« iPhone4S、契約 ~その3(iPhone4S ソフト編) | トップページ | VF-25 メサイア リニューアルVer. ~その1・アルト機 »

2011年10月31日 (月)

F1 2011 インドGP

 F1第17戦・インドGP決勝が昨日行われました。
 インドでのF1開催は史上初。開催地も、できたばかりのブッダ・インターナショナルサーキット。GP開幕前は工事の遅延やトラブル話ばかりで「大丈夫か?」と思いましたが、無事開催されましたね。フォースインディアのビジェイ・マリヤ代表や、インド人初のF1レギュラードライバーであるナレイン・カーティケヤン選手にとって母国開催は感無量だったでしょうな。
 予選。最近ツキからも見放されている小林可夢偉(ザウバー)がQ3でいきなり脱落、ペレス(ザウバー)が黄旗無視で3グリッド降格処分とされたため17番手スタートとなりました。あとは、いつもの通りって感じでしたかね。ベッテル(レッドブル)がPPを獲得、2番手にハミルトン(マクラーレン。黄旗無視で3グリッド降格処分)、3番手ウェバー(レッドブル)、4番手アロンソ(フェラーリ)、5番手バトン(マクラーレン)、6番手マッサ(フェラーリ)、7番手ロズベルグ(メルセデスGP)で、あとの3台はタイヤ温存策。ベッテルは今シーズン13度目のPP獲得となり、年間13回はアイルトン・セナ(1988/1989)とアラン・プロスト(1993)に並んで歴代2位だそうで。まぁ、年16戦時代の記録と単純に並べて良いものかどうかわかりませんが、19戦あったからって簡単にできることじゃなし、やっぱ凄いですなベッテルは。
 決勝。スタート直後の1コーナーで何台かが接触。それに巻き込まれる形で小林可夢偉のマシンもスピンした挙げ句、接触。リタイアとなりました。とにかく、うまくいかないですね。こうなると、「来季のシート、早々に確保しておいて本当に良かったね」としか言えない雰囲気ですが……こんな次元で留まってるドライバーじゃないと思うので、次戦頑張って。レース展開は、これまたいつものベッテル独走パターン。PPからスタートして、順調に逃げて、最初のセット(ソフト)を上位集団で最後に交換し(20周目)、次のセット(ソフト)も上位集団で最後に交換(48周目)、問題視されていたハードタイヤも問題なくファイナルラップでファステスト……負けるはずがありません。2位に入ったレース巧者・バトンのタイヤマネージメント(19周目と47周目にピットイン)をさらに上回って、かつ速いんですから、最早どーしようもないですねw。3位はアロンソで、4位にウェバー。5位には予選12番手のミハエルさん(メルセデスGP)が入りました。6位はロズベルグだったんですが、ミハエルさんはドライバーズランキングで7位のロズベルグ(75pt)に追いついてきたんですよね(現在70pt)。「さすが元皇帝」と言うべきなのか、「ロズベルグやばくね?」と言うべきなのか、ちょっと複雑です。ハミルトンは7位。途中またもマッサと接触しまして……今回はマッサが悪いという裁定だったんですが(マッサにドライブスルーペナルティが科せられた)、何なんですかねぇ、この2人?2人の間にだけ特別な引力でもあるのでしょうか。フォースインディアはスーティルが9位に入って初の母国GPでポイントを獲得、ザウバーはペレスが10位に入りました。ヒスパニアからスポット参戦したカーティケヤンは17位完走。
 新しいブッダ・インターナショナルサーキットは4コーナーの入り口がとんでもなく広くなってたり面白いレイアウトだなと思いましたけど、いかんせん、ホコリが……テレビ画面からも視認できるほどに路面を白く覆い尽くすホコリ、あれは何なんでしょう?砂漠の真ん中にあるバーレーンインターナショナルサーキットの砂は有名ですけど、あれも砂なんですかね?F1は過去アルゼンチンとか南アフリカとかいろんなところで開催されてきましたが、あんなに汚れたコースは初めて見たように思います。決勝後半のレコードラインはかなりマシになってましたけど……コース状態がどうであろうとマシンをコントロールしてしまうF1ドライバーって、ホント凄いですな。

 グランプリ終了後の記者会見でベッテルも語っていましたが、先週開催のモトGP第17戦・マレーシアGPでマルコ・シモンチェリ選手が亡くなりました。モータースポーツに危険はつきものとはいえ、インディのダン・ウェルドン選手に続いて本当に残念な事故でした。
 ご冥福をお祈りします。

|

« iPhone4S、契約 ~その3(iPhone4S ソフト編) | トップページ | VF-25 メサイア リニューアルVer. ~その1・アルト機 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone4S、契約 ~その3(iPhone4S ソフト編) | トップページ | VF-25 メサイア リニューアルVer. ~その1・アルト機 »