« なでしこ「引き分け狙い」騒動 | トップページ | 背景色を変更しました »

2012年8月 5日 (日)

宇宙の騎士テッカマンブレード ~その5

 ようやくのアーマープラスSG化ということで、買いました。バンダイ アーマープラス(ARMOR PLUS)SG ソルテッカマン 2号機

_01
 ソルテッカマンは、TVシリーズ17話で登場した地球連合軍製のテッカマン……というか、パワードスーツです。テッカマンブレードを研究し、地球の技術でその戦闘力を再現してみたものですが……ブレードのように30分以上の戦闘で暴走することはなく、新開発のフェルミオン砲はラダム獣に対して十分な攻撃力を有していたもののエビルその他の敵テッカマンには全く歯が立たないことが判明。その上、頼みのフェルミオン砲は24発しか使えず、弾切れになると本体もパワーダウンしてしまうというオマケ付き。フリーマンが言うように、あくまで“テッカマンのレプリカ”にすぎないようです。
 ソルテッカマンは、白/緑の1号機と白/青の2号機があり、1号機にはバルザックが、今回商品化された2号機は20話からノアルが「成り行き」で乗ることになります。フリーマンは連合軍による量産を目論んでいたようですが、連合軍は崩壊してしまい、TVシリーズ中登場するのはこの2機のみ。TVシリーズの終了後、本格的に量産されたようです。

_02_03_2
 横と後ろ。青色部分はメタリック調の仕上げですが、おそらくプラスチック製。ただし、脚部のどこかが金属製なようで全体としては結構重くなっています。フェルミオン砲がとにかくデカいっす。こんなにデカかったかな?

_04
 ソルテッカマンも光が当たるとバイザーの内部が部分的に光を反射するようになっていますが、今回のソルテッカマンでは反射部分が点みたいな感じなので実にわかりづらいです。

_05
 右手に付いているレーザーライフルを構えるポーズをとることが可能。とはいえ、可動範囲は普通なので、ポーズつけはかなり限られます。

_06
 フェルミオン砲は劇中同様前方へ倒すことが可能。レーザーライフルが、レーザー発信器となりフェルミオン砲の照準となります。

_07
 フェルミオン砲を構えるとこんな感じ。

_08
 横から見るとこんな感じ。サイドグリップの位置がヘンな気がするけど、広くない可動範囲の中で左手に持たせるためにはこうするしかなかったのかも。

_09
 “化け物さん”<記事>との比較。写真で見ると、大きさはほとんど同じですね。ただ、現物だとソルテッカマンの方が一回り大きい印象。「セクシーじゃない」から、かも?

_10
 “赤い悪魔”<記事>との比較。地球製の“レプリカ”と地球製のテッカマン……って、全然違いますな。

 ソルテッカマンは放送当時にプラキット化されまして私も買って組みましたが(※処分してしまったので、今はありません)、今回のアーマープラスSG版はそのキット版よりメカっぽくリファインされてゴツくなりかなりカッコよくなったと思います。ただ、ゴツすぎて人間が着るパワードスーツというコンセプトからは離れてしまったような気もしますが……その点はまぁいいか。それよりも、せっかくのパワードスーツなのに本来の“アーマープラス”として商品化されなかったことは残念ですな。素体に着せる形で立体化できたらもっと面白かったのになー、と思いましたね。でも、そうすると造形的には凄く制約されてスタイルは大きく崩れちゃっただろうし(着せるのは物理的に不可能かも?)、アーマープラスSGでさえこの値段(税込7875円)なことを考えると売価がいくらになるのか考えたくもないですしねぇw。ま、これはこれでよかったのかも。
 8月5日現在、ソルテッカマン1号機改がプレミアムバンダイで受付中なんですけど……買うかどうかは考え中です。「ノアルの2号機があればそれでいいか」とも思えますし。テッカマンソードが発売されるというなら、話は別なのですがねぇ。どうしようかな。

追記:8月7日に受付が締め切られましたが、私は結局予約しませんでした。経済的事情とかもあったんですが……実は、締め切りが7日だと知りませんで、早い話が「買い逃し」てしまいましたわw。

|

« なでしこ「引き分け狙い」騒動 | トップページ | 背景色を変更しました »

アニメ作品・関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なでしこ「引き分け狙い」騒動 | トップページ | 背景色を変更しました »