« VF-171EX ナイトメアプラスEX ~その3・ヘビーウエポンパック装備 | トップページ | PMX-002 ボリノーク・サマーン »

2013年2月 3日 (日)

「真・北斗無双」実績全解除

 マクロスネタの記事を書き上げてちょっと記事を書くことにも疲れてたので、ブログほったらかしで「真・北斗無双」をずっとプレイしてました。で、本日ようやく実績全解除することができましたよ。
 結局、90時間ぐらいかかりましたわ。この2週間ほど睡眠時間を結構削ったので、「ストレス発散のために疲れが日々溜まっていく」というバカなことをしてしまいましたw

 「真・北斗無双」、前作「北斗無双」は360版を買ったので<前作の記事はこちら>今回も360版にしたのですが……HDDにインストールしてもローディングがやたら長くて、辟易としました。なんかPS3版はローディング早いらしいので、前作からの引き継ぎ要素もないし「PS3版買えば良かったかな」と思いました。一方PS3版にはバグもあるらしいところ、ローディングが長いこと以外プレイ上問題は何もなかったので、その点では360版で良かったのかもしれませんけど。
(※追記:2/7から360版のローディング時間を短縮するアップデータが配信されています。実際、かなり短縮されたことを確認しました。)
 ゲーム内容は、前作同様「とにかく手間がかかって、面倒」な感じでしたけど(特に幻闘編)、攻略面では特に問題になるようなところはなかったですな。ただ、オンラインの実績が2つあるのには参りました。協力プレイと最低4人から2チームに分かれて行う競争を一定数こなせば実績解除なのですが、一緒にプレイするオンラインのプレーヤーが少なくてね。いやはや、発売直後でオンラインにもプレーヤーが多かったであろう年末年始にさっさとやっとかなかった私も悪いのですが……このへん、360は国内ではプレーヤー数も絶対的に少ないですから不利ですな。週末とかを利用してなんとか実績解除できたので良かったですけど、オンライン実績を設けるのであれば、もう少し内容がプレーヤーにとって魅力的になるよう考えてほしかったですわ(一応オンラインなら良い経絡図が手に入ることにはなってるけど、オンライン専用ステージとかがあるわけでもなく、特別面白いところはなかった。過疎るのも当然と言えば当然かと)。
 ラオウとの闘いの決着までを描いた前作があったので、今作で「北斗の拳」原作の世界を最初からまたまたプレイすることになるとは思ってもみませんでしたが(私は、天帝編と修羅の国編だけをやる“続編”になると思ってました)……ま、これはこれで良かったんじゃないかな。やっぱ後半だけじゃなく、作品全体を通しでやった方がストーリー性がはっきり出せますし、その方がまとまるでしょうしね。んでも、全部をまとめてあるが故に、結果として「北斗の拳」原作の矛盾点が浮き彫りになってしまったよーな気もしないでもないですなぁ。後付け南斗六聖拳に百八派、北斗/南斗に対してあまりに特徴がなく存在意義も乏しい元斗皇拳、そして北斗琉拳の存在……これらの辻褄合わせを幻闘編でやってくれてはいるのですが、やっぱどうしても無理がありますね。大長編となった週刊連載マンガに物語全体を通しての整合性を求めるなどそもそもムリ、ってことも分かってはいるんですけどね。あと、TVアニメ版のイメージが強烈なので、どうしても声は問題になりますな。今回もやっぱり立木ラオウと神奈サウザーは気になったのですが、サウザーは前より声のトーンが落ちてて「良くなったな」と思いました。ラオウも違和感が今回も拭えませんでしたが、適任者もやはり思い付かないので、「これでいいかな」と。新キャラでは「ファルコは違うんじゃない?」とも感じましたが(というか、無双ファンとしては曹仁にしか聞こえなくてw)、特にファルコには思い入れもないので「まぁ、いいか」と。困ったのは成長したリンの声。小さい間の声は何の問題もなかったのですが、成長したリンはTV版の富永み~なさんの声で完全に刷り込まれちゃってて、最初受け入れられなかったですわ(結局は慣れちゃいましたけど)……刷り込みってのは、恐ろしいですね。

 とかく手間がかかる印象の内容でしたが、「真・北斗無双」、面白いゲームだったと思います。
 全編通しでやっちゃったので、さすがに「北斗無双」の次回作はないと思うのですが……あるんですかね?
 私としては、今TVシリーズをやってることもあるし、「ジョジョの奇妙な冒険」を原作にした「ジョジョ無双」あたりを作ってもらえると面白そうな気もしますが、“無双”にはあまり向いてないかな?とはいえ、ガンダムでも“無双”にすればなってしまったりもしますしねw。ま、ヘンな期待はしませんけど、何かしらの変わり種な無双の次回作も待ちたいと思います。

|

« VF-171EX ナイトメアプラスEX ~その3・ヘビーウエポンパック装備 | トップページ | PMX-002 ボリノーク・サマーン »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

無双自体好みでは無いですが、北斗好きなので前作も今作も購入しました。
ストーリーを楽しみたい私としては前作の名シーンや名セリフを省いた手抜き感が不満でしたが、今作はかなりストーリーを再現していて楽しめました。
それにしてもなぜか北斗を題材にするものは意地でも「デカイババア」をなんとしても入れたがるのがわかりませんが(笑)

投稿: エア・ウォーカー | 2013年2月 4日 (月) 16時12分

たしかに今作は、結構ストーリー再現に力入れてたように感じましたね。相当長かったにもかかわらず、「伝説編」はあまり「長いなぁ、ダルいなぁ」と感じませんでしたし。良くできていたと思います。
「デカイババア」は……やっぱその絶大なる絵的インパクトですかねw。シビアな北斗の拳の世界にあって、「存在だけで笑いが取れるキャラ」ってのもあるのかな。

投稿: ブルーメール | 2013年2月 5日 (火) 00時05分

ジョジョはご存じかもしれませんがこんなゲームが出ます。
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/asb/

基本一対一なので対戦格闘の方がしっくりくるのかもしれません。実はこれがちょっと欲しいですw

投稿: げるぐぐ | 2013年2月 5日 (火) 02時04分

あらま、バンナムから今年こんなゲームが出るとなると……ジョジョの無双は無さそうかな。
しかし、動画見てる限りではバンナムの原作モノにしては結構良さげですな、これw。出たら購入考えるかな。

投稿: ブルーメール | 2013年2月 5日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VF-171EX ナイトメアプラスEX ~その3・ヘビーウエポンパック装備 | トップページ | PMX-002 ボリノーク・サマーン »