« 首相公選制導入なんて言う前に | トップページ | サッカー・アジア3次予選開始 »

2011年9月 3日 (土)

VF-19改 ファイヤーバルキリー ~その3・サウンドブースター

 予約しておいたものが届きましたよ。やまと 1/60 完全変形 VF-19改 ファイヤーバルキリー 対応サウンドブースター

01

 サウンドブースターは、Dr.千葉さん(ガジェット・M・千葉中尉)が「サウンドエナジー理論」に基づいて作り出したファイヤーバルキリーの強化パーツです。28話から実戦投入されたバルキリー用強化パーツなんですが、主目的はバサラ(及びサウンドフォース)のサウンドエナジー増幅装置です。ブースターがついているので機動力は向上するだろうし、一応スーパーパーツみたいなもんではありますけど……単体で飛んでって、自動でバルキリーと合体して、訳のわからない理論で歌の力を増幅して、敵にぶつけちゃえ!という、“とんでもパーツ”ですw。1/60ながら、現物はかなり大きくて、ファイヤーバルキリー本体と同じ大きさのパッケージに入ってきましたよ。最初見たときは「こんなにでかいのか」と思いました。
※機体中央部の紺色の部分がアンテナになっていて、後方に伸びるのですが、写真を撮っているときその存在に気付きませんでした。飛行形態/ファイター形態装着時にはアンテナを伸ばしているのが正解です。

02

 サウンドブースターはバルキリーのバトロイド形態にて装着してって印象が強いのですが(というか、その記憶しかない)、劇中のどこかにファイター形態で装着していたシーンがあるみたいですね。というわけで、今回のやまと版でもファイター形態で装着できるようになっています。ドッキングすると、翼が4枚になるので前から見ると「スターウォーズ」のXウィングみたいですね。ちなみに、ステージ衣装を着たバサラのフィギュアが付属していて、コクピットに載せてあるんですが、この写真の大きさではわかりませんな。

03
 横から見ると、こんな感じ。本体が前進翼、ブースターは後退翼なので対照的と言えば対照的ですが……バランス悪いだけって気もします。

04
 後ろから見ると、こんな感じ。今回のやまと版は本体の垂直尾翼を折り畳んで、そこへアタッチメントを被せ固定する形式です。そのため、ガウォーク形態でサウンドブースターを装着することは不可能。

05
 バトロイド形態ではこんな感じ。劇中でのイメージそのものですな。装着するとかなりのトップヘビーになるので、さすがにバランスは悪くなり、自立性は低くなります(でも、写真のように支えなしでも立つことは立ちます)。

06
 横から見ると、こんな感じ。でっかいキャノン砲を背負ってるように見えますわ。

07
 後ろから見ると、こんな感じ。飛行形態での胴体部分にドッキングシャフトが収納されていまして、これを本体背中の溝に差し込んで固定する形式になっているのですが……このドッキングシャフトの1本がたいへん起こし難いんですよ。どう引っ張っても起きてくれないので、最後は太めのマイナスドライバーで回転軸部の突起を押し込んだら起こすことができました。「引いてダメなら押してみな」ってことですかね。あと、本体への差し込みもきっちりと差し込めないんですよね。このドッキング周りは、やまとにしては作り込みが甘いように思いました。

08

 サウンドブースター内部。怪しげなパイプ構造がウネウネしています。ピンク色の部分は「サウンドオーラ増幅発振システム」というらしいのですが……ホント、アヤシすぎるw。本体肩部にあるスピーカーは3ウェイなのに<詳しくはその2を参照して下さい>、ブースターはフルレンジ1発となると「音質は元々の方が上では?」なんてオーディオ好きとしては余計なことまで考えてしまいますわ。宇宙という真空空間において使えるってことは、音を出しているわけじゃないんでしょうし、スピーカーとは根本的に違うものなんでしょうけど、一体何がどう……まぁ、いいかw。

09
 バトロイド状態のファイヤーバルキリーだけでもかなり迫力あるところ、さらにボリュームのあるサウンドブースターがのっかると凄いことになってます。笑えるくらいの大迫力です。「やっぱファイヤーバルキリーとくれば、サウンドブースターだよなぁ」ってことになるし、造形的には素晴らしいと思います。

 ただ、大きいとはいえ、特別なギミックもない平べったい飛行機みたいなのだけでお値段9800円(税抜)ってのは、「いくらなんでも高すぎるだろう」と感じましたね。本体となるファイヤーバルキリーがかつてない完成度だったことから、いわばやまとさんへの“お布施”として買ってみましたけど……そうでなければ、まず買ってない値段ですわ。本当なら「定価6000円・実売4800円ぐらいなら買うかな」ってところですかねぇ?
 まぁ、ね。これからもまだまだやまとさんには素晴らしいマクロス製品を作っていただきたいので、今回は「投資した」気分で買わせていただきました。その分、素晴らしいVF-17が発売されることを待っていますので、製品化の方よろしくお願いしますよ。

|

« 首相公選制導入なんて言う前に | トップページ | サッカー・アジア3次予選開始 »

マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首相公選制導入なんて言う前に | トップページ | サッカー・アジア3次予選開始 »