« PS3が壊れた | トップページ | 大地震発生から2年を経て »

2013年3月10日 (日)

3台目PS3購入

 昨日書いたとおり、うちの2台目のPS3(CECH-2000B)が壊れてしまいました<記事>。
 で、どう対処するか、あれこれ思案したのですが……「マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~」と「真・三國無双7」を買ったばかりなので放置もできないし、初期型を現役復帰させてさらに壊れるのも困るし(初期型は作動音がうるさいんすよ。あれをまた自室に置くのは耐えられんってのもある)、修理するにしてもHDDを買ってきて交換ってだけでは済みそうにないし、クリニックに送り出すとしたら時間もかかるし修理費も相当かかるだろう(※最高16800円らしい)と考え、結局PS3を新たに買い増すことにしました。
 できればCECH-2000系と同じ筐体の2500とか3000が欲しかったんですが、単体商品は年末商戦で売り切ってしまったようなので(※「torne」とセットのヤツはまだ売ってるけど、自室に「torne」は全くもって不要)、現行CECH-4000モデルの中からこいつを選びました。

Ps34000_01
「PlayStation3 スターターパック クラシック・ホワイト」(と、白用縦置きスタンド)。現行250GBモデル(CECH-4000B)の白いのと「みんなのGOLF 6」をセットにした“お買い得セット”ってヤツですな。「みんゴル」って体験版とかしかやったことがない人だったりするので、特別欲しくなかったりもするのですが……まぁ、「せっかくそういうセットがあるなら、そっちにしとこうか」って感じですな。

Golf6
箱の中には確かにこれが入ってましたが、まだ開封もしておりません。当分やる時間もないし……もしかしたら封されたままになるかも。
 本体色に白を選んだのは、CECH-4000番の中では「最もマシ」そうに思えたから。現行4000番の質感はいかにも安っぽいので、黒にすると同じく黒の初期型やCECH-2000Bとついつい比べちゃって安っぽさに毎日ガッカリしそうだし、出たばっかの新色もなんだか……ねぇ。
 せっかくなので、比較写真。

Ps34000_02
 右のが壊れてしまったCECH-2000B。4000番は、2000番より小さく薄く軽くなりました。かなり劇的な変化です。「ここまで軽くなるのか」って思いましたよ。あと、2000番より発熱も明らかに小さく、そのおかげか動作音も静かです。筐体が熱を持つところは変わらないし、ファンが回る音も当然しますが、2000番よりはかなり静かですな。この点は「さすが新型」って感じ。
 ただ……やっぱり「ディスクトレイが手動」ってのは、ねぇ。まず衝撃を受けたのが、メニューに「ディスクを取り出す」って項目がないこと。XMBからゲームディスク取り出そうとして「あれ、ない。どうやってディスク取り出すんだよ!?」って脊髄反射して、「あ。」とw。それと、スペースの関係で自室では縦置きしか置く場所がないのですが、縦置きだとディスクの出し入れが不便極まりないですわ。ま、予想はしてましたが、やはりどーしよーもなく不便。どこをどー考えても4000番台は「横置き推奨」ですね。縦置きは、私みたいな他に置きようがない人専用。
 普通に動くPS3が自室に戻ったってことで、CECH-2000BのHDDが復活できないかってのもいろいろ試してみたのですが、やはりムリでした。そのため、CECH-4000Bに内蔵されてたHDDでフツーにアカウントなどを設定して、初期型に残っているセーブデータをUSBメモリで移植。それから、PlayStationStoreで今までに落としたDLCをすべて再ダウンロードしHDDにインストールしました。トロフィー情報はオンライン同期することで復活しますが、ゲームのクリアデータとかは消えてしまったのでゲーム進行でアンロックされる要素などはまた1からやり直しになってしまってガックリきたんですけど……ま、仕方ないですわ。悪いのはバックアップを怠った私だし。

 とりあえず、このCECH-4000Bでも普通にゲームプレイができることは確認したので、今週からは「マクロス30」と「真・三國無双7」を再び進めていくつもりです。壊れたCECH-2000Bをどうするかについては……後日改めて考えますわ。
 今回の筐体は、長く使いたいものです。頼むから、簡単には壊れないでよね。

|

« PS3が壊れた | トップページ | 大地震発生から2年を経て »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

私も40Gの本体が2年くらいで壊れた経験があります。
HDDは大丈夫だったのですが、ディスクドライブの方が悪いらしく、DVDが取り出せなくなり、電源も入らず、結局分解してディスクを取りだしました。
ついでにHDDも取り出してみるとなんと中国製… こんなん使うなよと思いました。
今は3000番に日立のHDD500G取り付けてますが、もうすぐ2年になるので買い替えの準備しないといけないかも知れません。
ネットを見ると同じ症状の人があまりにも多く、構造的な欠陥による不具合ではないか?とソニーに電話しましたが、症状はよく知ってるくせに相手にして貰えませんでした。

投稿: エア・ウォーカー | 2013年3月11日 (月) 16時40分

エア・ウォーカーさんのPS3も壊れましたか……スロットローディング式ドライブでディスクが取り出せなくなるトラブルって、やはりあるんですね。PS3じゃないけど、CDのトレイが開かなくなって分解して取り出したとかVHSビデオデッキからテープが出なくなっちゃってデッキばらして取り出したとかは私も経験あります。
現行4000の利点として「ディスクが取り出せなくなるトラブルを回避できる」とどっかにあって「まぁ、そうだなぁ」とは思ったんですが、案外大きなメリットなのかもしれませんな。
あと、修理屋さんのサイトなど「PS3のHDDは3年で寿命」みたいに書いてあるところも実際あったりしますね(前もって知ってたら、さっさとバックアップ取っといたんだが)。でも、もっとヘビーに作動し続けるであろうノートPCでも、HDDが「3年で寿命」ってことは普通ないので……もし本当にPS3は「3年で寿命」になってしまうとしたら、構造的欠陥が何かしらあるのかも(熱かな?)。

投稿: ブルーメール | 2013年3月11日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PS3が壊れた | トップページ | 大地震発生から2年を経て »