« ファイブスター物語 連載再開 | トップページ | F1 2013 バーレーンGP »

2013年4月15日 (月)

F1 2013 中国GP

 F1第3戦・中国GP決勝が昨日行われました。
 今回は3日間通して天候に恵まれたのですが……ピレリの持ち込んだタイヤがミディアムとソフトだったところ、ソフトタイヤが柔らかすぎて数周(ヘタすると2周)しかもたないことが判明。このことが、予選やレース戦略に大きな影響を与えました。
 その予選。Q1では、全車ピットを出ないまま時間が過ぎていきます。全チームが「タイヤを可能な限り使わない」戦略をとったからです。そのため、上位勢は3周走るだけで、1ラップアタックしかしませんでした。Q2は結構まともな予選って感じでしたが、ここでも3周しか走らないチームが出まして……Q3に至っては、どのクルマも走ろうとせず、最後の最後になってソフトタイヤで1ラップアタックするクルマが7台、バトン(マクラーレン)はミディアムを履いて徐行運転でタイムを残し、ベッテル(レッドブル)は4周走ったけどタイムは残さず。ヒュルケンベルグ(ザウバー)は1周も走りませんでした。PPはハミルトン(メルセデスAMG)、2番手ライコネン(ロータス)、3番手アロンソ(フェラーリ)。4番手ロズベルグ(メルセデスAMG)、5番手マッサ(フェラーリ)で、6番手グロージャン(ロータス)。そして今回7番手にトロ・ロッソのリカルドが入りました。ウェバー(レッドブル)はQ2でガス欠を起こし、燃料規定違反で最後尾スタート。ペレス(マクラーレン)はQ2落ちで12番手でした。
 決勝。各チーム「とにかくソフトタイヤを使わない」というのが基本戦略となり、ピットスタートを選択したウェバーはソフトタイヤでスタートし、1周でミディアムに履き替えました。ソフトタイヤを履いていた上位勢は早いクルマでは4周目あたりからラップタイムがガクッと落ち始め、トップのハミルトンが5周目にフェラーリ2台にパスされてしまいます。で、6周目にメルセデス勢が同時ピットイン、7周目にはアロンソとライコネンがピットイン。8周目にはマッサが入りました。で、ミディアムを履いてスタートしたベッテルとヒュルケンベルグは15周目にピットイン。また、同じくミディアムでスタートしたバトンは24周目までロングランし、2ストップ戦略に出たのですが……結果的には7周目→24周目→42周目の3ストップしたアロンソが優勝しました。同じマシンのマッサは2位まで浮上しましたが、1回目のピットインが1周遅くソフトタイヤを“捨てる”タイミングが遅かったのとミディアムタイヤでのペースが上がらなかったことから結局6位でしたから、レース展開のカギはソフトタイヤを履き替えるタイミングとミディアムタイヤでのペースだったようです。2位は、スタートで若干失速し、途中ペレスと接触してノーズの一部が壊れるアクシデントもあったものの、ペースを落とさず走りきったライコネン。3位はハミルトンで、4位は最後に履いたソフトタイヤでハミルトンを目前まで追い上げたベッテル。5位は2ストップ作戦を成功させたバトンで、リカルドは大健闘の7位フィニッシュ。以下ディ・レスタ、グロージャン、ヒュルケンベルグと続き、ペレスは11位。ロズベルグとウェバーはリタイア。

 今回は、とにかくタイヤでしたな。タイヤを上手に使えたアロンソとライコネンが表彰台で並び、ベッテルは直線が遅いこともあってペースが上がらず表彰台に届きませんでした。とはいえ……どうなんですかねぇ、今回のレース。せっかく3日間天候に恵まれたのに、誰も全力で走ろうとしない予選に、タイヤをいたわった走りに終始する決勝って、ねぇ?まぁ、目の肥えたF1ファンであれば「各マシンの戦略を見る楽しみ」ってのもありますが、よりによって中国でしょ?ただでさえ観客の入りが悪いにも関わらず自動車メーカーの都合で開催しているような土地で、こういう絶対的な速さを競わず見てて楽しくもないレースを見せるというのはなぁ。やっぱタイヤ、何とかした方がいいと思いますよ。予選だけに使えるタイヤを1セット余分に供給するとか、柔らかい方でも最低10周程度はもつタイヤを選択するとか、何かしらの措置をしてもらいたいです。
 ただ、タイヤの話は、そんな「個別措置」どころではなく、来期以降の契約の話が進んでないことから「ピレリ撤退」なんて話も出ているみたいですな。タイヤの問題は「供給メーカーたるピレリが悪い」というより、変な規定を作る運営側やその遵守を求めるチーム側の方がおかしかったりしてややこしいんですよね。何とか折り合いつけて、純粋に速さを競える環境になってくれた方がファンとしてはありがたいと思うのですけど……難しいのかな。

|

« ファイブスター物語 連載再開 | トップページ | F1 2013 バーレーンGP »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファイブスター物語 連載再開 | トップページ | F1 2013 バーレーンGP »