« 「ペルソナ4」 Blu-ray Disc Vol.10 | トップページ | F1 2012 ベルギーGP »

2012年8月29日 (水)

「大都市地域特別区設置法」成立

 以前、「大阪都構想」は破綻するという記事を書いたのですが……破綻することなく、なんと法制化されました。「大都市地域特別区設置法」として。
 まずは、先の記事について謝ります。結果的にウソ記事みたいになってしまい、すみませんでした。
 記事を書いた昨年10月の時点では、今ごろは衆議院の解散総選挙が行われているものと思っていたので、仮に国会で法案が審議されていても選挙で先送りになって立ち消えしてしまうだろう、法案が成立するのは早くとも新政権が落ち着いてからになるのでその間にあれやこれや……と考えていたのですが、結局解散はなされず、ずるずると国会の会期が進んでしまって、本来決めるべき重要法案を差し置いてまでいわば“維新封じ”として既成政党がこぞって「大阪都構想」後押し法を作ってしまうとは。完全に予想外の展開でした。
 ただ、“敵も然る者”というか、この法律は「東京都以外でも、要件を満たせば特別区の設置を認める」という内容のものでして、たしかに「大阪府も、東京都と同様の構造にすることはできる」法律なのですが、大阪に限定された話ではなく、「大阪都」と名乗ることは認めていません。大阪維新の会が主張していた「二重行政解消」はこの法律ができたことで実現できそうなのですが(※この新法だけで完全に実現可能、というわけでもないようで、他に関係する法律の改正も必要なようです。そのために“後押し”法と報道されているみたい)、それだけだったりします。維新のシンパは大喜びかもしれませんが(彼らは騒ぐことができればそれで十分なのであって、現実的効果など不要のものですから)、一般の有権者からすると「だから何?大阪は都(=みやこ)になると思ってたのに、ならないのかよ」となりかねませんわ。仮に大阪市が解体されたとしても、大阪府民の生活という点では実際のところ大して変わらないでしょうからね。維新代表の橋下徹大阪市長もそのへんは理解しているようで、「(大阪都の名称を使用できるよう)法改正が必要なら迫っていく」とコメントしたようですけど……時すでに遅しですな。「あなた達の希望は僕たち既成政党だけで叶えてあげたよ。維新なんて不要なんですよ」と言う口実を既成政党に与えてしまいましたね。そして、「大阪都構想も実現してくれない既存政党は、民意を無視している。だから彼らに国政を任せておけない!」という主張も、これで維新としてはできなくなりました。
 とはいえ……「大阪都構想」って実際のところ大阪府民からも言うほど期待されてたとは思えないし、既に忘れられていたようにも思えますから、維新側にとって今回の法案成立は「国政進出」という点で特に痛手ということにはならないかもしれません。別の政策で国政にうって出るべく、“維新八策”とか言ってますし(ウワサばかりで具体案はいつまでたっても提示されないんですけど)。少なくとも、既成政党が思っているほどの“抑止効果”はないでしょうな。
 また、我々普通の国民にとっても、今回の法案成立は特別意味のないことかもしれません。「維新に政治的実績ができた」とも言えますけど、それは大阪という一地方自治体とそこの住民(大阪府民)にとっての実績ってだけですからね。国政となると、話はまた別です。ここは、「より冷静に彼らの主張を判断できるようになった」と考えるべきなのかも。

 私は、大阪維新の会の原発関係のエネルギー政策のあまりの無責任さに呆れていまして、「彼らは信用できない」と思っていますが……次の衆院選で実際に提示される(であろう)“維新八策”がどのようなものかを見てから判断しても遅くはないでしょう。本当に彼らが国政進出してくるのかも、現時点では分かりませんし(新党結成の動きがあるみたいですけど、政党になったとしてもいざ選挙になったら現職議員以外は立候補せず、なんてこともあり得ます。維新は総選挙に実際なってみるまでどうなるのか、はっきりしませんわ)。
 衆議院解散がいつになるのかもまだわからない状況ですし、既成政党はどこもかしこも信用できないってのも現実ですから……今日の野田内閣に対する問責決議案可決も茶番ですしね。与党も与党ですけど、野党は揃いも揃って何やってんだか。ホント、困ったもんです。
 だからといって、どこの馬の骨とも分からないような集団に、今の日本を任せるわけにはいかないんですけどね……はあぁ、現役国会議員のセンセイ方にはしっかりしてもらいたいですよ。

|

« 「ペルソナ4」 Blu-ray Disc Vol.10 | トップページ | F1 2012 ベルギーGP »

重い話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ペルソナ4」 Blu-ray Disc Vol.10 | トップページ | F1 2012 ベルギーGP »