« VF-17S ナイトメア ~その1 | トップページ | バロンドール »

2012年1月 8日 (日)

VF-17S ナイトメア ~その2

 その1でファイター形態とガウォーク強攻型について書きましたので、今回は通常のガウォークとバトロイド形態について。

Vf17s_09
 VF-17は、このように腕が伸びた通常のガウォーク形態にもなります。八の字開脚も可能。

Vf17s_10_2
 横から見ると、こんな感じ。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、膝はしっかり逆関節になっており、かつこの状態で問題なく自立します。機首の極端な短さが、ちと不気味w。VF-17に、手を伸ばしたガウォークのイメージはあまりないですね。

Vf17s_11
 バトロイド形態です。

Vf17s_12_2
 横。

Vf17s_13
 後ろ。
 正直に申します。今回のやまと版VF-17Sの商品見本として各サイトで掲載されたバトロイドの写真、あれを見て私は「予約するのは、やめよう」と思いました。「いくらなんでも、このバトロイドはカッコ悪すぎだろ」と。実際、予約したのは12月に入ってからでして、それまで買うことを迷ってました。ですが、

Vf17s_14
実物は、結構イケてます。というか、このバトロイド、かなりカッコいいです。ゴツイ上半身に対して下半身が細すぎてバランス悪い感じはしますが、気になるのはその点ぐらいで、想像してたのとは全然違いました。かなり背が高く、VF-19より数センチ大きいのですが、それでもVF-19以上にポーズがつけやすかったりします。バトロイドとしてのデキはVF-19より上と言ってよいと思います。

Vf17s_15
 バストアップ。VF-17Sの、この独特の顔は……デザイン的にはイマイチですかねぇ。バイザーとか顎とかVF-1J的なので、“主役メカ”に見えてもいいはずなんだけど、どう見ても悪役顔ですなw

Vf17s_16
 別角度。マッシブな上半身は迫力あります。

Vf17s_17
 ファイヤーバルキリーと並べてみました(※そのままだと大きさの違いでバランス悪いので、ファイヤーは膝関節を伸ばした上で撮影しています)。こうしてしまうとファイヤーの方が圧倒的にカッコいい気がしないでもないんですけど(胸回りは、全VFの中でもVF-19が一番良いデザインですから)、VF-17Sも悪くないと思います。ガンポッドの色がもうちょっと重い色かメタリック調だったら、もっと良く写ったかもしれませんね。

 今回のやまとのVF-17Sは、“2次元のウソ”な部分が多くて実現不可能とも思えるVF-17の変形を複雑なギミックによる力業で押し通してしまったようなところがあります。しかも、YF-21/VF-22Sの時よりはるかに精度の高いギミックで、です。そのせいか本体価格24800円と高額商品となってしまいましたが、この変形機構の複雑さと機体の大きさ、仕上げを考え合わせれば「そうなっても仕方ないかな」と思えます。決して値段が不当に高いってことはないし、ギミック好きなら買って損はないです。「へぇ~」と感心するところがたくさんありますから。
 ただ……VF-17自体が、ねぇ。ファイター形態はお世辞にも「カッコいい」とは言えませんし、ガウォークはそれなりなんだけど強攻型以外あまり見た覚えがない。バトロイドは想像してたのと違って意外にカッコよかったけど他のVFと比べちゃうとわざわざこれを選ぶほどのデザインでもない、ですよね。やはりマイナー感は否めません。また、変形の難易度も高いし、あちこちのトゲトゲが痛いしなぁ。買って素直に感動できるのは、間違いなくVF-19の方だと思います。よって、VF-17Sを万人にオススメすることはできないかな。
 私はマクロスシリーズのファン、特にマックス&ミリアの大ファンだったりするので、D型ダイヤモンドフォース仕様は発表されてからどうするか考えますけど、赤いS型が出たら間違いなく追加で買います。おそらく今年中に市長仕様は出るでしょうから、それらの発売決定を楽しみにしていますよ。

|

« VF-17S ナイトメア ~その1 | トップページ | バロンドール »

マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VF-17S ナイトメア ~その1 | トップページ | バロンドール »