« Sandy Bridge ~その11(サブPCもSandy) | トップページ | 「坂道のアポロン」オリジナルサウンドトラック »

2012年4月29日 (日)

persona4 the ANIMATION

 こちらは最終回放送から約1ヶ月。購入しましたよ、アニメ版「ペルソナ4」 Blu-ray Disc Vol.6。

4_bd
 アニメ版「ペルソナ4」も第1話の放送から見続けて、最終回まで全話見ました。「アイドルマスター」は元ネタのゲームを(一応)やったことがありますが、こちらはやったことがない……というか、「ペルソナ」シリーズどころかアトラスのゲーム自体ほとんどやったことがなかったりします(昔PSで「豪血寺一族2」を買ったことがありましたが、たぶんそれくらいw)。
 そんな私ですが、アニメ版「ペルソナ4」は実に面白かったです。
 元ネタを知らないので「原作再現度」ってのがどうだったかはちんぷんかんぷんなのですが、「マジメに作り込んでいる」ってのはヒシヒシと伝わってきました。絵、話、空気感、世界観……すごく丁寧に作ってあったと思いましたね。ライト傾向のアニメが多い中でシリアスな基本線をあくまで崩さず、それでいてギャグとかも織り交ぜて暗くなりすぎないようにしつつ、みたいなビミョーなバランスを最後まで貫き通したのは本当に素晴らしかったですわ。
 特に良かったのが、音楽ですね~。なにゆえ原作知らないのにアニメ版「ペルソナ4」 を見るようになったかというと、ネットで1話冒頭で使われた「Pursuing My True Self」を聞いてたからなんすよね。「なんつう、カッコいい曲なんだ」と惚れ惚れしまして、「こんな曲が使われてるんなら、カッコいい作品になるのでは?」と思ってたら、1話がやっぱりカッコいい雰囲気で、「ふむふむ」とか思って、2話を見たら「sky's the limit」のOP映像が超クールでたまげてEDの「Beauty of Destiny」の映像でKOされた、ってところです。アニメ作品に歌から入った、ってのは実に珍しいことだったのですが……

4__2
ハマりこんだ理由はというと、何のことはない「魅力的な女性キャラの存在」でして、いつものパターンでしたわw。これ下敷きなんですけど、描かれた2人、特に長髪の方の天城雪子が良かったっすよ。品があって凛々しい女性ってのが好みなんですよね、私(ツボに入りやすくて入ると崩壊ってところも面白かったw)。短髪の方の里中千枝もあとで好きになりましたね(陽介とのかけ合い最高w)。このコンビは大変よろしいっすわ~。2008年に発売されたアルターの雪子フィギュアが再販されないかなとひそかに待ってたりするのですが……ムリなんすかねぇ?
 あー、それはともかく、「ペルソナ4」のBlu-ray Discは、上の写真の通り今回のVol.6とあとVol.1だけを買ってます。理由は、悠とりせちーが好き……ではなく、Vol.1とVol.6にはOP/EDが収録された特典CDが付属しているからです。現状、「sky's the limit」「Beauty of Destiny」、それに後期OP「key plus words」と後期ED「The Way of Memories -キズナノチカラ-」のCD音源を手に入れる方法が、BDかDVD買うしかないんすよね。となると、この作品に歌から入った以上、買うしかないわけです。「上手い商売考えたなぁ」とヘンに感心しちゃったりしましたが……裏を返すと、「こうまでしないとBD/DVDが売れない」ってことなんですかね?実際、CD音源が普通にアルバムとして別に発売されていたら、私はCDアルバムだけ買って、BDは放送のHDD録画分を焼いたBD-Rで代用しちゃうでしょうからねぇ……ものを売る側ってのもいろいろ大変ですな。

 「ペルソナ4」のBlu-ray Discはこの後Vol.10まで続くようですが、とりあえずVol.7~9までは買わないと思います。ただ、最終Vol.10には未放映の「True End Episode」が収録されるとか。未放映の「特別編」が収録されるアニマス最終巻「アニメ&G4U!パック VOL.9」同様、買おうかどうしようか迷ってます。
 まったく、「未放映」ってのはよぉ……ぶつぶつ。

追記:買いました、「ペルソナ4」Vol.10。記事はこちら

|

« Sandy Bridge ~その11(サブPCもSandy) | トップページ | 「坂道のアポロン」オリジナルサウンドトラック »

アニメ作品・関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sandy Bridge ~その11(サブPCもSandy) | トップページ | 「坂道のアポロン」オリジナルサウンドトラック »