« 重戦機エルガイム ~その7・C TEMPLE | トップページ | VF-25 メサイア リニューアルVer. ~その3・ミシェル機(1) »

2012年9月29日 (土)

「DEAD OR ALIVE 5」開始

 Bleumerは元々ゲーマータグ名なんですが……なんと、ゲームに関する記事が4ヶ月以上も空いてしまいましたか。最近、ゲームプレイから離れてましたからね。でも、一昨日、ようやくゲーマー復帰と相成りました。
 「DEAD OR ALIVE 5」(DOA5)、買いました。実に7年ぶりのDOAナンバリングタイトルということで、予約買いです。今回の「5」はPS3版も同時発売となりましたが、私は「4」と同じXbox360版にしました。で、限定版のコレクターズエディションを選択。「DOAといえばお色気」ですから、ま、当然ですな、当然w

 DOAシリーズは結構由緒正しき3D格闘ゲームですが、開発元のTeam NINJAも顔ぶれが変わり、会社もコーエーテクモとなっての初ナンバリングタイトルが今回の「5」です(※3DSの「Dimensions」は、3D格闘だけどナンバリングタイトルじゃないですから)。
 「5」は前作「4」の2年後の世界が舞台で、ずっと2次元アニメ的だったキャラクターのデザインも今回からリアルな3Dモデル的なデザインに変わりました。が……「体験版α.ver」のときに発表されたヒトミのデザインに愕然としたんですよね、その顔があまりにイメージからかけ離れてて(※私はヒトミをメインに使ってたりするんで、余計に)。その後、本編用のヒトミの顔は修正(整形ともいう)されたのですが、「あやねの顔がぁ、胸がぁ」「かすみの顔がぁ」などなど新デザインが発表される度にネット上ではいろいろな意見が飛び交っていましたなw。
 で、製品版で一通りキャラを使ってみましたが、結論を言うと「デザイン変更は、それほど気にならないな」ってことですかね。個人的に一番気になっていたヒトミは、合格点です。「3」「4」のヒトミとはたしかに顔違いますけど、「体験版α.ver」での「完全に別人やないか!」って感じではありませんでした。アップになっても「ああ、ヒトミだな」って思えますわ。他、発売前は「ビミョーだなぁ」と思っていたレイファン、「なんでこんなに太ったんだ……」と絶句していたエレナ様も、特に気にならないですね。同じく随分太った感じのリサもあまり気にならないし、あやねも“爆乳”感は弱まったけど、「普通こんなもんちゃうん?」と思えますしねぇ(爆乳ファンの人、すいませんw)。ハヤテ/ハヤブサはカッコいいし、「歳食い過ぎ」に思えたエリオットも悪くなかったし、酔っ払い(ブラッド)/お爺ちゃん(ゲン・フー)/バース/バイマンもイイ感じだし、こころは今回一番の美形デザインと断言できる出来映えだと思うし、私的には新デザインも割と好印象ですわ。新キャラ2名とゲスト参戦のVFキャラも魅力的ですし。ただ……かすみの顔はちょっと抵抗を感じるかなぁ。それと、発売前は「上出来」と思えてたクリスティとティナの顔が案外ビミョーでした。あと、ジャン・リー……てめぇはいろいろダメ。中の人が交替したのでイメチェンもある意味必然なんでしょうけど、「これはちょっと」と思いました。
 そして、肝心の格闘ゲームシステムは……「5」は、なんつうか、DOA最大の特徴であるホールドシステムによるいわば「ホールドゲー」から、鉄拳的な「コンボゲー」になったって感じですかねぇ。「4」まであった「一発でドカーンとダメージ」ってのが少なくなって、「8連以上のコンボを当てて当たり前」って感じのゲームになったように感じます。ストーリーモード(※モード自体は発売日に全クリアしました)に「ボーナスミッション」という“お題”が与えられるのですが、その中にヒトミで「コンボを10ヒット以上繋げろ」ってのがあって「えええ」ってなったんですけど、一撃必殺な空手使いのヒトミでも実際入るらしいんですよね(追記:クリアしました。4P/P/6P+K/6P+K<クリティカルバースト発動>/4H+K/PP4PPで、10ヒット。実戦ではまず入らない、お手軽コンボですが)。ホールドは若干決まりにくくなったように感じる一方、投げは「4」よりビミョーに入りやすくなった気もするし、今までのDOAシリーズとは違って良い意味での大味さが消え、よりシビアな対戦格闘になったのかなと思いました。ま、それでも、ガチな「VF」や「鉄拳」に比べると初心者でも入りやすい寛容さは今作でもあると思いますけど。
 ただし、CPUの極悪さは健在です。「4」は「ふざけんなよ」と私も激怒した凶悪難易度でしたが、今回ヌルい設定もできるようになり難易度上げても一方的な“なぶり殺し”はしてこないものの、やっぱり超反応でえげつないことに変わりはなかったりします。「オンラインには、もっとえげつない“猛者”がゴロゴロいるんですよ?」と言われればそれまでなんですけど(本当にいるw。あんなの私じゃ絶対勝てまへんw)ね、「オフラインだけで存分に楽しみたい」という人には、あまりオススメはできないかな。「4」ほどじゃないけど、「本当に強いプレーヤー以外は、コントローラー投げたくなるようなことも多々あるよ」とだけは言っておきます。
 オンライン対戦環境は、語れるほどまだやってないのですが、私がやった限りでは360で国内プレーヤー限定であれば今のところ特に「ラグい」感じはないです。ただ、海外とかのプレーヤー(海外に限らない、と思うけど正確なところは未確認)がロビー部屋に1人入ると途端に重くなったりしてますから、「安心のオンライン環境」とは言い切れないですね。ま、このへんも通信環境がすべてのプレーヤーで同一ではない以上ある程度は仕方ないかと思います。あと「4」のビジュアルロビーは超画期的なロビーだったのですが、「5」では簡素なものになってしまったのが極めて残念なんですけど……これもシステム上、仕方ないことらしいのでしゃーないですかね(でも、もうちょっとテキストチャットをわいわい盛り上がれるようにしてもらいたいです。短文コメント4つ表示されるだけってのはあまりに簡素すぎる)。

 とりあえずの感想は、こんなところです。
 明日、注文しといた攻略本も届くようなので、攻略本も読んで、久々に本格的に取り組もうかなと思っています。年齢的にこのテの格闘ゲームはそろそろ限界っぽいので(2D格闘は、「もう続行不可能」と諦めました)、本格的にやるのは今回の「DOA5」が最後になりそうですしね。おっさんなりに、ちょっくら頑張ってみますよ。

|

« 重戦機エルガイム ~その7・C TEMPLE | トップページ | VF-25 メサイア リニューアルVer. ~その3・ミシェル機(1) »

ゲーム・ゲーム関連製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重戦機エルガイム ~その7・C TEMPLE | トップページ | VF-25 メサイア リニューアルVer. ~その3・ミシェル機(1) »