« PlayStation 4発表 | トップページ | 聖戦士ダンバイン ~その3・迷彩塗装ビルバイン »

2013年2月22日 (金)

ニコンD7100発表

 ニコンが昨日、新型デジタル一眼レフ・D7100を発表しました<メーカーページ>。
 ニコンの“中級機”にあたるD7000の後継機……と思いきや、ニコンは否定しているとか。どうやら「D7000の上位機」という扱いになるみたいです。
 D7000は1620万画素CMOSセンサー+EXPEED 2であったところ、今回のD7100は2410万画素CMOSセンサー+EXPEED 3で、さらに光学ローパスフィルターレスという思い切った仕様になっています。そして、D800/D800Eのときのようにローパス有/無(※正確には有/弱みたいだけど)の選択肢を両方揃えることはせずに、完全なるローパスレスのみを発売するようで……つまりは、「D7000は併売するから、D7100と好きな方を選べ」って形にするんでしょうな。
 とはいえ、D7100はボディの基本性能こそD7000と共通するところも多いのですが、中央部のみを切り出す形になる「対DX 1.3xクロップ」という望遠効果が得られる新機能が搭載されてたり、AFセンサーに新開発のアドバンストマルチCAM 3500DXオートフォーカスセンサーモジュールが搭載されて強化されてたり、背面の液晶も強化されてたり、その上ボディが15gほど軽かったり……なんか、一方の選択肢とするにはD7100の方がスペック面で上すぎる気がw。これだけ進化してるなら、なんで素直に「後継機」としないのか私にはよくわかりませんわ。
 で、完全なるローパスレスの威力の程はというと、上記のメーカーページの撮影サンプルを見る限り「強力」と思えますね。針葉樹林の写真なんか、見てて気持ち悪くなるくらい細部まで描写してます。「EXPEED 3ってすげーな」と感心しましたが、ローパスレスで心配なモアレの発生はどうなんですかね?大丈夫なのかな。モアレの心配が全く無いなら「D7000の後継機」と断言してもよかっただろうから「場合によっては出る」ということなのかもしれないな……私の考えすぎなら良いのだけど。

 今回のD7100、D7000の強化型って感じですが、かなり魅力的に仕上がってるように私には思えました。D90をサブカメラとして使ってるんですけど、「D90をこれに更新しようかな」って気分になりました。
 ただ、D90で現状何も困っていないし(というか、実は最近D90は全く出番がなかったりする……)昨年D5100買ったこともあるので「即予約」ってことはないですw。買うにしても、「ローパスレスでも本当に大丈夫なのか」ってのが気になるので実際に使った人たちの感想が蓄積されるのを待ち、かつ値段が落ち着いてからですかね。
 個人的には、ニコンが未だ存在を認めていない「D700の後継機」ってのが気になるのですが……どうなってんですかねぇ?D4ジュニア的な“万能機”なフルサイズカメラ、出るのかなぁ?(いや、本当に「出る」となったら、それはそれで困るんですけどねw。買う金ないし)

|

« PlayStation 4発表 | トップページ | 聖戦士ダンバイン ~その3・迷彩塗装ビルバイン »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PlayStation 4発表 | トップページ | 聖戦士ダンバイン ~その3・迷彩塗装ビルバイン »