« VF-25 メサイア リニューアルVer. ~その3・ミシェル機(1) | トップページ | F1 2012 日本GP »

2012年10月 4日 (木)

VF-25 メサイア リニューアルVer. ~その4・ミシェル機(2)

 その3でVF-25G リニューアルVer.のファイター形態について書いたので、今回はガウォーク/バトロイド形態について。
 ミシェル機といえばガリア4でのランカの即興コンサート(12話)だったりしますし、VF-25Gはアルト機に負けず劣らずガウォーク形態で活躍しています。

Vf25g_21
 リニューアル版の最も素晴らしいところは、このガウォーク形態ですな。逆間接、八の字開脚、劇中での印象そのままです。

Vf25g_22

Vf25g_23
 バランス悪そうにも見えますけど、ノーマル状態なら後部も軽いので問題なく自立できます。

Vf25g_24
 腕に挟む形でなく専用ジョイントパーツで懸架するので、このようにガウォーク形態でもドラグノフを機体下面に固定できます。

Vf25g_25
 もちろん、ドラグノフを普通に手で持つことも可能。

Vf25g_26

Vf25g_27 Vf25g_28
 バトロイド形態。一本ヅノなので、細身のスタイリングがより強調されて見えます。

Vf25g_29
 両腕の可動範囲は極めて広いので、長いドラグノフでも自然に両手で持つことができます。あ、しまった、スコープ出し忘れてる(※ドラグノフにはグリップ上部のあたりに収納式のスコープがありまして、上に引き上げるとスコープになります)。

Vf25g_30
 こんな風にドラグノフを上方に持ち上げても、自然なポーズができます。

Vf25g_31
 また、首関節が改修されて旧版より可動範囲が飛躍的に拡大したことから(特に上下方向)、寝そべった状態での狙撃体勢も再現できるようになりました。ドラグノフの4方向に広がる部分って、センサーか何かだと思ってたけど、バレルを安定させるためのスタビライザーだったんですな。

Vf25g_32
 G型の特殊装備・ガンナーキットの機体固定用アンカーが付属しており、先端部のカギ爪状のパーツが可動するなど結構気合い入った作りです。で、このアンカー、本体側は写真のように脇のコクピットレールに固定するのですが……これってファイターやガウォークの時はどーなってるんですかね?収納されてるのかな?

Vf25g_33
 ついでに、リニューアル前後での主兵装の比較。上が旧版で、下がリニューアル版。ガンポッドは色変更と若干のディテール追加だけですが、ドラグノフはスタビライザーがそれぞれ伸びたこともあってリニューアル版は銃身が長くなりました。ただ、素材が変わったようで、なぜかリニューアル版ドラグノフにだけ近年のガンプラのようなマーブル状の模様が出てしまってて、仕上がり具合は旧版の方が良かったりします。

Vf25g_35

Vf25g_34
 特徴的な頭部の比較。リニューアル前後で大幅に変わったF型アルト機と違って、大まかなところは変わっていません。旧版(上の写真)はメインカメラが円形に近くて透明度の高い素材が使われていたのですが、リニューアル版(下の写真)のメインカメラは小さくなり、よりオレンジ色が目立つ素材になっています。旧版の方がVF-1A(TV版)に近い顔つきですけど、劇中のイメージに近いのはリニューアルの方ですかね。

Vf25g_36
 全身での比較。F型アルト機同様スタイリングに大きな違いがあってリニューアル版の方が明らかに設定画に近くてカッコいいですけど、ミシェル機では腿の塗り分けも変更になってます。リニューアル版では腿の膝あたりがパーツわけのまま青くなっていましたが、リニューアル版では白くなってます(白は塗装かな?)。

Vf25g_37
 リニューアル版アルト機との比較。手首は共通なので、写真の通り武装の交換も可能です。アルト機にドラグノフを持たせることも問題なく、専用のアーマードパーツセットがあれば最終話での対バジュラクイーン戦仕様のアルト機にもできますね(私はリニューアル版のアルト機用アーマードパック買ってないからできませんが。ま、旧版のがあるのでやるとしたらそっちでやりますわ)。

 今回のミシェル機リニューアル版、前に書いたとおりネット予約開始日の争奪戦に敗れまして、開始日には予約できずに翌日復活分をなんとか予約できたのですが……私が予約できたのはamazonでして、ミシェル機リニューアル版についてamazonは割引一切なしの定価販売だったんですよ(送料・手数料は無料だったけど、ポイント付与もなし)。まぁ、何とかネット予約できて実際こうやって手に入ったわけですから、文句を言うのは間違っているとわかってはいるのですが……「amazonのホビー商品を定価買い」という点に、ビミョーな“敗北感”を感じてますw。amazonはホビー商品の決済をクレカと代引きに限定するなど転売屋対策を進めており、その一環で「転売屋が買い占めるのを防ぎきれないなら、転売益を減らせばやつらも買う気を無くすだろう」ってところなのでしょうが、そのとばっちりがいざ私に来ると「うーん」ってなりますなぁ。ヨドバシカメラなど大手量販店店頭などでも最近は売れ筋ホビー商品の値引きがシブくて場合によっては定価売りってこともあったりしますし(※ヨドバシは定価売りでもポイントは10%つく)、「いっそのことプレミアムバンダイで定価売りしてもらっても構わない」と書いた手前、定価売りに私は文句言えないのですけど……あみあみとかで買えてたら、今でも以前と変わらない値引きがあったりしますしねぇ。なんか釈然としないなぁ。旧版のときも結果論ではありますが高値で買ってしまったし、G型と私は相性悪いのかなw
 でも、ま、商品としてのデキは大変良いものだと思えますし、amazonにはあれこれ大変世話になってるし、これで本当に転売屋が消えてくれるなら協力したいとも思えるし、たまには定価払ってみるってのもいいですかね(あくまで、「たまには」ですけど。財布がもたん)。
 で、私がミシェル機のリニューアル版を買い足したのは、「劇場版でのミシェル生還記念」だったりするので、何としても専用トルネードパックは発売していただきたいのですが……リニューアル版用のトルネードパックはどうなってるのでしょうな?来年には発売になるのでしょうかね。ミシェル機用のスーパーパックやフォールドブースターとかも発売されるんかな。あと、アルト機とミシェル機が並んでるのを見てると、ルカ用RVF-25のリニューアル版も出たら買ってしまいそーな感じですわ(前は「いらない」って思ってたけど、気が変わったw)。<購入しました。記事はこちらから>
 今年のDX超合金バルキリーは今月発売予定の30周年記念YF-29と12月のVF-171EX用アーマードパーツで打ち止めみたいですけど、来年も新製品出してもらいたいなー。

|

« VF-25 メサイア リニューアルVer. ~その3・ミシェル機(1) | トップページ | F1 2012 日本GP »

マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VF-25 メサイア リニューアルVer. ~その3・ミシェル機(1) | トップページ | F1 2012 日本GP »