« 「坂道のアポロン」オリジナルサウンドトラック | トップページ | Bleumer的簡易シアター 2012 ~その2 »

2012年5月 1日 (火)

Bleumer的簡易シアター 2012 ~その1

 約2年前、「Bleumer的簡易シアター完成」という自室にサラウンド環境を整えたって記事を書きました。
 その時に整えた環境は、
■アンプ:オンキヨー SA-205HD
■メインSP:デノン SC-A33SG
■センターSP:オンキヨー D-057FXC
■サラウンドSP:オンキヨー D-11XM
■サブウーファー:なし
という5.0ch環境でした。

 揃えた当時は当然満足していたのですが……そのうちに不満が出てきました。
 まずは、センタースピーカー。メインのSC-A33SGに比べて、中低域(というか、ボーカル域の低音)が足りないように思えたんですよね。特にNHKニュースで音声がモノラルになり出力がセンタースピーカーのみになったりすると、ステレオ放送時との音の差が激しく、気になって仕方がない。そこで、一昨年か去年早くだったかに買い足しました。デノン SC-C33SG。

Scc33sg_1_2
SC-A33SGと比較すると問題になるわけですから、ならば「同じシリーズで揃えちゃえば安心」という単純な考え……というのもあったけど、設置スペース的にこれ以上大きいのを買えなかったんですよね。ただ、8cmウーファー(x2)ながらこのスピーカー、低音頑張ってます。もちろん、より大きなセンタースピーカーと比べたら足りないところが多いでしょうけど、少なくとも「人声の再生音に芯を通す」って仕事はこなしてくれます。センタースピーカーはセリフをはっきり再生するのが何より大事ですから(※本当はもっといろいろやるみたいだけど、自室は狭いので、セリフだけしっかり再生してくれれば十分)、これで満足しました。
 次は、メインスピーカー。SC-A33SGで特に不満はなかったんですけど、うちにはほとんどデッドストックと化しているスピーカーがありまして(昔、音楽再生用に使ってたけど、最近はほとんど使わなくなっていた)、それが「使えないかな?」と思ったので今年になって試しに置いてみたら、悪くなかったんでそのまま鎮座することに。そのスピーカーは、B&W DM601 S2。

Dm601s2_2
B&W製品の中では当時のエントリークラス(というか、たしか国内では最廉価機)だったとはいえ結構デカいわけで(※幅20cm以上、高さも35cmちょっとある)、設置を諦めてたんですが、少々ムリしたら置けちゃったんで使ってみました。廉価機であってもB&WはB&Wでして、細かい音まで描き分けるのは得意です(※B&Wは、プロ用のスタジオモニターで有名なメーカー)。実際音を出してみると、SC-A33SGでは消えていた微細音が出るようになりました。ただし、それと引き換えに低音が弱くなり、音の迫力は失われました。なんか、音がとにかく軽いんですよね。
 まぁ、とにかく低音だけを強めたいのならサブウーファーを置くのが一番手っ取り早いんですが、家の事情で重低音をズンズン響かせるわけにもいかないため、それはできません。また、DM601 S2ってスピーカーは決して低音が弱いスピーカーじゃないんです。16.5cmの黄色いケブラー・ コーンウーファーは、本来かなりパワフルな低音も鳴らせるものなんですが……というか、使ってた頃はオンキヨーのINTEC205のアンプでドライブしていたにもかかわらず低音はそれなりに出てましたから、「おかしいな」と思い始め、「これは、単純にSA-205HDのパワー不足が原因なのか?」と思うようになりました。
 その後、いろいろとAVアンプのことを調べ始めたのですが……どのメーカーが良いのか、それどころかどのクラスが適当なのかすらよくわからず、「あーでもない」「こーでもない」といろいろ考えました。もちろん、「値段が高いアンプの方が音が良い」ってのはピュアオーディオの経験則でわかってます(メーカーはわざと音に差をつけてる、と思われます。ビジネスですからねぇ)から、お金積めば積むほど“良い音”が手に入るわけですが、自室はあくまで狭いので、「雄大に鳴らす最上級機」なんてものを買っても「宝の持ち腐れ」になるのは目に見えています。そして、自室は5.0ch、ムリヤリ頑張ってもリアスピーカーを足して6.0か7.0chしかスピーカーを配置できないので、9ch以上のドライブ能力をもつアンプを買ってもムダでしかないというのも悟りました。

 それでも、あれやこれやと悩んで、「あー、もう、ボーナス出たら買うか!」などと思っていたんですが、気がついたらなぜかうちに黒くてでっかいアンプが……。
その2に続く>

|

« 「坂道のアポロン」オリジナルサウンドトラック | トップページ | Bleumer的簡易シアター 2012 ~その2 »

オーディオ・ビジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「坂道のアポロン」オリジナルサウンドトラック | トップページ | Bleumer的簡易シアター 2012 ~その2 »