« 衆議院解散と民主党政権の3年半 | トップページ | F1 2012 アメリカGP »

2012年11月19日 (月)

サッカー・アジア最終予選2012

アジア最終予選 B組
6/3  日本              3-0 オマーン
6/8  日本              6-0 ヨルダン
6/12   オーストラリア  1-1 日本
9/11 日本              1-0 イラク
11/14 オマーン        1-2 日本

参考
10/12 フランス 0-1 日本
10/16 日本       0-4 ブラジル

 記事はちょっと(というかかなりw)遅くなりましたが、サッカーW杯アジア最終予選の今年の日本代表の試合が終わりました。
 5試合やって、4勝1分けの勝ち点13・総得点13・得失点差+11で、堂々のB組1位。2位は、4試合やって勝ち点5のオーストラリアなので、現時点では日本がダントツの1位ですよ。予想をはるかに上回る、素晴らしい結果だと思います。ま、中東勢3チームと先にホームでやれたってのが大きかったのでしょうけど、両チーム退場者を出したアウェイのオーストラリア戦で引き分けられたのも大きかったですかね。それに、先日のアウェイ・オマーン戦、追いつかれた後半の終了間際に再度突き放す決勝点を叩き出したのは本当に凄かったですな。引き分けでもよかったんだけど、勝ち点3を取りにいって実際取ってしまうしたたかさも、日本代表の選手たちは身につけましたかね。苦しい試合展開でも負けない今の代表は、見ていて実に心強いです。
 ただ、そんな日本代表も実力面では「まだまだ」でして……10月のヨーロッパ遠征2連戦では「軽くひねられた」感が強かったですね。初戦のフランス戦(at フランス)では勝ちはしましたけど、攻撃はほとんど機能せず防御ではやられっぱなし。次戦のブラジル戦(at ポーランド)では攻撃は「一応、させてもらった」感じで、カウンターに転じられるともはや対処もできず、防御はシステムごと完全に崩壊。日本代表の選手たちの呆然とした顔が印象的でしたわ。さらに、そのブラジル代表はネイマールをはじめロンドン五輪に出た選手たちが中心の大変若いチームで、これから経験を積んでいくチームです。「発育途上」のチームに現時点でこてんぱんにされちゃったわけでして、しかも次の大会はブラジルでの開催だから彼らはホームゲームとなり……そんな王国・ブラジルと、日本は予選リーグで当たる可能性だってあるわけで、余裕こいてる場合じゃないですわ。アジア予選ではたしかに強国となりましたが、もっともっと実力を磨かなければ、W杯本番では予選敗退するだけとなってしまいかねません。選手の方々には、さらなる精進をお願いしたいです。
 とはいえ、W杯本番ってのは「最終予選突破」が大前提ですから、来年の最終予選残り3試合をしっかり戦わないといけませんね。来年3/26のアウェイのヨルダン戦で勝てばブラジル行き確定みたいですけど、ヨルダンはあのオーストラリアに2-1で勝ったチームなので油断はできません。6/4のホームでのオーストラリア戦は当然厳しい試合となるでしょうし、6/11にある最後のアウェイ・イラク戦はホーム(埼玉スタジアム)でさえあれだけ厳しい試合になった以上相当辛い勝負になるでしょう。できればヨルダン戦でサクッと本戦出場を決めてしまいたいところですけどね……アウェイですし、勝負事に焦りは禁物ですから着実に進めてもらいたいと思います。

 頑張れ、日本代表!行きましょう、ブラジル!

|

« 衆議院解散と民主党政権の3年半 | トップページ | F1 2012 アメリカGP »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衆議院解散と民主党政権の3年半 | トップページ | F1 2012 アメリカGP »