« F1 2012 韓国GP | トップページ | 「Forza Horizon」開始 »

2012年10月25日 (木)

iPad mini発表

 昨日の未明に発表になったみたいですな、「iPad mini」。
 今回もウワサ通りの名前で、ウワサ通りの7インチクラス(正確には7.9インチ)のディスプレイを備えた小型iPadでしたね。スペックは、解像度1024x768ドットのIPS液晶/プロセッサはA5/無線LAN(+3G&LTE)ってところでして……簡単に言うと、「iPad2の縮小版」ですかね。新たにLTEに対応している点を除けば、中身はほぼiPad2ですな。
 同時に、プロセッサをA6Xに換装してLTEにも対応した第4世代iPadと、13型MacBook Pro Retinaディスプレイモデル&新世代iMacが発表されたようです。私はMacは基本どーでもいいので、ここで書くのはiPadに絞りたいと思いますけど、第4世代iPadが秋に発表され来月には発売されるってのには驚きました(例年通り、来年春だとばかり思ってたので)。うーむ……Appleとしては、A6世代のプロセッサをとにかく大量に生産して、調達コストを下げたいんですかね?iPhone5だけでもとんでもない量だろうに、供給不足になったりはしないのかな。
 で、目玉の「iPad mini」なんですけど、なんつーか、ネットでの評判はよろしくないですなぁ。まぁ、故スティーブ・ジョブズが嫌っていたと言われている7インチサイズタブレットをAppleが敢えて出してきたというのに、中身はほぼiPad2でデザインも含めて「斬新さが感じられない」となると……不評もやむなしかなぁ。現行iOS6がマップ機能のショボさで世界中から批判されてることもありますしね(私もiPhone4SのOSは、敢えて5のままにしています)。
 ただ、iPad2をiOS6で使いまくっている人間からすると(※iPad2は家専用でマップをあまり使わないため、6にアップデートした)、スペック面で現行モデルから大きく見劣りしてるものの使い勝手に問題はなく「これが重さ半分でコンパクトになるとしたら、存分にモバイル利用できるかも」と結構期待したりしてます。ま、とりあえずは現物を見てからですが、今回の「iPad mini」&第4世代iPadからはLTE版をauも扱うことになりましたし、料金プランの内容によってはiPhone4S後継のモバイルネット端末を「iPad mini」にすることも選択肢として考えられます(電話はガラケーに戻して“2台持ち”)。auの料金プランが大したことなかったり使えなかったりしても、「@nifty do LTE」<公式サイト>みたいなモバイル通信サービスのLTE端末とWi-Fi接続して使う手もありますしねぇ。
 正直なところ、iPhoneの小さな画面でウェブ閲覧は辛いんで、次のモバイル端末は画面を大きくしたいんすよ。現状スマホなら4.3インチ以上が希望なんですけど、大きければ大きいほどいいってわけでもありません。実際9.7インチ液晶搭載のiPad2は毎日持ち出す気になりませんし(モバイルノートPCなら案外平気で持ち出したりするんですがねw)。私にとっての「毎日持ち出せるサイズ」ってのがどこまでなのか今のところわからんのですが、「iPad mini」の7.9インチなのか、HTC J butterfly<auの紹介ページ>が採用した5インチ(フルHD液晶。今後採用スマホが増えると思われます)なのか……ま、実機を見て、今後1年くらいかけてじっくり判断したいと思ってます。

 どーせしばらくは品切れになるのでしょうから当分様子見ですけど、フツーに買えるようになったら第4世代iPad(Wi-Fiモデル)はポンと買っちゃうかもしれませんわ。A6プロセッサがどの程度のもんなのか使ってみたい気持ちはかなりあるので。
 ま、もし買ったら、ここで記事にでもしますかね。いつのことかもわからないけどw

|

« F1 2012 韓国GP | トップページ | 「Forza Horizon」開始 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2012 韓国GP | トップページ | 「Forza Horizon」開始 »