のロボ魂ダンバイン<記事>の色替えネット専売版です。2機セットの商品なので、どちらかを選んで買うことはできませんでした。プラモデルのHGABで3種類別々に発売されたときはショウ機/トッド機/トカマク機で頭部が違ってたりしましたが、今回は何のアナウンスもされていませんし、現物3機を見比べても形状的差異は見当たらないので、単なる色替えだと思われます。

Dunbine_2

Dunbine_3
 横と後ろ。トッド機とトカマク機に、やはり差異はありません。オーラコンバーターの展開ギミックなどもショウ機と共通ですので、細かいところについては上記のロボ魂ダンバインの記事を参照して下さい。

 ダンバインは、3機生産され、召喚された地上人のトッド・ギネスとトカマク・ロブスキー、それにショウ・ザマに与えられます。これら3機のダンバインは色違いになっていて、誰がどれに乗るのかどうやって決めたかは不明ですが、濃紺の機体にトッド/緑色の機体にトカマク/薄青の機体にショウが乗りこみました。で、1話での訓練飛行中にトカマク機は襲撃してきたマーベルのダーナオシーにコンバーターを破壊され墜落し、消失。また、2話で実戦参加したトッド機がこれまたマーベルのダーナオシーにコンバーターを破壊されて墜落、機体放棄……と、まぁ、今回発売されたダンバイン2機はあっけなく物語から退場してしまいました。ただ、舞台がバイストンウェルから地上世界となった終盤、トッドがショウに「(自分の)ダンバインさえあれば、今ごろバイストンウェルは制圧できていた」と言うシーンがあったりします。トッドは映像として確認できる限りでは3回しかダンバインに乗っていないのですが(しかも、ほとんど戦闘していない)……ダンバインの秘められた力をわかっていたんですかね?

Dunbine_4
 で、1話にて描写されたトッド機の乗降時片膝立て姿勢も、なんとか再現可能です。ちなみに。左の掌が写真の位置にあっても何の意味もなかったりしますが(※劇中では、コクピットから出たトッドがコクピット前にある左の掌にのってから地面に下り立つ。しかし、左膝を立てている以上、その位置に左の掌をもっていくことは不可能)、ご愛敬ということで。

Dunbine_5
 また、「トカマクダンバインといえば」の腕立て姿勢も、なんとか再現できます……つーか、トカマクダンバインって何も活躍できなくてホント可哀想ですよね。

Dunbine_6
 ショウ機と製品として違うところは「ビルバイン騎乗用ジョイントパーツ」がない所ぐらいでして、あとは色なのですが、なぜかオーラ斬りエフェクトパーツの色も違っています。ショウ機ではオーラが黄色でしたが、今回はなぜか青色になってます。つけてみると、こんな感じなのですが……どうっすかね?なんか、ちょっと、というよりかなりヘンな色に思えますw

Dunbine_7
 オーラショットは専用塗装のものがそれぞれ2つ付属しておりまして、フル武装状態で3機並べてみました。見慣れているというか、ダンバインといえばショウ機の薄青色なので、真ん中が一番良く見えますけど……トッド機の濃紺もイイ感じですな。トカマク機も落ち着いた緑色で悪くないですわ。ビルバインの迷彩塗装版<記事>が好きな人なら、このカラーリングも好きなんじゃないかな。

 ロボ魂ダンバインが出た時点で、「トッド機とトカマク機もくるかなぁ?」とある程度は予想していましたが、まさか2機セットで発売されるとは驚きましたよ。とはいえ、トカマク機単独で受注とっても、どー考えても数は出ないでしょうからねぇ……セットで売るしかなかったのかもw。ま、私は“ダンバイン3機揃い踏み”ってのを一度やってみたかったので、丁度よかったです。
 ショウのダンバインも7月に再販されるようだし、その前にロボ魂ビランビーも発売されますな<ビランビーの記事、アップしました。こちらです>。次の新作・ズワァースは秋かな?前から書いてますが、ガラバがROBOT魂として立体化されると嬉しいんですけどねー。
 バンダイさんから「聖戦士ダンバイン」放送開始30周年記念のサプライズ発表が今年なされること、期待して待ってますよ。

|

« F1 2013 バーレーンGP | トップページ | VF-171 ナイトメアプラス ~その1 »

アニメ作品・関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2013 バーレーンGP | トップページ | VF-171 ナイトメアプラス ~その1 »