« 第95代内閣総理大臣指名 | トップページ | G.F.F. METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) »

2011年8月31日 (水)

宇宙の騎士テッカマンブレード ~その3

 まさかの立体化ということで買いましたよ、バンダイ アーマープラス(ARMOR PLUS)SG テッカマン レイピア

_0
 主人公・Dボゥイ(相羽タカヤ)がテッカマンブレード、双子の弟・シンヤがテッカマンエビルなわけですが、妹であるミユキがテックセットするとテッカマンレイピアになります。

_1
胸が出てたり、なで肩だったり、頭部の形状とか、なんとなく女性的フォルムになってるのが面白いですな。
 21話から登場するのですが、レイピアは完全なテッカマンになれず、途中でテックシステムから排除されてしまったために……26話で悲劇的な最期を迎えることになってしまいます。相羽ミユキは本当に可哀想すぎるキャラで、思い出すだけで泣けるほどです。

_2_2 _3_2

 今回のレイピアは素体の設定がないということで、素体にアーマーを被せていく構造にはなっていません。そのため、「アーマープラス」ではあるものの「SG」として、単純に造形されています。また、ブレード<その1>やブラスターエビル<その2>では随所に金属パーツが用いられていましたが、レイピアで明らかに金属製とわかるのは足首だけです(スネも金属な気がするけどはっきりしない)。ただ、このハイヒール状の足首はほぼ後方にしか動かせず(※一応、横には動く)接地性も極めて悪いため、フィギュアとしては自立に問題があります。すぐにずっこけちゃうんですよね。おかげで、側頭部の尖った部分が早速欠けてしまいましたよ(泣)。購入した人は転倒には気をつけておいた方がいいと思います。

_4

 不完全なテッカマンのため戦闘力は弱いのですが、武装はテックソードを装備しています。先端からテックワイヤーを射出でき、これを使ってラダム獣に襲われた子供を助けるのですが、助けてあげたのに「化け物」と呼ばれ……ミユキのエピソードはどれも涙なくしては語れません。

_5_2

 レイピアも、本来の性能を発揮すれば強いんですかねぇ?同じ女性テッカマンでもテッカマンソードは強かったですし……とはいえ、やっぱり弱そう。ラダム内ではどういう役割を期待されてたんかな。

_6_2

 ブレードと並べると、だいぶ小さいです。
 「化け物」「出来損ない」とさんざんな言われようで、しまいにはズタズタにされて、最期は……物語前半のヤマ場で強烈な印象を残したキャラクターではありましたが、まさか放送から19年を経て立体化されようとはね。ブラスターエビルに続いてビックリですよ。
 造形的には完璧だと思いますけど、特別なギミックもないし、そもそも立たせにくかったりするしで、「ファン限定アイテム」の域を出ていないですかねぇ。ま、ウェブ限定商品なのもこれは仕方ないかなって感じです。

 で、このシリーズ、次はアックスか、ランスか、ソードか、やっぱりソルテッカマンか?と思っていたら……テッカマンアキとか<記事はこちら>。まったく予想外のところを突かれて、さらにビックリですよw。
 個人的には、「Ⅱ」に行ってしまう前に、とりあえずソルテッカマンは出してほしいなぁと思うのですけどね<ソルテッカマンも発売となりました。記事はこちら>。

|

« 第95代内閣総理大臣指名 | トップページ | G.F.F. METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) »

アニメ作品・関連グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第95代内閣総理大臣指名 | トップページ | G.F.F. METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) »