« Wii U発売 | トップページ | Bleumer的投票行動 ~2012衆院選 »

2012年12月15日 (土)

iPad mini購入

 買いました。iPad mini。

Ipadmini_1
 選んだのは、黒の64GB・Wi-Fiモデル。第4世代iPadのWi-Fiモデルを買うつもりだったのですが、miniを買いました。Retinaディスプレイ+A6Xの威力を体感したかったんですけど、第4世代iPadを買ったら今使っているiPad2が間違いなく不要になるので(iPadを2つも並べておくスペース、部屋にないっす。一度前面ガラスにヒビが入った経験がある以上、iPadの上にiPadを置くとかやりたくないし)売りとばすほかなくなるのですが……なんか、それがしのびなくてw。CPU速度が必要な用途に使ってるわけでなし、iPad2で特に困ってないですからねぇ。なら、ちょいと性格の異なるminiを買って、「iPad2と併用してみようかな」と考えてみたわけです。ちなみに、今回からauでも扱うようになったCellularモデルのことも考えたのですが、通信コストがあまりにも高いので「とても買えない」と判断しました。
追記:外装保護にはiPad2同様<記事>にSimplismのiPad mini用液晶保護フィルム(バブルレス抗菌保護フィルム・クリスタルクリア)を選択しています。写真は、既にフィルムを貼った状態。

Ipadmini_2
 黒のminiは、裏面も黒でPhone5同様の真っ黒“スレート”仕様ですな。第4世代iPadでも裏面はiPad2同様シルバーなので黒miniが最大の“スレート”仕様になりますが、キレイで上品な仕上がり具合です。今のところ色が落ちたりもしていません。外で使う時、真っ黒なら目立たなくて良い、かな?

Ipadmini_3
 こうやってiPad2(右)と並べてみるとminiといっても結構面積あるんですが、店頭で初めてminiを見たときには「おおお」と思いましたね。「小さい」とは初見でもあまり感じなかったけど、「薄い!」「軽い!」ってところは感心しましたよ。iPad2を1年半ほど毎日のように使っているので、その大きさ重さは完全に把握しています。それとほぼ同じスペックのハードウェアが、ここまでコンパクトになるとはねぇ……想像してたのより、実物ははるかにインパクトありましたね。「Appleさん、これなら買うわ」と店頭で思いましたよ。本当に。
 ただ、実際にminiを家で使い始めると……ちょっと印象が変わってきました。
・いうほど軽くない
 iPad2(Wi-Fiモデル)は601gある一方、iPad mini(Wi-Fiモデル)は308g。重さ約半分というのは凄いです。iPadとしてはいかにも軽く、店頭で感心するのも当然です。だけど、普段私が持ち歩いているiPhone4Sは140gだったりするわけで……「同じiOSデバイスながら、miniはiPhone4Sの倍以上重い」こともまた事実。iPad miniも使い慣れてくると「結構重いのな」と思うようになりました。薄さは、今なお「薄いなぁ」と実感できますけどね(※iPad 2は8.8mm/iPhone4Sは9.3mmのところ、iPad miniは7.2mm。「たかが1~2mm」とあなどるなかれ、この差は実に大きい)。
・字が小さい
 上の写真の通り、miniも普通のiPadと全く同じ画面配置になります。iPad2とminiは液晶解像度も同じ1024x768ドットですから、画面が小さくなる分そのままアイコンから文字から小さくなりまして……実際、アイコンの大きさはiPhone4Sとあまり変わらなかったりします。iPad2の画面に見慣れきっているので「これじゃ小さすぎないか?」と思ったりするのですが……Yahooのトップページとか、いろいろなウェブサイトをPC版のままSafariで表示させても文を読めることは読めるんですよね。「もしかすると、これがモバイルでのウェブサイト閲覧用としては絶妙なサイズなのかも?」とも思いました。このサイズで、シャープのIGZO技術を使ったRetinaディスプレイが載ったら、凄いことになるかもしれませんな。

 あと、やっぱりLightningコネクタが不便極まりないですねぇ。iPad2/iPhone4S/iPad mini共用の母艦PCは自作でUSBの出力不足のためiPad系は充電できないので、充電はiPad2付属のACアダプターとUSB接続ケーブルを使っています。つまり、うちでiPad系を運用するにはUSB接続ケーブルが最低2本必要で、かつDockコネクタ装備のiPad2やiPhone4Sとも繋げないといけないわけでして……そんな中、mini付属のLightning-USBケーブル1本だけじゃどーにもならんのです。つーわけで、買いましたよ。純正の変換用Lightning-30ピンアダプタ。

Ipadmini_4_2
ただの変換アダプタなんですけど、これがまた2800円もするんですよね。しかも、量販店でも値引きなし。買うときブチッと血管が何本か切れましたが、運用していくためにはどーしよーもないのでお金払いましたよ。まぁ、今後、第4世代以降のiPadに買い替えてiPhoneも5以降のものに買い替えたならば、Lightningに統一されるので問題もなくなるのでしょーが……こういうAppleの殿様商売にはうんざりしますな。こんなアダプタ、1000円ぐらいにしとけや。まったく。

 で、iPad mini、かれこれ3週間ほど使ってるんですが……「iPad2との併用」ってのが実のところあまりうまくいっておりません(苦笑)。自室で使う分には、iPad2の方が大きさ的に都合良く思えます。仰向けに寝転がって使う時は重さの点でminiの方が助かるのですけど、ブラウジング中に「あ、これ検索しよう」と思って検索ワード入力、となると画面が小さいので文字入力に支障が出ちゃうんですよね。私はもっぱらiPad2を使ってますわ。
 やっぱ、miniは外へ持ち出してこそ、なのかな?とはいえ、うちのminiを外へ持ち出すとなると、Wi-Fiモデルだから通信回線が極めて限られる以上“無用の長物”になっちゃうし、仮にモバイルルーターを調達したとしてもWi-FiモデルはGPSがついてないのが痛いですな。かといって、Cellularモデルは通信コストがねぇ……うーむ。
 今回のiPad miniはスペック的に中途半端な感じがつきまとう(※ただし、実際に使ってみると「性能が劣る」って実感することはそうそうないと思いますよ。「iPad2相当」と言ったって、iPhone4Sより性能は若干上なのですから)ので、無理してまでモバイル用途に持ち出そうとまでは思わないのですが、もし次世代でRetinaディスプレイ+A6系の高速プロセッサが実装されたら……ある程度高額の通信コストをかけてでもCellularモデルをモバイル運用するだけの価値が十二分にあるデバイスに化けるかもしれません。iPhone4Sの2年縛りが切れる来年秋に次世代miniがそうなってたら、マジで考えますよ。iPhone4Sの回線は通話ケータイにして、別の通信専用回線でCellularモデルをモバイル運用し“2台持ち”することを。
 なので、現時点での個人的意見を言わせていただくと、「室内利用限定であれば第4世代iPadがオススメ」「iPad miniは(待てるなら)次世代型を待つべき」ってところですね。

|

« Wii U発売 | トップページ | Bleumer的投票行動 ~2012衆院選 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wii U発売 | トップページ | Bleumer的投票行動 ~2012衆院選 »