« 「マージャン★ドリームクラブ」プレイ中 | トップページ | ワイヤレスヘッドセット購入 »

2012年4月 6日 (金)

BSアンテナ設置完了

 フジテレビのF1地上波中継が今年からなくなり、無料放送はBSで放送されるようになって、今年の開幕戦・オーストラリアGPと第2戦・マレーシアGPがBSフジで放送されました。
 その2回のグランプリ、SD画質でなんとか見ることは見れたんですが……見てて思ったのは、「今年のF1は、やたら面白い」ってことですわ。去年はとにかくベッテル(レッドブル)独走だったんですけど、今年はレッドブルRB8がそれほど速くなくベッテルもイライラしてるみたいだし、現時点ではマクラーレンMP4-27が一歩リードしているようだけど群を抜いて速いってこともなさそうだし、さらには小林可夢偉(ザウバー)が駆るザウバーC31がかなり優秀でマレーシアでペレス(ザウバー)が2位表彰台をゲットしちゃったりして……「これは、F1放送をキチンとした形で見るしかないだろ」と、考えを改めることと相成りました。

 というわけで、自宅につけましたよ。BSアンテナ。

Bs_2
 アンテナを屋外に取り付けたとしても屋内にアンテナ線を引き込むのが不可能だと思っていたので設置を諦めていたんですが、サッシの隙間を利用する“フラットケーブル”ってのがあると知り、これを利用すれば「いける」と判断しました。
 で、DXアンテナのアンテナ+取付金具セット(BC451K)とフラットケーブル(FC-05FN-B2)、それと室内配線用のF型接栓つきアンテナケーブルを買ってきまして取り付けました。

Photo
フラットケーブルはこんな感じでして、薄いケーブルを窓枠に這わせます。薄いといってもそれなりに厚みがあったりするのですが、サッシ・雨戸ともに閉めたらケーブルを挟んだ状態でカギがきちんとかかります(※うちでは。うまくいかない場合もありえます。また、他社のフラットケーブルには更に薄いものもあります)。
追記:このフラットケーブル、窓をしょっちゅう開け閉めするところには配置しない方が良さそうです。先日突然アンテナレベルが0にまで下がって受信できなくなるトラブルに見舞われたのですが、フラットケーブルを新しいものに交換することで解消できました。直前に何度もサッシを開閉していたのが原因になったようです。ただ、調べた限りではケーブル自体は断線しておらず、端子部分の接触不良だった可能性も否定できないのですが。
 作業は1人ですべてできましたし、アンテナ設置の難易度はそれほど難しくないのですが……面倒なことは面倒でしたね。45cm径で最小クラスのパラボラアンテナながら、それなりに重く、持ち続けたり支え続けたりすると結構腕にきますし、あとアンテナの向きを決めるのが極めて困難でした。説明書にやり方がそれなりに書いてはあるんですが、その通りにやってみてもまるで電波は入らず……ある程度アンテナ側で角度を決めてみても、金具の側に少しでもヘンな角度がついてしまっていれば(というか、固定先であるベランダの柵とか柱とかが、きっちり水平垂直であるはずもないから、角度がついてしまう方が普通かと)その分も修正しないといけませんからねぇ。想像していたのよりもはるかにピンポイントな角度設定が必要で、正直参りましたよ。今回購入したセットには簡単なレベルインジゲーターが同梱されていたんですけど

Photo
これが凄く役に立ちましたわ。アンテナ線に電力を供給する(BS/CSでは、アンテナに供給するためケーブルに15Vの電流を流している。今回初めて知りました)と真ん中の赤いランプが点灯し、電波を受信すると消灯するってだけのシロモノなんですけど、これが手元にあるとないとでは大違いでした。液晶テレビのアンテナ強度表示機能で随時チェックできればそれが一番いいんですけど、外でアンテナの角度を調整しながら屋内のテレビモニターを見るってのはなかなかできるこっちゃないんで、消灯するだけの簡易表示でも助かりましたよ(ただ、これの両横のアンテナ線の金属部に触れるとですな、ビリビリと電気が体に走るんですよ。最初感電と気づかずに私はビリビリビリビリしまくったので……もしこれを使うことがあったら気をつけて下さい)。
 あと、気をつけるべきはアンテナコード接続部の防水処理ですかね。アンテナセットにカバーと防水処理用のテープが入っているのでそれを巻けばいいんですけど、屋内引き込みにフラットケーブルも使うとなるとそっちの屋外接続でも防水処理が必要になります。これも結構面倒でした。室内のアンテナ線を取り回すのも面倒だったんですけど、これは自室の中を収拾のつかないよーな状態にしている私に問題があり“自業自得”なので、その点は割愛しますw。アンテナの固定は付属の板状のスパナでネジ締めただけだったりしますが、今月3日の“爆弾低気圧”による暴風にも角度がズレたりすることなくしっかり耐えました。
 これにて、あっさりBS放送の視聴が可能になりましたわ。デジタル放送で、HD画質。途中にBDレコーダー・BDZ-AT500<記事>を挟んだため、今後はHDDにHD画質で録画してブルーレイ化することも可能です。つまり、F1も昨年までと同様に録画しといて都合の良い時間に視聴できるようになりました。ま、せっかくフジテレビが放映権を獲得してくれたわけですし、CS料金まで払うってのはムリでも「これぐらいのコスト(全部で15000円くらい)なら払ってもいいか」と。他のBS放送番組も見れますしね(NHKのBS料金は、CATVに加入しているので払ってます)。

 世の中不景気でコストを誰も払ってくれないというなら、自分で払うしかないってことですな。
 それでも、F1はモータースポーツ振興のためにも、地上波での中継を望みたいところなんですけどね……なんとか地上波復活してくれないかなぁ。

|

« 「マージャン★ドリームクラブ」プレイ中 | トップページ | ワイヤレスヘッドセット購入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マージャン★ドリームクラブ」プレイ中 | トップページ | ワイヤレスヘッドセット購入 »