« 「戦国無双3 Empires」&「新ギレンの野望」到着 | トップページ | F1 2011 ベルギーGP »

2011年8月29日 (月)

民主党新代表選出

 今日、民主党の両院議員総会が開かれ、代表選の投開票が行われました。
1回目は
海江田万里 143票
野田佳彦   102票
前原誠司    74票
鹿野道彦    52票
馬淵澄夫    24票
となり、過半数獲得者がいないため決選投票が行われ、
野田佳彦    215票
海江田万里  177票
となったため、野田財務大臣が民主党の新代表に選出されました。
 現在の民主党主流派の候補が勝ったことから菅内閣総理大臣(前代表)としても移譲しやすいでしょうし、明日の国会で首班指名選挙が行われてすんなりと野田新内閣総理大臣が決まる見通しになっています。

 まぁ、民主党の中ではかなり保守的な野田さんなら現実路線で話を進めるでしょうし、自民党としても比較的協力しやすいでしょうから、選択としては良かったんじゃないですかね。少なくとも、小沢・鳩山の支援を受けていて「子ども手当復活」とか言い出し国会が果てしなく空転しそうな海江田首相誕生よりはマシでしょう(たぶん)。
 “本命”と目された前原さんの支持がこうも伸びないのは意外でしたし、鹿野さんに票が結構集まったのも意外でしたけど……ま、こんなもんなんですかねぇ。あと、馬淵さんを「当選3回のくせに」とか言ってる議員がいるって話を聞いたときには「民主党も老害政党でしかないんだな」と思いましたわ。そんな世迷い言をほざくジジイ議員には「イギリスの今の首相が何歳か、知ってるか?」って聞いてみたいもんです。

 とはいえ、「首相がどの人か」っていうことよりも今大事なのは具体的な政策です。
 菅直人という人は“左翼”的発想で、この国の復旧復興を止めてしまいました。また、ごくごく一部の国民がそれに共感して騒いでいるおかげで、日本は方向性がおかしくなっています。「向きが変わった」とまでは言えませんけど、社会全体に対して破壊的で創造性が欠如した流れ(誰かのせいにして罵っているだけで、話を前に進めず何も作ろうとしない。したがって仮設住宅などの応急措置だけで終わってしまっている)になりつつあります。これをどう向き直して創造的な復旧復興に国力を注ぐ方向に持っていけるか、それが野田さんの仕事ですな。
 まずは、被災地復旧復興に向けた三次補正予算を作り、通すことでしょうね。あと、自民党との協力体制を早急に確立すること、増税論議は時間をかければ良いでしょう。それと原子力発電に対して菅内閣がした破壊的政治の尻ぬぐいをどうやってするか、ですな。私は早急に新首相としてエネルギー政策とセットで原子力発電に対する考え方を発表し、原発立地の道県知事と会談の上、再稼働要請をかけるべきと考えますが……地味な印象の野田さんに、こういうことができるかどうかは読めませんわ。“反原発”の一部世論に真っ向から立ち向かうだけの気概がないと、この仕事はできませんからね(そういう気概を持っている政治家は、今の自民党には残念ながらいません。当然“ザコ”野党には1人としていない。情けない限り)。是非、やってもらいたいと思います。
 それと、人権侵害救済法案のような余計なことをしないでもらいたいですな。野田さんは外国人参政権に反対と聞いていますし、就任早々バカなことはしないと考えたいところですが……民主党だからなぁ。

 何を言っても民主党ですから、代表が替わったところで期待はしていません。ですが、失望しきっているというわけでもありません。
 野田新代表には、良い意味で期待を裏切るようなことをしてもらいたいと思っていますよ。

|

« 「戦国無双3 Empires」&「新ギレンの野望」到着 | トップページ | F1 2011 ベルギーGP »

重い話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「戦国無双3 Empires」&「新ギレンの野望」到着 | トップページ | F1 2011 ベルギーGP »