« F1 2012 中国GP | トップページ | F1 2012 バーレーンGP »

2012年4月19日 (木)

2416万画素ですか

 ニコンが今日、新型デジタル一眼レフ・D3200を発表しましたね<メーカーページ>。
 このカメラ、型番が3000番台なのでエントリークラスのはずなんですが……ヨドバシドットコムの予約価格を見てみると、ボディのみで84800円(+10%ポイント還元)とか。なんかミョーに高いように思ったので調べてみたんですけど、前の3000番台・D3100は発売時ボディのみで65000円前後だったようです。ちなみに、クラス的には上位機であるD5100でも発売時はボディのみで80000円前後(この点、D7000はボディのみ14万円前後だったみたいだから完全に別格ですね)……今回のD3200は、初値がD5100より上回ってます。
 スペックを見てみると、センサーは2416万画素CMOSセンサー(DXフォーマット)だそうで。画素数は1620万画素CMOSセンサーを搭載する上位機・D5100/D7000を大きく上回ってます。で、画像処理エンジンもD4から採用されている最新型の「EXPEED 3」に変わり、液晶モニターも3型約92万ドットで上位機と差がなくなってますな。連写速度も約4コマ/秒だし、動画撮影性能もSDXC(UHS-I)対応もAF/AE系もD5100と同じ。こうなると、バリアングルモニターと14bitRAW記録できること、拡張2段目のISO25600を使えることぐらいしかD5100がD3200を上回る点はないですね。それでいて、D3200にはスマホ連携用ワイヤレスモバイルアダプター「WU-1a」って新しい“飛び道具”まである(※現状、D3200のみ対応のようです。が、USB接続だし、ニコンは否定してるみたいだけどカメラ側のファームウェアアップデートとかで対応機種はそのうち増えそうな気配も?)となると……
 どうも、ニコンは「エントリー機」ってのを大幅に底上げしたみたいですな。ミラーレスの「Nikon 1」を出しましたから、それとの差別化……つまり「一眼レフはミラーレスの上位である」と明確化するってことですかね。
 しかし、3000番台がここまでスペックアップしたとなると、5000番台はどうするのかな。「バリアングルモニター装備」って点に特化するんでしょうか?あと、エントリークラスが2400万画素となると、DXフォーマットのフラッグシップ機(D300系後継)ってどうするんでしょ?もはや、誰にでもわかる優位さってのをスペック的に明示するのは不可能なよーな気がするのですがw。プロ仕様のゴツいボディ+1080p(60p)の動画でも撮れるようにして差別化するんですかねぇ。

 あと、新ボディ発表ついでの新レンズ、今回は「AF-S NIKKOR 28mm F1.8 G」<メーカーページ>……おおお、ついにきましたよ、フルサイズ対応28mm広角単焦点のGタイプ。しかも、“ナノクリ(ナノクリスタルコート)”!現行ラインナップに28mmは古いDタイプ F2.8のしかありませんでしたしねぇ。F1.8で、AF-Sで、ナノクリで、お値段93450円(ヨドバシドットコムの予約価格は79400円+10%ポイント還元)となれば、なかなかイイ感じっすよ。
 欲しい!……とはいえ、まず予算がないし、気合い入れて単焦点で風景撮るってことも私はあまりないですから(というか、最近風景写真自体あまり撮っていないぞ)、買うにしても当分先かなw

 うーむ、実は今回の新28mmレンズより先に買いたいものがあるんですがね。予算がないのもさることながら、今回の発表もあってか、在庫状況がどーも怪しいんすよねぇ……どないすっかなぁ。

|

« F1 2012 中国GP | トップページ | F1 2012 バーレーンGP »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1 2012 中国GP | トップページ | F1 2012 バーレーンGP »