« F1 2012 ブラジルGP | トップページ | 国会の無作為無責任、ここに極まれり »

2012年11月30日 (金)

「真・三國無双6 Empires」プラチナトロフィー獲得

 「真・三國無双6 Empires」、本日トロフィーを全獲得して、プラチナトロフィー「Empires」をいただきました(プラチナトロフィーはこれで3個目)。
 トロフィーで最後まで残ったのは、「知謀百出」。すべての絶招秘計を使用すると獲得できるのですが……昨夜、赤壁の戦い限定の「赤壁の大火計」を出して「これで全部だ!」と思ったのですけど、トロフィー獲得のマークが出てくれず、「えええ、何が残ってるの!?」と悩みましたよ。結局、セーブしてある過去プレイの最終盤のデータであれこれ試したところ、行き着いたのが仁愛系の「戦線復帰」。そういえば「敗走中の味方武将」って今まで気にしたことがなかったので(※一時撤退ではなく完全撤退した場合が「敗走中」)、「これか?」と思ったら案の定これでして、使った途端、無事トロフィー獲得のサインが出ました。
 いやぁ、ホント面白かったですわ、今回のエンパ。プレイ開始の記事<こちら>のあと、仁愛のエディット男・君主で始めて女性無双武将を全員配下にしてハーレム作ってみたり(仁愛キャラだと、声をかけると敵国の配下でもホイホイ味方にきてくれるんですな。特殊コマンド「三顧の礼」使ったら敵の大将軍だった月英がうちに来てビックリw)、悪逆のエディット女[三号]を作っていろいろと部下の面倒見ているというのに全員離れていく悲哀を味わってみたり(ホント、笑えるくらい配下がどっか行っちゃうんですよねぇ。そんな中でダンナになったのがあの正義野郎の馬超だったのは実におかしかったw)、知略のエディット女[二号]で曹操の配下になって“乱世の奸雄”を色気で籠絡し嫁になったのは良かったけどなぜか軍師ではなく大将軍に任ぜられてしまったり……まあ、いろいろやりましたw。ああ、皇帝には3周目の仁愛・男でなれましたよ。1周目は「皇帝保護」を先に実行していたので、「玉璽入手」しても皇帝になる献策が出なかったようです。
 一番苦労したのは、トロフィー「修羅制覇」のための難易度・修羅でのプレイでした。「英雄集結」シナリオで呂布を在野にして、貂蝉と孫尚香と王元姫を仲間に引き入れてひたすら「お話」だけしてたんですけど……武器開発レベルを上げて、アイテムもそれなり揃えて、たまに戦場にスポット参戦すると、本当に死にまくりw。敵武将が1人ならなんとかできるものの、2~3人いたりすると簡単に殺されるし、敵武将に「斉射」や「発破」などの絶招秘計仕掛けられたら即死みたいな感じで、「もう勘弁してくれぇ」って途中泣きそうになりました。仕方ないので、「普通にやってダメなら、馬に乗ればいいんじゃね?」って考えて、途中から赤兎馬に騎乗し続けるプレイスタイルに変えたら安定してステージクリアできるようになりました。敵武将が集まってるところを赤兎馬で全速力で何度も往復し騎乗攻撃で少しずつ敵将の体力削ってって足止めしている間、味方が他の拠点を攻略してくれるのを待つ、みたいなインチキ戦法で結構なんとかなりましたわ。装備を一式揃えて、最大勢力が残り6ヵ国になった時点で仕官し、戦闘中はずっと赤兎馬に乗り続けてクリアまで持ち込めましたよ。
 難易度・修羅プレイで特に痛感したんですが、「投石拠点」(財産レベル3)は本当に役に立ちます。収入のための「宝物拠点」(財産レベル1)、回復のための「兵糧拠点」(財産レベル2)もありがたいんですが、「投石拠点」の支援があると敵拠点攻略があっという間に終わるんですよね。自分がその拠点に入っただけで占領完了なんてことすらあったし。あと、「仁王立ち」(武勇レベル4)と「団結」(仁愛レベル3)もあると便利かな。

 とりあえずトロフィー全部獲得したんで、これで一段落ですかね。
 新作のRPGが何本か積まれてるよーな気もするんですけど(テイルズとかアトリエとか)、エンパをもう1回くらいじっくりとプレイしてみよーかなと思ってます。
 で、その後は「Forza Horizon」のラリーと「真・北斗無双」に突入ですわ。

|

« F1 2012 ブラジルGP | トップページ | 国会の無作為無責任、ここに極まれり »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2012 ブラジルGP | トップページ | 国会の無作為無責任、ここに極まれり »