« 「無双OROCHI2」購入 | トップページ | 「坂の上の雲」最終回 »

2011年12月23日 (金)

「ゼロ THE MAN OF THE CREATION」完結

 私が愛読していたマンガ、「ゼロ THE MAN OF THE CREATION」が終わってしまいました。その完結編第78巻を読みましたよ。

_78
 集英社のスーパージャンプにて1990年に連載開始されたんですね。私が読み始めたのは連載開始の何年か後からですけど、単行本は第1巻から全巻揃っています。この「ゼロ」と、細野不二彦さんの「ギャラリーフェイク」(全32巻。これも全巻持ってます)を読み始めたことで、私は絵画に興味を持ち、各地の展覧会へ足を運ぶようになりました(今年もフェルメールの作品を何点か見るなど、美術展に数回行っています)。私に数多くの“本物”の芸術作品を鑑賞する契機を与えてくれたこの2つのマンガには、心から感謝していましたが……「ギャラリーフェイク」が2005年に連載終了となり、「ゼロ」もついに完結ですか。始まったものはいつか必ず終わるのですが、残念でなりません。
 「ギャラリーフェイク」の最終話もかなりの長編だったんですが、「ゼロ」の最終話はなんと78巻まるまる一冊分。延々と続き永遠にエピソードを作れそうなこの作品をどう終わらせるのか、ちょっと心配だったんですけど、杞憂でしたかね。「ゼロ」らしい、ある意味ムチャな話の持っていき方で終わってしまいましたw。ま、良かったんじゃないですかね、これで。

 原作の愛英史さんと絵の里見桂さん、20年以上の創作活動お疲れさまでした。
 そして、“神の手”を持つ男・Mr.ゼロ。興味の尽きないエピソードの数々、本当にありがとう。

|

« 「無双OROCHI2」購入 | トップページ | 「坂の上の雲」最終回 »

本・雑誌・マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「無双OROCHI2」購入 | トップページ | 「坂の上の雲」最終回 »