« 第7回大阪モーターショー ~その2 | トップページ | 重戦機エルガイム ~その5・HELLMEENE »

2012年1月28日 (土)

宇宙の騎士テッカマンブレード ~その4

 またも“まさかの立体化”ということで買いましたよ、バンダイ アーマープラス(ARMOR PLUS)SG テッカマン アキ

_1
 テッカマンアキというのは、TVシリーズ「宇宙の騎士テッカマンブレード」本編以降(2年後?)かつOVAシリーズ「宇宙の騎士テッカマンブレードⅡ」以前に誕生した(ことになっている)、よーわからんテッカマンです。その名の通り、元スペースナイツのアキがテックセットするわけですが……何故アキがテックセットするのかは、LD-BOX収録映像特典だった「MISSING LING」というエピソードで抜粋的に語られているだけなので、詳細不明なのです。映像を見る限り、「ラダムが再び地球を襲ってきたため(第二次ラダム戦役)、フリーマンの管理の下テッカマンのフォーマットをしてみることになり、その被験体にアキがなって、地球製テッカマンになった」ってところなのですが……この「MISSING LING」ってのがまた、○×で△□でXXXだったりするので、私はあまり語りたくありません。今でも探せば新品が手に入るDVD-BOX9巻に収録されていますので、興味のある方はそれを見てください。
 で、「宇宙の騎士テッカマンブレードⅡ」では新生スペースナイツのテッカマンとして登場します。

_2 _3

 横と後ろ。後ろ姿は“赤い悪魔”というより、“赤鬼”って感じ?緑とピンク色の部品は軟質樹脂でできており、髪と服みたいな感じに仕上がっています。緑の部分って、実際髪の毛みたいなもんなんですかね。女性型テッカマンはよくわからんです。

_4
 テッカマンアキは実験体らしく中途半端で、武器を生成しちゃったり、スラスターが内蔵されてたりはしないという設定になっています。そのため、テックランサーは地球製。刃の部分はエビルさん(ブラスターエビル<記事>)が残してったランサーから削り出したとか……レイピア並に泣けるテッカマンですな。こんな中途半端なフォーマットなのに、アキの身体は大丈夫なんでしょうか?

_5
 地球製であるが故に、なんとランサーは折り畳むことが可能。「盾になる」というのですが……まぁ、敵テッカマンのランサーを防ぐことはできるでしょうね。ちなみに、今回のアーマープラスに付属するものは折り畳みできず、ランサー状態とシールド状態それぞれ別のものになっています。さらに、刃の部分を収納した状態のシールドも付属しているので、付属品は合計3種類あります。

_6
 バストアップ。いつものように光が当たるとバイザーの中が部分的に光を反射するようになってはいるのですが、今回のテッカマンアキの反射する部分は細く、反射度合いも弱いのであまり目立ちません(右眼の上にちょっとだけある赤い出っ張りは、おそらく額パーツのゲート跡です。撮影後に削っておきました)。陣羽織みたいなのはホントに上から着せるんですけど、設定や映像ではもっと濃いピンク色で本体の色とほとんど変わらないよーな色なんですが……コントラストをつけるために色を薄くしたんですかね。まぁ、これはこれで良いかとも思います。

_7
 同じ女性型のレイピア<記事>との比較です。並べてみて、レイピアがやたら太って見えるのにビックリ。背の高さはほぼ同じなので、テッカマンアキは華奢なんですな。

_8
 ブレードと並べてみました。髪を切って相羽タカヤと平穏な暮らしを続けていくのかと思いきや、テッカマンになって、スペースナイツのチーフになって……アキさん大変すぎですわ。

 今回のアーマープラス、足首がレイピアと似たようなものなのでバランス悪い点を除けば、よくできていると思います。特別なギミックは今回もないけど、軟質樹脂を使った陣羽織と髪は面白いし、より女性的なフォルムもイイ感じだし。レイピアよりは満足度高かったです。
 今年は「宇宙の騎士テッカマンブレード」放送開始20周年とか(※前にも書きましたが1992年2月放送開始)。アーマープラス系統での展開を今後どうするのかは今のところ発表されていませんが、プレミアムバンダイでは昔のプラモデルシリーズをメッキ仕様にして再販してますな。バンダイとして「テッカマンブレード」のことを忘れてるわけじゃなさそうですし、そのうちアーマープラスでも新製品が出るんじゃないかなと思っています。個人的には、ソルテッカマン<7月に発売となりまして、記事をアップしました。こちらです>かテッカマンソードあたりを希望したいんですけどね。出してくれないかな~。

|

« 第7回大阪モーターショー ~その2 | トップページ | 重戦機エルガイム ~その5・HELLMEENE »

アニメ作品・関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第7回大阪モーターショー ~その2 | トップページ | 重戦機エルガイム ~その5・HELLMEENE »