« 大地震発生から2年を経て | トップページ | F1 2013 オーストラリアGP »

2013年3月14日 (木)

F1 2013 開幕

 2013年のF1が、いよいよ明日オーストラリアで開幕します。
 マシンのレギュレーションは、昨年と大きくは変わっておらず、不格好と酷評された“段差ノーズ”もカバーがつけられるようになったとはいえ根本的には変わっていないため一部のマシンには残っているようです。ただ、ピレリタイヤの性能がかなり変わったらしく、路面温度の低いオフシーズンテストでの評価は散々でした。それもあってか、各チームのニューマシンのポテンシャルがテストでははっきりせず……マシンもタイヤも実戦ではどうなのか、予断を許しません。
 また、ドライバーラインナップは、昨シーズン中に発表された通りマクラーレンにペレス/メルセデスAMGにハミルトン/ザウバーにヒュルケンベルグとグティエレスがそれぞれ加入し、ウィリアムズにボッタス/ケータハムはピックとギド・ヴァン・デル・ガルデ/マルシャにはビアンキとチルトンが、そして最後まで決まらなかったフォースインディアのシートにはスーティルが復帰しました。昨年まで参戦していたHRTは、チーム自体が消滅したため今年は11チームでチャンピオンシップを争います。で、シートを失った小林可夢偉は、結局イタリアのAFコルセというチームからWEC世界耐久選手権のGTクラスに参戦することが発表されました。このAFコルセというチームはフェラーリのGTにおけるセミワークスでして、契約の相手はスクーデリア・フェラーリとのこと。なので、もしかしたら今シーズン中にアロンソの隣に可夢偉が……なーんてこともありえないわけではないかもしれないようなのですが、ま、期待はしないでおこうと思います。
 今シーズンは日本メーカーのワークス参戦がないだけでなく日本人のレギュラードライバーさえもいなくなってしまいましたが、放送は今年もフジテレビがCSとBSでやってくれるようなので、私はBSで観戦ということになります。このモータースポーツ大不況の中、ありがたいことですわ。今年のF1も、じっくりと見ていきたいと思います。

|

« 大地震発生から2年を経て | トップページ | F1 2013 オーストラリアGP »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大地震発生から2年を経て | トップページ | F1 2013 オーストラリアGP »