« 「TDU2」到着 | トップページ | テストドライブ アンリミテッド2 ~ライセンスクリア »

2011年7月 1日 (金)

節電の夏、大人の責任

 今日から7月、関西でも「節電の夏」が始まりました。
 改めて、関西電力管内における節電要請の内容を書きますと(以下、関西電力の公式サイトからコピペ)
■節電にご協力いただきたい期間
平成23年7月1日(金)~9月22日(木)
(8月12日(金)~8月16日(火)を除く)
■節電にご協力いただきたい曜日・時間帯
平日の9時~20時
※ご家庭のお客さまは、特に13時~16時の重点的な節電をお願いいたします。
■節電にご協力いただきたい削減率
消費電力を昨夏の実績から15%程度
ってことですね。
 関西の新聞などでは、“脱原発”に躍起の大阪府知事の言葉そのままに「15%程度って何だよ、根拠あんのかよ!?」みたいな論調が多いのですが、実際のところ真夏なみに暑かった昨日(6/30)は使用率94%に達していたようですし、節電するしかないですわ。この上、大飯4号機(118万kW)と高浜4号機(87万kW)が定期検査に入るため止まるわけですから、実際に安定供給に必要な余力を残すにはそのくらい節電しないと足りなくなる恐れは消えないでしょう。検査がすでに終わっている美浜1号機(34.0万kW)/大飯3号機(118万kW)/高浜1号機(82.6万kW)を「民意」により動かせられないのなら、仕方ないですよね。節電しなければならないのは事業者たる関西電力の責任ではなく、「電力の安定供給よりも安全が優先」と言っている私たちの側の責任ですよ。
 で、私も節電対策は多少なりともしておきました。とりあえず、使わずとも済む電気製品の電源コードをコンセントから抜いてあります。節電の時間帯に使うのは、新たに購入したiPad2や携帯ゲーム機などバッテリー駆動の機器をメインにするようにしますし、オーディオ機器とかは夏の間お休みですな。家はオール電化にはなってないですしねぇ。関西の夏には必須のエアコンも、ピークとなる13時~16時の間は使わないで済むように体を慣らしたりもしてますわ。ま、実際のところどの程度節電できるのかは、やってみないとわからないですけど、やれるだけの協力はしますよ。
 また、Yahooのトップページで関西在住と思われるユーザーには関西電力の電力使用状況がグラフ化されて表示されるようになったのは大変ありがたいです。今日みたいに雨である程度すごしやすい気温でおさまってくれると、比較的余裕もあるんですな。こういうのが分かれば、こちらもその都度対処できますからね(テレビにも常時表示してもらいたいんですがねぇ。ちょうどデジタル化されるから簡単にできるはずなんですが。私は見てない時間の方が多いけど、普通の人にとってリアルタイムなメディアはやはりまだテレビだと思うので、テレビに表示されるのが一番だと思うのですよ)。

 とまぁ、原発維持派な私でさえ「節電要請には協力しよう」と思ってそれなりに対処しているのですが……世の中には非協力的な人たちも大勢おられますね。別に原発に反対でなければいいんですよ。ちゃんと電気料金を払っているユーザーだったら、節電要請に文句言うのも当然と言えば当然ですから。そうではなく、「原発は動かすな」「原発は廃止しろ」とか口では言っときながら、「電気は好きなだけ使わしてもらう」「使って何が悪い」って態度な人間が、少なくないのがねぇ……ああいう人って何なんでしょうね。原子力発電に半分も依存している関西電力で、その原子炉11基のうち6基も止まるというのに安定供給できるわけがないくらい分からないんですかねぇ。で、「本当に足りなくなるんですよ」と電力会社が言ったら、「原発動かすための陰謀だ」とか主張して。データがなければウソで、データを出せば陰謀ですもんね。反対のための反対をしている人たちって、四六時中権力や権威に反抗していないと息ができなくなって死ぬのでしょうか?私には理解できませんわ。
 しかも、今回の“脱原発”騒動は、人の上に立っている人間まで一緒になって主張しているから余計にタチが悪いです。そりゃあ、原子力発電にすがらずに済むならその方が良いですけど、実際そうなるには“先進国”とされるドイツでさえ何年もかかります(実際のところ、彼らの自然エネルギー転換でさえ実現の保証はない)。日本が転換を今から始めたとしても数十年はかかる話です。そんな話を「今すぐやれ」「やればできる」と言う彼らの主張に合理性は全くありません。なのに、そんな話にすべての他人を乗せようとし、「乗らない人間はおかしい」みたいに言う人間なんて、一切信用できませんわ。またそういう人間に限って「未来」が「子供」がと声高に叫ぶんですけど、猛暑が予想される今年の夏に、エアコンを制限されることで熱中症によりどれだけの人間が死んで未来を失うことになるのかは考えないのでしょうか。工場がフル稼働できないことで仕事を失うことや、工場そのものが日本からなくなることはどうでもよいのでしょうか。資本家による搾取がなくなるだけで革命に一歩近づくからその方が良いとでも言うのでしょうか。私のような大人は意思に基づいて判断し、社会のルールに好き好んで従っているわけですから、熱中症になって死んだとしても自己責任です。失業したとしても、自己責任なのでしょう。しかし、年端もいかぬ子供はそうではありませんよ。熱中症で簡単に命を落とすし、親の収入がなくなれば育てるのも困難になります。私は本気で思っています。この夏に熱中症で死ぬ子供が1人でも出たら、電力安定供給を阻害した大人の責任だと。菅首相や橋下大阪府知事のような上に立つ人間、彼らに乗って煽るだけのマスコミや識者と呼ばれる連中、それらだけでなく「反原発」という憎悪のような感情だけで動いている大人たちの責任だとね。生命は失われれば戻ってはきません。エネルギー不足になるのが明白な夏の間だけでも原発を動かすという選択肢だってあったはずなのに、勝手な主張ですべてを壊し続けたんだから、彼らにその責任は取ってもらいたいものです。偉そうに無謀を振りかざすのなら、まず自分の行動で示せと彼らにこそ言いたいですわ。

 なんか、「脱原発解散」などという無責任極まりない言葉が出てきたらマスコミは喜んでいる始末ですし、この国には「エネルギー政策」なんてものは難解すぎて土台無理なんでしょうな。
 ま、私には権力ないし、どうしようもないので今夏の節電要請にはおとなしく従いますよ。
 ただ、あらかじめ言っておきますが、従うのは今夏だけです。このままいけばエネルギー不足は次の冬にまた来るでしょうけど、その時は従いません。今まで安定供給してもらった関西電力への義理は、今夏で十分返せますからね。もう協力はしません。
 あとは、政治の責任です。人の上に立つのなら、従わせるだけの仕事、してもらわないとね。エネルギー政策がどんなに難しくたってプロなんでしょ?勉強して、理解して、不足させないよう妥当な結論を導き出すのは当然のことですよ。覚悟してください、権力を持つ方々。下々がいつまでも黙ってると思ったら大間違いですよ。

|

« 「TDU2」到着 | トップページ | テストドライブ アンリミテッド2 ~ライセンスクリア »

重い話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「TDU2」到着 | トップページ | テストドライブ アンリミテッド2 ~ライセンスクリア »