« 除名は「弾圧」ではない | トップページ | F1 2012 ヨーロッパGP »

2012年6月22日 (金)

NBAファイナル 2012

2012年NBAファイナル
第1戦 サンダー 105-94 ヒート
第2戦 サンダー 96-100 ヒート
第3戦 ヒート  85-91   サンダー
第4戦 ヒート  98-104  サンダー
第5戦 ヒート 121-106 サンダー

 自室にBS視聴環境を整備したこともありまして、今年のNBAプレーオフは見ましたよ。昨年もファイナルは見たんですけど、今年は久々にカンファレンスセミファイナルあたりから楽しませてもらいました。今年のプレーオフは東ではレギュラーシーズン1位のシカゴ・ブルズ、西では昨年度チャンピオンのダラス・マーベリックスが1回戦で消えるなど激しい争いで実に面白かったですな。
 そして、ファイナルです。ファイナルは、レコーダーに予約録画して全試合見ましたよ。
 西を勝ち上がってきたのは、若いチームのオクラホマシティ・サンダー。以前はシアトル・スーパーソニックスだったチームですな。3年連続の得点王ケビン・デュラントがエースで、今年はレギュラーシーズンを2位通過。プレーオフでは昨年のカンファレンスファイナルで敗れたマーベリックスを1回戦で撃破、次にコービー・ブライアント擁するロサンゼルス・レイカーズを撃破、カンファレンスファイナルでは西1位で20連勝のNBA新記録を作ったサンアントニオ・スパーズを撃破しました。スパーズが順当に上がってくると思いきや、サンダーは2連敗のあと勢いで4連勝しましたからねぇ……西のカンファレンスファイナルを見てて、「これは本当に強いんだな」と思いましたね。
 一方、東を勝ち上がってきたのは、レブロン・ジェームズ/ドウェイン・ウェイド/クリス・ボッシュの“スリーキングス”を擁するマイアミ・ヒート。スター選手をFAでかき集めたことから未だに批判されまくっているようですが……キャブス時代からレブロンのファンな私は何の問題もなく今1番応援しているチームです。まぁ、私も“スリーキングス”はチートくさいとは思うんですけどw。でも、実際は3人いるからって楽に勝てるわけでもないですし、実際今年のレギュラーシーズンはブルズが1位でヒートは2位止まり。また、プレーオフも1回戦のニューヨーク・ニックスには4勝1敗で勝ち抜けたものの、カンファレンスセミファイナルでは東3位のインディアナ・ペイサーズに苦戦して4勝2敗。カンファレンスファイナルでは“ビッグ3(最近はビッグ4とも)”のボストン・セルティックスに先に王手をかけられちゃいましたからねぇ……言うほどインチキくさい強さはないんですよ。
 で、ファイナルも、第1戦はサンダーが取りました。が、第2戦からボッシュがスターターに戻り、ヒートが息を吹き返しましたね。接戦をものにして2戦3戦4戦と勝利して王手をかけ、今日の第5戦は第1クォーターからヒートのオフェンスディフェンスともに冴え、第3クォーターには26点差をつけるなど圧倒。第4クォーター途中でサンダーはデュラントとウェストブルックをベンチに下げてしまい、あっけない幕切れになりました。
 いやぁ、昨年のマーベリックスとのファイナルでは勝負弱さを見せてしまいボロカスに非難されたレブロンが、今年はとにかく凄かったですね。プレーオフ全体を通してチームを引っ張りましたし、第4戦では終盤膝がつったとかでコート上で動けなくなるアクシデントに見舞われながらも3点シュートを決めたり……結局、第5戦は26得点/11リバウンド/13アシストのなんとトリプルダブル、ファイナル平均も28.6得点/10.2リバウンド/7.4アシストを記録したわけで。もう、MVP以外の何ものでもなかったですな。本当に素晴らしく、最高でしたよ。

 レブロン・ジェームズも、3回目のファイナル挑戦でついにチャンピオンリングを手に入れました。これで、正真正銘の“キング”となりましたよ。良かった。本当に良かった。おめでとう、レブロン。
 今シーズンのNBAは長期ロックアウトもあって良いシーズンとは言えませんでしたが、ファイナルは全米視聴率も良かったようですし、ファンに見放されるようなこともなく終えられたようで。また、サンダーもそうだけど、ブルズとかペイサーズとか若いチームが順調に育ってきてるんですなぁ。ペイサーズなんてレジー・ミラーの頃しか知らないんですけど、名前もまったく知らん選手たちがカンファレンスセミファイナルでえらく強かったもんだからビックリしました。時代は変わっていくんですね。
 次のシーズンは、まずは普通に開幕して、また熱い戦いを見せてもらいたいですね。そして、“キング”レブロンのさらなる活躍を期待したいと思います。

|

« 除名は「弾圧」ではない | トップページ | F1 2012 ヨーロッパGP »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 除名は「弾圧」ではない | トップページ | F1 2012 ヨーロッパGP »